Tglzwzgqg6et1qgfbxrk

ファッション

CATEGORY | ファッション

ドレスインナー!選び方や種類、失敗しないおすすめ商品などを紹介!

2018.09.15

「ドレスのインナーは何を着ればいいのかわからない…」という人もいらっしゃるのではないでしょうか。そこでこの記事では、ドレスインナーは黒やレースがおすすめ?種類・口コミなど失敗しない選び方、おすすめアイテムについて取り上げていきます!

目次

  1. ドレスインナーは黒やレースがおすすめ?種類・口コミなど失敗しない選び方①
  2. ドレスインナーは黒やレースがおすすめ?種類・口コミなど失敗しない選び方②
  3. ドレスインナーは黒やレースがおすすめ?種類・口コミなど失敗しない選び方③
  4. ドレスインナーは黒やレースがおすすめ?種類・口コミなど失敗しない選び方④
  5. ドレスインナーは黒やレースがおすすめ?種類・口コミなど失敗しない選び方⑤
  6. ドレスインナーは黒やレースがおすすめ?種類・口コミなど失敗しない選び方⑥
  7. ドレスインナーは黒やレースがおすすめ?種類・口コミなど失敗しない選び方⑦
  8. ドレスインナーは黒やレースがおすすめ?種類・口コミなど失敗しない選び方⑧
  9. ドレスインナーは黒やレースがおすすめ?種類・口コミなど失敗しない選び方⑨
  10. ドレスインナーは黒やレースがおすすめ?種類・口コミなど失敗しない選び方⑩
  11. ドレスインナー!選び方や種類、失敗しないおすすめ商品などを紹介!のまとめ

種類①:ブラジャー

ドレスインナーの種類についてまとめていきます。まずは、ブラジャーですね。胸を支えるインナーです。ドレスのインナーにぴったりのブラジャーは、補正力が強いといえるでしょう。っまた、フィット感や、長時間使用してもずれないタイプがおすすめですね。

種類②:ウエストニッパー

くびれ作りに欠かせないウエストニッパー。ドレスのタイプによっては、必要になるアイテムですね。使用時の注意点としては、締め付け過ぎないことですね。強く締めてしまうと、気分がわるくなってしまうリスクもありますので、ちょうどのサイズをえらぶようにしましょう。

V5vvk1jt1m9cjtutrkhw

種類③:ビスチェ

ビスチェは、バスト~ウエストを固定し、姿勢を正せるアイテムです。ドレスのズレ落ちを防止する効果も期待できますね。ブラジャー・ウエストニッパーが一緒になったようなもので、ハーフカップで胸元が開いているのが特徴です。

Xhy7z8vzhgoa8fbt3eas

種類④:ガードル

ガードルは、おなかやお尻を引き締める効果のあるアイテムです。種類によっては、太ももまでアプローチできるでしょう。「ほっそりした下半身にみせたい」という人におすすめのインナーですね。

Sbg3bmg3ci5dwdofq1q0

種類⑤:ペチコート/ドロワーズ/フレアパンツ

ドレスの下に、フレアパンツ・ペチコート・ドロワーズをはきましょう。それぞれにメリットがありますがドレスのしたにはくことで、より動きやすくなります。

種類⑥:ストッキング

ストッキングもはきましょう。ドレスの色やデザインに合わせて、ストッキングのサイズやカラーをお選びください。

選び方①:サイズや補正

選び方のコツについても取り上げていきます。まずはサイズですね。ドレスに合わなければ、見た目を台無しにしてしまうリスクがあるでしょう。また、ドレスの種類によっては、インナーがみえてしまうこともありますね。そのため、サイズや形、色選びは重要です。シルエットを壊すことなく、インナーが透けないようにアイテムをえらぶようにしましょう。

ドレスを着用する際のインナーは、体をキレイに見せることができます。「バストを強調できるのか」「ウエストを引き締められるのか」など、効果の高いアイテムをえらぶようにしましょう。とはいえ、自分ではなかなかわかりづらいことでもありますので、店員さんなどと相談しながらインナーをお選びください。

1 / 3