Sm9s9rfwqjf97qfx9aa8

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

パーマを長持ちさせるには?シャンプーやトリートメントなどもご紹介

2018.09.17

せっかくかけたパーマを長持ちさせたいと言うのは、誰しもが思うかと思います。パーマを長持ちさせるには、シャンプーやワックス、トリートメントやスタイリング剤、寝る時などポイントや種類がたくさんあります!市販のものでも対応できるものばかりですし、ぜひ試してみましょう!

  1. パーマを長持ちさせたい!シャンプーやワックスの注意点は?
  2. パーマのメカニズム
  3. パーマが取れてしまうのはどういうこと?
  4. パーマを長持ちさせるポイントご紹介♪
  5. パーマを長持ちさせるポイント「当日のシャンプー・トリートメント」
  6. パーマを長持ちさせるポイント「パーマ当日のワックス」
  7. パーマを長持ちさせるポイント「ドライヤー」
  8. パーマを長持ちさせるポイント「パーマ専用スタイリング剤とは」
  9. パーマを長持ちさせるポイント「寝る時」
  10. パーマを長持ちさせるためのシャンプー・トリートメントの種類の選び方とは?♪
  11. パーマを長持ちさせるためのシャンプー・トリートメントの種類の選び方「アミノ酸系」
  12. パーマを長持ちさせるためのシャンプー・トリートメントの種類の選び方「保湿をしっかり」
  13. おすすめ市販のシャンプーご紹介♪
  14. おすすめ市販のシャンプー「デミ ミレアムヘアケア シャンプー」
  15. おすすめ市販のシャンプー「WELLA エンリッチ インテンス モイスチャライジング シャンプー N」
  16. おすすめ市販のシャンプー「ナプラ ケアテクトHBリペア シャンプー&トリートメント」
  17. まとめ
パーマをかけたら少しでも長持ちさせたいと思うのは、誰しもが思うことではないでしょうか。取れたからといってすぐにまたパーマをかけるのは、髪のダメージも気になります。そんなパーマの長持ちに関するシャンプーやトリートメント、スタイリング剤、ワックス、寝る時のポイントなどについてご紹介して行きたいと思います!また、シャンプー・トリートメントの市販のものの選び方やおすすめについてもご紹介します!ぜひチェックしてみてくださいね!
ではまずパーマのメカニズムについて見て行きたいと思いま!パーマのメカニズムをざっくりと説明すると、薬剤によって髪のシスチン結合を一度断ち切って、それをもう一度再結合させていると言うことです。一度柔らかくした後に、もう一度固めているような感じですね。なのでよく言われている、薬剤が髪の中に留まって、ずっと作用し続けているというのは少し違うんです。
上で説明したように、もう一度固めているのであればパーマが取れることはなさそうな感じがしてしまいます。ですが、髪の外側にはキューティクルがあり、これは髪が伸びるほどにまっすぐになって行こうとします。そうすることによって、パーマは取れていってしまうのですね。パーマの種類にもよりますが、だいたいが1〜2ヶ月、デジタルパーマなどであれば3〜6ヶ月ほどが目安の期間です。
ではさっそくパーマを長持ちさせるポイントについて見て行きたいと思います!パーマはかなり難しいものでもあり、その時の髪の状態や髪質にもよってパーマの持ちなども変わっています。ですので、絶対にポイントを押さえておけば大丈夫と言うことは断言できませんが、少しでも長持ちに繋げられることにはなるかと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!
これはぜひやめておきましょう。できれば水洗いですらも2〜3日はしないほうが理想的とも言われています。パーマ当日の髪はまだ落ち着いていませんし、落ち着くまでにはパーマから40時間ほどは負担になることをしない方がよいです。とは言っても、その通りにするのは難しいですが、少なくとも当日のシャンプーや水洗いなどは控えましょう。
パーマ当日は水洗いですらも控えましょうとお伝えしましたが、ここで気になるのが当日のワックスです。美容室で仕上げにワックスをしてもらうのはよくありますが、ここでワックスをしてしまうと寝る時にワックスをつけたままと言う状態にもなりかねません。少し残念な気持ちは残るかもしれませんが、パーマをした時にはワックスをつけないようにしてもらう方がおすすめです。また、当日ではなくてもワックスをつけるとしっかり洗う必要性があるので、1週間ほどは控えておいても良いでしょう。
ドライヤーもパーマを取れやすくしてしまいやすいものでもあります。ですので、使用時間を短くするためにもしっかりタオルドライをしておきましょう。ですが、自然乾燥はしないようにしましょう。ドライヤーは弱温風にして、カール感を手のひらで包むようにして乾かします。少しずつ毛先の乾燥には気をつけながら行いましょう。
ドライヤーなどをする時に強い味方となってくれるのが、パーマ専用のスタイリング剤です。パーマが維持しやすいようになっているので、安心して使えますしワックスを控えると言う場合には、ちょうど使いやすいと言うのもスタイリング剤の良い点です。手軽に使えて、髪の保湿もできたりするのでぜひパーマ専用スタイリング剤も使ってみてください。もちろん市販のパーマ専用スタイリング剤で大丈夫です!
寝る時にもポイントがあります。寝る時には、なるべくパーマをしている部分を背中や頭で踏んでしまわないようにして、特に濡れたままの状態で寝るのはやめておきましょう。寝る時にまで気をつけるのは少し面倒に思うかもしれませんが、後頭部だけパーマが取れてしまうと言うのもなかなか気になります。ケアもしにくい場所ですので、寝る時にも気をつけておきましょう。
では次に当日以外に使うシャンプー・トリートメントの種類の選び方についても見て行きたいと思います!せっかくのパーマですし、適当に選んでしまったり、パーマをしていない時と同じシャンプーを使うのは取れやすくしてしまう原因にもなります。ぜひしっかり選んでおきましょう!
通常のシャンプーは洗浄力が強いものが多いです。ともすると、髪への負担がかかってしまうことがありますが、アミノ酸系のものは、比較的洗浄力がマイルドでパーマヘアにも優しくなっているものが多いです。ぜひ、アミノ酸系の種類のものを選びましょう!
乾燥してしまうのも、パーマヘアの大敵です。ですので、しっとりと保湿してくれるような種類を選んでおきましょう。乾燥してしまうと、パーマの形状を維持できなくなってしまい、パーマが取れてパサパサになってしまうと言うこともあります。また、パーマ後は乾燥しやすいので注意です。
ではここからは、市販のシャンプーの中でもパーマ後におすすめのものをピックアップしてご紹介して行きたいと思います!優しい洗い心地ですので、パーマ後ではない時にも使いやすいものもあります。ではさっそく見て行きましょう!
デミ ミレアムヘアケア シャンプー800ml&コンデショナー800mlセット
価格 ¥ 2,394
価格的にも手頃でたくさん入っているので使いやすいのがデミのミレアムヘアケアシャンプーです。泡立ちもよく、詰め替えもあるので経済的です。もし迷った時にも使いやすいシャンプーです。
【セット】 WELLA エンリッチ インテンス モイスチャライジング シャンプー N 250ml & コンディショナー N 200ml
価格 ¥ 2,929
ウェラのカラーやパーマのダメージヘア向けのシャンプーです。子供用シャンプーをベースに作られていて、とってもマイルドな洗い上がりです。複数の洗浄成分を配合しているシャンプーです。
ナプラ ケアテクトHBリペア シャンプー&トリートメント(ダメージ用ライン)300ml,250gセット
価格 ¥ 2,500
ナプラのケアテクトHBリペア シャンプー&トリートメントは、ダメージケアに重きを置いているタイプで、熱を使ったパーマをされた場合には、ぜひこちらがおすすめです!パサつきが気になる時にも良いですね!
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまでパーマを長持ちさせるポイントや、シャンプーやワックス、トリートメントやスタイリング剤、寝る時などなどについてご紹介させて頂きました!どうしてもパーマは髪質や髪の状態などにもよって変わります。前回と同じようにアフターケアしたのに、感じが違うと言うこともあるかと思います。ぜひ、その時の髪の状態に合わせて美容師さんに相談したり長持ちさせる方法を試してみたりしてくださいね!髪に使えるオイルに関する記事も発見しましたので、併せて読んでみて下さいね↓