K1w5sopkgohdhmauetwh

美容

CATEGORY | 美容

シーブリーズのおすすめ!効果や香り◎!女子に人気の種類をご紹介!

2018.09.16

シーブリーズについてもっと詳しくなりませんか?このページでは、おすすめのシーブリーズの種類や効果について解説します。シーブリーズの種類や効果だけではなく、男ウケする?女子に人気のおすすめの香り・匂いにも触れていきましょう。

  1. シーブリーズの種類や効果|男ウケ?女子に人気のおすすめの香り・匂い①
  2. シーブリーズの種類や効果|男ウケ?女子に人気のおすすめの香り・匂い②
  3. シーブリーズの種類や効果|男ウケ?女子に人気のおすすめの香り・匂い③
  4. シーブリーズの種類や効果|男ウケ?女子に人気のおすすめの香り・匂い④
  5. シーブリーズの種類や効果|男ウケ?女子に人気のおすすめの香り・匂い⑤
  6. シーブリーズの種類や効果|男ウケ?女子に人気のおすすめの香り・匂い⑥
  7. シーブリーズの種類や効果|男ウケ?女子に人気のおすすめの香り・匂い⑦
  8. シーブリーズの種類や効果|男ウケ?女子に人気のおすすめの香り・匂い⑧
  9. シーブリーズの種類や効果|男ウケ?女子に人気のおすすめの香り・匂い⑨
  10. シーブリーズのおすすめ!効果や香り◎!女子に人気の種類をご紹介!のまとめ
Oedje80eft1opmr1j8yy

おすすめのシーブリーズ①:シーブリーズ デオ&ウォーター せっけん

「シーブリーズ デオ&ウォーター せっけん」は、人気の石けんの香りがするアイテムですね。女性に限らず、幅広い世代から評価の高い匂いでしょう。
Os6trjnapvg7uu6pi3mx

おすすめのシーブリーズ②:シーブリーズ デオ&ウォーター スプラッシュマリンの香り

「シーブリーズ デオ&ウォーター スプラッシュマリンの香り」のさわやかな匂いは、夏にピッタリ!リラックス効果もありますので、寝るまえに使用するのもおすすめですね。
B5mx7etvjkk40is62tp7

おすすめのシーブリーズ③:シーブリーズ デオ&ウォーター ヴァーベナクール

「シーブリーズ デオ&ウォーター ヴァーベナクール」は、フレッシュな香りで、多くの人から愛されているアイテムです。匂いがキツイものではありませんので、たくさん使用しても大丈夫ですよ◎
Me4sg8xq43bxly8jkjqx

おすすめのシーブリーズ④:シーブリーズ デオ&ウォーター アイスタイプ I シトラスシャーベット

「シーブリーズ デオ&ウォーター アイスタイプ I シトラスシャーベット」は、お肌をマイナス5度冷やしてくれるアイテムですね。さわやかな香りも魅力的なデオ&ウォーターです!
Tjgbiwxwki29borb9jfh

おすすめのシーブリーズ⑤:シーブリーズ デオ&ウォーター クラッシュベリー

「シーブリーズ デオ&ウォーター クラッシュベリー」は、甘い匂いで人気のあるアイテムです。少しきつめの香りですので、つけすぎには気を付けてください。
B3t5ofkwotgbs13w26aw

おすすめのシーブリーズ⑥:シーブリーズ デオ&ウォーター エメラルドスカイ

「シーブリーズ デオ&ウォーター エメラルドスカイ」は、男性に人気のあるデオ&ウォーターですね。甘い匂いで香水の代わりになるようなアイテムです。もちろん、女性が使用しても問題ありません!
Hv1qrlaelmefn3nblvhr

デオドラントウォーターを選ぶコツ①:成分

デオドラントウォーターを選ぶコツも解説していきます。デオドラントウォーターは、においを抑えるもの、汗をおさえるもの、この2つの種類があります。収れん剤・制汗成分配合のものであれば、汗をおさえることができますね。消臭・殺菌成分配合であれば、他のにおいもおさえることができますね!
Eqtgiek80uwypl74vgms
夏場などはできるだけ汗をおさえたいものですが、おさえすぎてしまうとカラダによくない可能性があります。スポーツをするときなどは、制汗成分配合のアイテム以外を選んだほうがよいでしょう。
Egqwr7m9h4lxr4pod03y

デオドラントウォーターを選ぶコツ②:テクスチャー

テクスチャーもチェックしましょう。デオドラントウォーターは、とろったしたタイプや、さらさらしたタイプなどがあります。とろっとしたものであれば、気になる部分にしっかりと塗ることができますよ。
Tkb4efwawthi0mnsn045
さらさらタイプであれば、使いやすいメリットがありますね。広い場所に使用することもできるでしょう。いつ使用するのか、どのようなシーンで使いたいのか考えて、テクスチャーを選ぶようにしてください!
Vdyyilyg4e26z86fg2wo

デオドラントウォーターを選ぶコツ③:匂い

デオドラントウォーターを選ぶコツは、匂いを重要です。消臭だけではなく、良い香りをつけられるものもありますね。「できるだけ良い香りをまといたい」という人は、消臭効果以外の成分などもパッケージなどで確認しておきましょう。
Np5er3kbfnu6p2vt8jpb
匂い選びに関しては、自分の好きな香りがよいですね。苦手なにおいであれば、気分がわるくなってしまうかもしれません。シーズンによって限定アイテムがリリースされることもありますので、要チェックですよ!
T6aj6pul2t1hwp2xudtv

デオドラントウォーターを選ぶコツ④:カタチ

デオドラントウォーターは、一種類の容器だけではありません。スプレーやボトルなど、さまざまなタイプがあります。使いやすいアイテムを使用するようにしましょう。
O7gw5to0jayqumeutbd6
スプレーであれば、広い範囲で使用でき、扱いやすいのが特徴。手もよごれませんね。ボトルも、広い範囲で使用できますね。容器の形状によって、利用シーンなどが異なると認識しておいてください。
Vp92h3mbpkjbbtg2arq8

デオドラントウォーターを選ぶコツ⑤:速乾性

速乾性も確認しましょう。すぐに乾かないデオドラントウォーターであれば、なかなか外で使用する事ができません。速乾性に優れているものであれば、出勤前の忙しい時間なども、すぐに乾き、洋服を濡らすことがありませんよね。
Tlhpe3x6fnef2fe19dsf
暑い時期であれば、メントールが配合されているものがおすすめです。すっきりしますよね。スポーツのあとなども◎。人によっては、肌に負担をかけてしまいますので、注意して使用してください。
Xafs6gqyvpqdai3i7yxd

デオドラントウォーターを選ぶコツ⑥:パウダーが入っているタイプ!

パウダーが入っているタイプもありますね。パウダー入りであれば、さらさらとしますので、夏などに最適!ベタつきの抑制効果もありますので、多湿の日にもおすすめですよ。
Dcxr0ee7kccvb5dtz16y
パウダーインの注意点は、パウダーが洋服などにのこり、白っぽくなってしまうリスクがあります。外では使用を避けるべきアイテムだといえるでしょう。
Hri2j5dxljnj4zhgnvh8
シーブリーズの種類や効果だけではなく、男ウケする?女子に人気のおすすめの香り・匂いについてまとめてきました。「シーブリーズ デオ&ウォーター せっけん」「シーブリーズ デオ&ウォーター スプラッシュマリンの香り」「シーブリーズ デオ&ウォーター ヴァーベナクール」「シーブリーズ デオ&ウォーター アイスタイプ I シトラスシャーベット」「シーブリーズ デオ&ウォーター クラッシュベリー」「シーブリーズ デオ&ウォーター エメラルドスカイ」などの種類は、おすすめですよ!
Rojdlbp9vztikvnoziqx
デオドラントウォーターを選ぶコツについても解説してきましたね。「成分」「テクスチャー」「匂い」「カタチ」「速乾性」「パウダーが入っているタイプ」などは要チェックですよ。シーブリーズの種類やデオドラントウォーターについて理解を深めていき、カラダをすっきりとさせましょう!