Jqtqvequu1b1nhsnklba

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | ヘアスタイル・アレンジ

ヘアカラーの暗めでおしゃれな色!アッシュやハイライトなど種類紹介

2018.09.15

2018年夏のヘアカラーのトレンドは暗めのアッシュブラウン、ハイライトが要チェックです。今回はトレンドヘアカラーの暗めの種類をご紹介一挙紹介しちゃいます。他にもハイライトでおしゃれ感を出したりするテクニックもご紹介します。

  1. 2018年夏のヘアカラートレンドはズバリ 暗め
  2. 暗めヘアカラーのが人気な理由①
  3. 暗めヘアカラーのが人気な理由②
  4. 暗めヘアカラーのが人気な理由③
  5. 暗めヘアカラー種類の代名詞 アッシュ
  6. 暗めヘアカラーで一番人気 アッシュブラウン
  7. ハイトーンアッシュブラウン
  8. ロートーンアッシュブラウン
  9. 暗めヘアカラーにハイライトテクニックを使ってみよう
  10. 失敗しないハイライト
  11. 人気の暗めヘアカラー ブリーチなしとありの違い
  12. 覚えておくとお得です。ブルージュカラー
  13. 暗めイルミナカラーのおすすめ
  14. 暗めヘアカラーのまとめ
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/134534/xlarge_96e4be1b-ff15-4bf3-ae35-d9f461be803e.jpeg
2018年夏のヘアカラートレンドのテーマはズバリ、”暗め”です。暗めヘアカラーはおしゃれで落ち着いた雰囲気の”愛され女子”に変身できるカラーです。暗めカラーと言っても色々な種類があり、悩んでしまうところです。ヘアカラーは髪型、髪質、ファッション、等によって似合うカラーが少しずつ違ってきます。基本的には先程の要素にマッチしたものを選ぶのが鉄則です。特に、学生さん、オフィスお店で働く方は、シチュエーションも意識してヘアカラーをチョイスするのも大切かと思います。
引用: http://acqua.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/MG_2724-362x482.jpg
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/5591cdc88408313c1866b923490c71f2/5BCD53A4/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/18443507_243090272837731_1296205247143739392_n.jpg
暗めのヘアカラーが”愛されヘアカラー”と言われるのは、特に事務所などで働いているOLさん達やお店で働く方が周囲の方から人気が出るカラーだからです。それは、ヘアカラーをして周りに目立ったり、最悪の場合注意されたりする傾向が多いのは、"明るめ"のカラーが多いからです。暗めのカラーの場合、トーンが落ち着いているので、周りに派手なイメージを与えにくいですし、ヘアカラーの知識の少ない年配の男性などは、気付かなかったりする傾向にあります。、
引用: http://www.au-be.jp/upload/blog/500_500_335.3.4172861.jpg?1535852729
引用: https://img.salon-concierge.net/editor/335/5040275fede5dd8ccfcf0bfcd242e1c062fba733.jpg
黒髪よりも明るいけど、一般的な茶髪よりも落ち着きのあるこの暗めヘアカラーは、実は日本人の肌、瞳の色ととても相性が良いのです。サロンの用語でいくと本来の黒髪は2から4のトーンなのですが、2018年の暗めヘアカラーはその上の6から8のトーンになるそうです。ですからヘアカラーチェンジをしても、周囲の印象が”おしゃれだね”とか”似合っている”といったものになります。人気の理由が科学的に証明されているんですね。
引用: http://www.yuukikawamura.net/wp-content/uploads/2015/09/IMG_9444.jpg
2018年夏大人気の暗めヘアカラーですが、実は人気の秘密の中におしゃれ感覚の理由だけでなく、実用的な部分もあるのをご存じでしょうか?ハイトーンカラーといわれるいわゆる”茶髪”がサロン用語でいくと12位のトーンになるのですが、”色持ち”がハイトーンに比べると倍以上になるんです。あくまで目安ですが、現実的に2~3ヶ月は持つ感じです。更にカラーシャンプーやトリートメントを使用すれば、キープ力は増すでしょう。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/life-static-production/wp-content/uploads/2017/06/26125342/img-2.jpg
引用: http://throw-web.com/wordpress/wp-content/uploads/2016/08/20160824074003.jpg
2018年夏の要チェック暗めヘアカラーはなんといっても”アッシュ”です。アッシュは元々”灰(グレー)”という意味の英語からきています。ですから仕上がりは茶系ではなく、グレーがかった色をイメージしていただくと良いかと思います。アッシュカラーに染めるには日本人の髪が持っている”黄色””オレンジ”のメラニン色素を除去もしくは目立たなくする必要があります。ですからアッシュカラーをキレイに染めるテクニックとしてヘアカラーをする前にブリーチをして、先程のメラニン色素の処理をする方が、より効果的です。サロンで染める場合は、2段階(ブリーチ+染め)になるので、倍の料金がかかることが多いので注意が必要です。
引用: https://www.stylistdirectory.jp/images/joomgallery/details/_1/_5/_20160302_1130489381.jpg
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/6/f/6f17a_1542_e34852e8bf1b9b0997a6e5e3d59af9e6.jpg
2018年夏から秋にかけてトレンドカラーになりそうなのが、このアッシュブラウンです。柔らかな感じとおしゃれ感を両立することができます。2018年夏ファッショントレンドカラーのピーチピンクやパステルブルーなど淡いカラーにもすんなりマッチする、柔らかい雰囲気の髪色にセットアップできます。夏から秋にかけてまだまだ流行する気配がします。このアッシュブラウンには、明るさやグラデーションで結構違うイメージになります。それではサロンオーダーの時に困らないように2種類に分けてご紹介いたします。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/07/80/B026670780/B026670780_271-361.jpg
引用: https://imgbp.hotp.jp/magazine/item_hpbeauties/images/000/015/613/medium/20f40974-cee1-41ad-a2fd-26148b3093b6.jpg?1474036128
まずはハイトーンのアッシュブラウンのご紹介です。暗めのトレンドんお中では若干ハイトーンになりますので、ポップな感じや、弾けた雰囲気を演出するには鉄板カラーと言えるでしょう。特にゆるフワのロングヘアスタイルやラフカワで柔らかい雰囲気、明るいけれど上品なおしゃれ感を出したいときにはこのハイトーンアッシュブラウンがピッタリです。清楚な感じも出すことができます。
引用: https://imgbp.hotp.jp/magazine/item_hpbeauties/images/000/139/320/medium/62bfe414-40bb-45f8-ae1a-3667594e1819.jpg?1530855916
こちらはロートーンアッシュブラウンです。こちらは落ち着いた雰囲気が出ますので、オフィスOKな大人女子のアッシュブラウンになります。ゆるやかなウェーブと共にしっとりな印象をあたえたり、派手に見える印象はお嫌いなあなたには、7トーンくらいのアッシュブラウンを注文してみましょう。柔らかな雰囲気は残しながら、寒色系特有の艶感を出すことができますよ。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggd9YyZbM2pKoy6miQYBvd2g---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-11162074811
ハイライトカラーはおしゃれなドラマで出てくるような海外セレブでおなじみかと思います。別名を外国人風ヘアカラーなんて言い方もされます。最近日本のヤング層から人気爆発です。実はミセス層のお客様にとっても”白髪をぼかすカラー手法”としてのテクニックとして注目されていますので、これからオールエイジで話題沸騰のの気配です。
このハイライトカラーという種類のテクニックが、髪色として日本で流行する理由は、日本人の柔らかさが出にくい黒髪が、ハイライトテクニックで透明感と抜け感を与えこなれた印象を見せてくれるという事からです。また、ハイライトカラーは髪に立体感が出て、染めていない部分は全く傷まないという利点もあります。さらに、サロンワークのカラーの度に異なる種類のカラー色を入れて変化を楽しむ事ができます。その逆に色落ちも楽しめるのがハイライトのオモシロいメリットです。
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/417762/xlarge_61336d07-8c80-412c-9d85-b4c9f60a75bd.jpg
アッシュブラウンに代表されるアッシュカラーは、日本人が持つメラニン色素の特性から入りにくいカラーだと言われていますね。これは本当のことなんです。ですからブリーチをしてからカラーリングした方がきれいにアッシュを入れる事ができます。ただ、今回ご紹介している、アッシュブラウンのような”暗め”ヘアカラーならブリーチなしでもOKです。反対にアッシュブラウンをハイトーンで楽しみたい場合や”外国人風”にヘアカラーをしてみたいあなたは、できればブリーチありのカラーリングをした方が仕上がりがベターです。
引用: https://img.beauty-navi.com/images/style/2016/08/08/e39e20039eeeafd7ce4a91c63fbd6510/485x660/7b1807aa42c67511a1492a795b2bc378.jpg
このブルージュカラーはアッシュカラーの種類の中の一つです。グレージュより若干青みをオンしたものが、この”ブルージュ”なんです。美白肌を更に透き通るように白く演出してくれるレコメンドカラーです。ロングは写真の様な神戸お嬢様を演出してくれるので、好感度印象アップすること間違いナシです。逆にショートさんも毛先をカーリーに跳ね感をプラスして、ブルージュカラーにすれば、可愛さと大人らしさが共存する髪型に大変身します。一度皆さんもお試しあれ。
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/66/55/B013046655/B013046655_271-361.jpg
「イルミナカラー」って聞いたことありますか?これは、「WELLA」が開発した革命的なヘアカラーです。その特徴は、『ツヤ・ダメージの軽減・手触り感』です。日本人に多い硬い髪を、カラーでやわらかな印象にしてくれ、 外国人風の透明感を出すこともできます。これを使って、”暗め”のイルミナカラーにチャレンジしてみましょう。
いかがでしたか?2018年夏から秋にかけて、流行間違いナシの”暗め”ヘアカラーですが、暗めカラーの人気の秘密やメリット、そしてアッシュカラーを中心としたバリエーションやサロンでの注文の仕方までご紹介してきました。これで皆さんも今年の暗めヘアカラーの知識はバッチリ入手しましたので後は実行のみですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/134541/large_166197b0-66b6-4584-9f09-ac9dd7bace55.jpeg