Bq87qvc1akpecmqlth7l

ライフ

CATEGORY | ライフ

はと麦茶の効能をご紹介!ダイエット効果や副作用はあるの?

2018.09.10

はと麦茶ってちょっと香ばしくて風味も良くて美味しいですよね。そんなはと麦茶が最近見直されています。そこで今日はそんなはと麦茶の効果・効能について美肌やダイエット効果があるのか、また煮出し・水出しで効果効能に差はあるのか?副作用はあるのか詳しく見ていきましょう。

  1. はと麦茶とは?
  2. はと麦茶の効果・効能
  3. はと麦茶の効果・効能 美肌・新陳代謝促進
  4. はと麦茶の効果・効能 むくみ改善・デトックス効果
  5. はと麦茶の効果・効能 便秘解消
  6. はと麦茶の効果・効能 疲労回復・筋肉強化、肌・髪の健康
  7. はと麦茶の効果・効能 中性脂肪・コレステロール蓄積制御
  8. はと麦茶の効果・効能 貧血改善・予防
  9. はと麦茶の効果・効能 副作用は?
  10. はと麦茶の効果・効能 美味しい飲み方、水出しでも効果はある?
  11. まとめ
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQA30BbVR593VyhGxsgK-rQg5dwWz6Hhdizg2JukVxntxYnRtrOgA
はと麦茶は名前のとおり、はと麦を原料としたお茶です。よく勘違いされるのが、麦茶とはと麦茶。麦茶は大麦の実から作られるお茶で、はと麦茶は、はと麦の実を使ったお茶。確かに麦茶もはと麦茶も、殻付きのまま焙煎して作るお茶で、香ばしい味が特徴的ですし、大麦もはと麦も同じイネ科の植物。似てるようで違う麦茶とはと麦茶ですが、最近はと麦茶の健康や美容への効果がとても注目されているんです。
引用: https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/none/path/sc20179825dbc72b6/image/ia97d77fa83531a37/version/1411008551/%E3%81%AF%E3%81%A8%E9%BA%A6%E8%8C%B6.jpg
はと麦茶には代謝と高める成分やアミノ酸、カリウム、鉄分、食物繊維と、私達の健康にとって有益な成分が沢山含まれています。どんな栄養素がどんな効果・効能をもたらすのか、具体的に見ていきましょう。
引用: http://lifestyle.etnet.com.hk/column/images/stories/255/2017/03/skypt16032017a27.jpg
はと麦にはコイクセノライドというはと麦特有の成分が含まれています。このコイクセノライドは肌の新陳代謝を高める働きがあるんです。肌の新陳代謝が促進される、ということは新しい細胞に生まかわる肌のターンオーバーが促進される、ということ。シミやしわなど肌の老化現象は肌のターンオーバーの乱れも原因の一つ。代謝が高まり肌のターンオーバーがしっかりと行われることで美肌への効果が期待できるというわけです。
引用: https://kk0404.com/wp-content/uploads/2017/03/4bee9c3688a259f5c899bec6f9601f95_s.jpg
また、はと麦には有機ゲルマニウムも含まれます。この有機ゲルマニウムは全身の細胞にくまなく酸素を送り込むためのサポート力がとても強いものです。酸素を沢山とりこんだ細胞は活性化し、結果、代謝が良くなるという仕組みです。これは美肌効果だけでなく、体の新陳代謝が上がるので冷え性の人の改善や、基礎代謝の上昇、ひいてはダイエット効果まで期待できるというわけですね。
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2018/02/pixta_32506802_S-450x383.jpg
むくみは体に余分な水分を溜め込んでしまうことで起こります。はと麦茶には豊富なアミノ酸が含まれており、その中のカリウムがむくみの改善に効果的です。カリウムに利尿作用があることは皆さんご存知ですよね?また、カラダに溜まった不純物も尿と一緒に排出されますのでデトックス効果も期待できるんです。上で紹介したように、新陳代謝が活発になり、血液の巡りが良くなることで、カラダに溜まった不純物が流れ、最後に尿と一緒に排出されるのでこれほど効果的なことはない、といえます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS9ge8QpNDhGmaIHZYh6L-oAfp6LY2m0cmS-e88i_mZ34E57H_3
カラダの老廃物を排出させるのは、美肌やダイエットにもとても大事なことです。むくみを改善するだけでダイエット効果が得らるというのもすでに皆さんご存知の話でしょう。それにエアコンなどで体温調節がうまくコントロールできなくなってしまっている現代人はカラダに熱をためこみがち。排尿は同時にカラダの体温も下げてくれるので体調管理にも役立ちます。
また利尿作用というとカフェインが連想されますが、はと麦茶にカフェインは含まれていません。ですので誰が飲んでも大丈夫な飲み物です。
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2017/07/pixta_29616886_S-450x366.jpg
はと麦には食物繊維も含まれているんです。その量はなんと白米の8倍、さつまいも100g中の食物繊維が3.8g、はと麦茶100gには4.0gの食物繊維が含まれています。この豊富な食物繊維が便秘解消に役立ってくれるということは、言うまでもありませんね。また排便は排尿と同じくデトックス効果や、便秘による肌荒れを改善し美肌に導いてくれ、さらに代謝がよくなればダイエット効果も期待できる、というわけです。
引用: https://www.darwinsracists.com/wp-content/uploads/2017/07/16406085-e1527568977461.jpg
アミノ酸の働きそのものと言えます。よく、運動にアミノ酸を摂取するとパフォーマンスが向上すると言われていますが、それは、アミノ酸が筋肉の主成分である、たんぱく質を構成している成分だから。でも、運動をしていなくても筋肉やカラダは疲労していますので、その疲労回復にはと麦茶のアミノ酸が効果的、ということです。また、肌や髪の毛が作られるためにもアミノ酸は大事な働きをしてくれます。
引用: http://img1.how01.com/imgs/e8/d3/7/61660001fcdbef848a0d.jpg
これはビタミンB2の働きによる効果です。ビタミンB2は炭水化物、脂質、タンパク質をエネルギーに変える効果がありますが、特に脂質の分解を促してくれる働き(=過酸化脂質の分解促進)があるんです。つまり生活習慣病の原因やダイエットの大敵ともいえる中性脂肪・コレステロールを溜め込まないように作用してくれるビタミンB2が、はと麦茶には含まれているというわけです。
引用: https://www.mm-lab.jp/wp-content/uploads/2016/10/006.jpg
また、炭水化物をエネルギーに変えるということは、炭水化物=糖質ですので、カラダに取り込まれた糖質がエネルギーに変わる、カラダに蓄積されないようにする効果も期待できるんです。これらが、メタボ解消やダイエットに効果的だと言われる理由です。
引用: http://medica.sanyonews.jp/image/article/detail/3/e1f08eece879f1518760fd01d9efede2.jpg
現代人にとって不足しがちな鉄分も補えます。とくに女性は積極的に鉄分を摂取した方が良いですよね?普段から鉄分摂取を心がけているなら、普段の飲み物をはと麦茶に替えるだけで常に鉄分が摂取できるのでおすすめです。
引用: http://tech-ph.co.jp/question/wp-content/uploads/sites/7/2013/01/t04.jpg
はと麦茶がどれほど優秀な飲み物であるかは分かってもらえたと思います。でも気になるのが副作用。副作用は薬やサプリメントだけでなく食物にだって存在します。漢方でも使用されているほど効能の高いはと麦茶。そんなはと麦茶を飲むことで副作用は起きるのでしょうか?また、摂取する際に注意した方が良い点などはあるのでしょうか?
副作用というと、薬の服用などで引き起こされる内臓へのダメージや頭痛・吐き気・めまいなどが連想されますが、はと麦茶はあくまで健康食品という位置づけです。漢方でもサプリメントでもありませんので、健康体の人がはと麦茶を飲むことで健康を害するような副作用はおきることはありません。
ただし、以下に挙げるような人は注意・医師への相談が必要になります。

小麦アレルギーの人

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ6TL-wyNowOvyKONK5Avpup8d9s1uJuLWdI1vNyaAmJ6a0f8fzOg
はと麦もイネ科の植物で小麦と同じような分子構造をしています。つまり小麦アレルギーの人ははと麦茶を摂取することで小麦アレルギーと同じ症状がでる恐れがあります。自分の小麦アレルギーがはと麦にも同様に反応してしまうかどうか、かかりつけの医師に必ず確認してから飲用するようにしましょう。

お腹が弱い人

引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fup.gc-img.net%2Fpost_img%2F2015%2F12%2Fq56CSeWzfsAvtlq_hS739_65.jpeg&twidth=1200&theight=1200&qlt=80&res_format=jpg&op=r
はと麦茶には、お話したように食物繊維が含まれています。ですのでちょっとお腹が弱い人がいきなり大量に飲むとその食物繊維が原因でお腹が緩くなってしまうかもしれません。飲み始めは少しずつ様子を見ながらの方が良いでしょう。

極度の冷え性の人

引用: http://sozai.kingyomon.com/wp-content/uploads/2011/09/%E5%AF%92%E3%81%84%E5%A5%B3%E6%80%A7.png
はと麦茶には代謝を促進して体温を上げる効果がある反面、利尿作用もあります。排尿は体温を下げます。毎日の飲み物をすべてはと麦茶に替えてしまったり、大量に飲んだりするとその分利尿作用も大きく働くわけです。極度の冷え性の人が利尿作用でどんどん排尿するとその分体温が低下することになりますので、冷え性を増長させてしまうかもしれません。低体温症になって病院へ担ぎ込まれるような事態にはなりませんが、冷え性はツライものですので、極端な飲み方は避けるようにしましょう。

はと麦茶の一日の摂取量の目安

毎日ガブ飲みすれば効果を早く実感できるかといえば、そいうものでもありませんよね。目安としては1日に30gのはと麦をお茶にしてこまめに摂取するのがおすすめの摂取量と摂取の仕方です。
引用: https://freewheeling.me/wp/wp-content/uploads/2015/07/IMG_0252-min.jpg
折角なら美味しく・効果が最大限になるように飲みたいもの。どんな作り方が一番美味しく効果的になるのでしょう?また、水出しも販売されていますが、煮出すのと水出しと同じ効果が得られるのでしょうか?
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSogk5EJDFl67DLm8e1xpLaffFZ1hB9dqsO9ahT1pwXkpQB-0BgEw
はと麦茶から得られる効果・効能に関しては煮出しでも水出しでもとくに差はありません。ではなぜ、みんな煮出してはと麦茶を作っているかというと、煮出した方が水出しよりも風味が強く感じられるからです。
引用: http://cubegrams.com/wp-content/uploads/2014/06/rooibos-3.jpg
はと麦茶を煮出して作る場合は5分以内だと薄く、5分以上だと独自の苦味が出てきて好みが分かれると言われます。ですのでほとんど皆さんは5分間煮出したものを愛飲しているようです。これを水出しでするとなると、お湯を沸かす手間がない分簡単ですが放置する時間が長くかかります。中には3日待たないと味が薄くて不味い、なんていう人もいるほど。

水出しはと麦茶をおいしくする裏ワザ

引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20120629%2F75%2F775725%2F0%2F320x240x942efc42923f922230af0ed9.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r
煮出すのが面倒だけど美味しいはと麦茶を普通の水出しよりも早く時間をかけずに飲みたい!という欲張りさんのためのちょっとした裏ワザです。小鉢など少し深みのあるお皿にはと麦茶のティーバッグをいれ、そこにひたひたになるくらいお湯を注ぎます。そのまま1分程度放置してから、今まで通りの水出しに作り方をしてみて下さい。時短になりますし、普通の水出しだけよりも風味が良くなりますよ。
引用: https://ryoko-club.com/img/caption-img/food/tear-grass-tea-nutrition.jpg
ノンカフェインの安心健康飲料、はと麦茶の効果・効能について紹介しました。毎日の食事の際などの飲み物をはと麦茶に替えるだけで沢山の効果が得られるのですから、あなたも早速普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょう?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/8e5e4ec5ecba717fde05b21ee83c692e/5BE552D5/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/22220517_542554702803157_3903361691303280640_n.jpg