Gaerflc0dcujuoshucia

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

パーマ当日に取れかける?シャンプーを水洗いにするなど風呂の入り方

2018.09.17

パーマをした当日に取れかけたと言う話を聞いた事はありませんか?カット・パーマをしたのに当日に取れかけてしまうのはショックです。ですが当日のシャンプーやトリートメント、ワックスなどにもよって変わるんです。お風呂の入り方や水洗いが大丈夫なのかについてご紹介します。

目次

  1. パーマ当日で取れかけてしまう!?シャンプーやお風呂、水洗いは大丈夫?
  2. パーマの仕組み
  3. パーマが当日取れかけてしまう原因
  4. パーマが当日取れかけてしまう原因「シャンプー・トリートメント」
  5. パーマが当日取れかけてしまう原因「ドライヤー」
  6. パーマが当日取れかけてしまう原因「ヘアゴムなど」
  7. パーマが当日取れかけてしまう原因「施述ミス」
  8. パーマを長持ちさせるために!
  9. パーマを長持ちさせるために!「パーマ当日はワックスなどをつけない」
  10. パーマを長持ちさせるために!「カットする」
  11. パーマを長持ちさせるために!「カラーと同時に行わない」
  12. まとめ
Kpuvl694mpeyzxzfr6mt

素敵なスタイリングを目指してカットしてパーマをかけたのに、当日で取れかけてしまったりしたらとってもショックです。ですが、パーマをかけた後のアフターケア次第では、当日に取れかけてしまうこともあり得るのがパーマでもあるのです。このページでは、そんなパーマが当日にも取れかけてしまうような原因となりやすいものをピックアップしてご紹介して行きたいと思います。特にきになるのは、お風呂やシャンプー・トリートメント、水洗い、ワックスなど、どれが大丈夫なのかなどについてかと思います。これらについてご紹介して行きたいと思います!

K0hnhpqmkh6bovusruqm
Yd8phzdmbypvvitwekf7

ではまず、ざっくりとパーマの仕組みについて見て行きたいと思います!パーマはよく髪の中にパーマ液が入って、そのパーマ液が髪をカールさせていると間違えられますが、そうではありません。パーマ液が髪のシスチン結合を一度断ち切って、その後再結合させているのです。髪を一度柔らかくして、もう一度固めていると言うような感じです。

Jvo1moyv0iaw2nsslrnd

ですが、パーマはいずれ取れて行ってしまいます。これは、髪の外側部分でもあるキューティクルが、だんだんと伸びるためにまっすぐになっていくためです。どうしても、この伸びると言うのは止められないのですが、すぐには伸びにくくすると言うことはできるのです。止めることはできませんが、伸びきるまでの時間を延ばすことができると言うことですね。また、その逆に当日に取れかけてしまうようなこともあります。それについて詳しく見て行きましょう!

Riqy7j0yfpaihkxhfdq3

では基本的なパーマの仕組みについては分かりましたね!ここからは、パーマが当日取れかけてしまう原因について見て行きたいと思います!どうしても、髪の毛のことですので髪質と言うのはあります。パーマがかかりにくい髪質の方は取れやすいかと思います。また、いつか取れてしまうと言うのは止められませんが、すぐに取れてしまうような原因にはどんなものがあるのでしょうか?さっそく見て行きましょう!

Bdkg7akugvkqlssuirtw
Sozi8hjpccpwcorgjlko

まず当日パーマが取れかけてしまう原因のひとつに、パーマをした当日にシャンプーをしてしまうと言う点があります。パーマの当日は髪自体が落ち着いておらず、その状態でシャンプーをしてしまうと、一気に取れかけてしまう原因になってしまいます。パーマをしてから40時間ほどはあまり髪に負担をかけないようにするのが良いとも言われています。美容師さんによっては、当日のシャンプーを控えてくださいと言う場合もありますし、できれば2〜3日と言う方もいます。その時の髪の状態などを考慮して、見てくれているかと思うので、しっかり聞いておきましょう。また、ゴシゴシしすぎないように優しく洗います。トリートメントも同様です。

1 / 3