Ptqhagl0vrlkbwxpkxea

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

パーマが似合わない顔って?女性の似合う顔立ちの特徴などを紹介!

2018.09.17

パーマが似合わない顔と言うと、なんだか少し失礼な感じがしてしまうかもしれませんが、顔立ちによって似合う似合わないのは芸能人であってもどうしてもあるものです。女性なら気にしやすい部分でもあります。そんなパーマのゆるふわやスパイラルなどの似合う特徴についてご紹介します!

  1. パーマが似合わない!?似合う顔立ちが知りたい!
  2. パーマが似合わない!?似合う顔立ちとは?
  3. パーマが似合わない!?似合う顔立ち「濃いめの雰囲気」
  4. パーマが似合わない!?似合う顔立ち「丸顔・面長」
  5. 似合わないパーマにならないために!
  6. 似合わないパーマにならないために!「信頼できる美容師さんにお願いする」
  7. 似合わないパーマにならないために!「塩顔かソース顔かで考える」
  8. 似合わないパーマにならないために!「メイクをする」
  9. 似合わないパーマにならないために!「スタイリング剤を使う」
  10. 似合わないパーマにならないために!「パーマをする前にコテなどで試す」
  11. まとめ
とっても人気なパーマですが、パーマ自体が似合う人、似合わない人と言うのがいたりもします。芸能人の方であっても、なかなかパーマがハマる人と言うのは難しいくらいです。ですが流行はゆるふわやスパイラルなどパーマによるヘアスタイルが人気です。特に女性は気になりやすいですね。そんなパーマの似合う似合わないや、似合う顔立ちなどについてご紹介して行きたいと思います!パーマが似合うかどうかってとっても難しいですが、参考にしてみてくださいね!
パーマが似合う顔立ち、似合わない顔立ち。芸能人の方でも似合う似合わないがありますし、髪型やその時のヘアセットなどにもよって、似合うかどうかは違ってきます。ゆるふわ系は似合うけど、スパイラルが似合わないと言う場合もありますので、一概に言い切れませんが一般的に言われているパーマが似合う顔立ちについてご紹介して行きたいと思います!決して、似合う顔立ちではないから諦めようと言うのは良くありませんので、ゆっくり最後まで読み進めてくださいね!では見て行きましょう。
顔立ちが濃いお目の雰囲気の女性はパーマが似合いやすいと言われています。パーマ自体に動きがありますし、メリハリがあるのに対して、お顔も濃いめだと相乗効果が出せるようです。また、濃いめの方がメイクをした時に少しきつくなりすぎてしまったりすることがありますが、ゆるふわ系のパーマにすると女性らしく柔らかい雰囲気にすることもできるそうです。スパイラルも良いですが、ふんわりした雰囲気が全体を物腰柔らかくしてくれるようです。
丸顔・面長の方にもとっても似合いやすいです。こちらの場合には、ゆるふわ系も良いですがスパイラル系もとってもよく似合います。パーマをかけることによって、髪自体にボリュームがでますし、正面から見た時にも横に広がりを作ることができます。ですので、すっきりとした印象になりますし違和感もありません。たまごに近い丸顔の方の場合は、色んなパーマが似合いやすいです。ぜひ色んなタイプを試してみてくださいね!
ではここまでで、パーマが似合う顔立ちについてはわかりましたね!芸能人の方であっても、顔立ちを変えると言うことは難しいですし、似合う似合わないと言うのはありそうですね。そこで、ここからは似合う似合わないと言うのはカット次第だったり、ヘアセット次第だったりもしますので、似合わないパーマにならないためにチェックしておきたいポイントについてご紹介して行きたいと思います!ぜひ知って行きましょう!
まず一番にチェックしておきたいのは、パーマをする時には信頼できる美容師さんにお願いするようにしましょう。自分の要望を汲み取ってくれる人なのか、髪質に合った施述をしてくれるのかと言うのは、パーマにとっては重要なポイントです。また、パーマはとっても難しいものでもあります。髪質を理解して適切な施述をしなければ、思い通りのパーマになりませんし、すぐに取れてしまうと言うこともあります。パーマが上手な信頼できる人にお願いするようにしましょう。よく芸能人の方などは、専属の美容師さんにお願いしていることもありますね。

似合わせが得意な美容師さんにお願いする

また、似合わせカットも同時にしてくれるような方にお願いすると、より良いでしょう。なかなか要望通りにしたからといって、確実に似合う髪型になるかと言うのは難しいものです。それを髪質やカットの方法、普段の服の好みなどから察して美容師さんから似合う髪型を提案してくれるような方にお願いした方が、要望通りよりも自分で再現しやすかったり、満足度が高い髪型にしてもらえる確率が高くなります。美容師さんとの相性もあるので、難しいかもしれませんが、プロの目線から見たものも大切です。
塩顔かソース顔かとよく芸能人の方を指したりしますが、それにもよって自分に似合いやすいパーマを見つけることができます。塩顔の方はあまり根元の方からカールを深くするようなスパイラル系のパーマはあまりおすすめできません。根元の方はストレート感があり、毛先からゆるふわになるようなスタイルの方が、すっきりと似合いやすくなります。根元にかけてすっと広がるような女性らしいスタイリングも良いですね。
ソース顔の方の場合には、ぜひ根元からパーマを深くかけるようなスパイラル系などがおすすめです。ゆるふわも良いのですが、女性の場合にはゴージャス感が強調されすぎてしまう可能性もあります。スタイリングを選ぶ時には少し物足りないかなくらいにしておくと、メイクをした時にもゴージャス感を抑えることができます。ざっくりとした説明ではこのような感じですが、骨格にもよって細かく変わってくるかと思います。
パーマをすると、特に女性の場合には髪に華やかな感じが出ます。すると、どうしてもお顔にメイクがされていないと、お顔に物足りない感じが出てしまいがちです。ですので、美容院に行く時には普段のメイクをした状態で行くことをオススメします。そうすることで、美容師さんも普段の感じが掴みやすいですし、似合わせもしやすくなります。ぜひ普段通りのメイクをしておきましょう!
ワックスをしないドライしたてのパーマ髪は、どうしてもパサパサを広がりがちになります。そこで程よい毛束感を出してくれて、まとめてくれるワックスなどのスタイリング剤を使っておきましょう。使うのとそうでないのとで違いはかなり出てきてしまいます。少し手間かもしれませんが、パパッと使いやすいタイプを見つけておきましょう。特にパーマ専用のスタイリング剤は保湿もしっかりできたりもして、使いやすいです。
女性の場合にはコテを持っていると言う方もいるかと思いますので、試したりするのはしやすいですね。パーマを実際にする前に、やりたいスタイリングに似たようなものをコテで試してみると言うのは、かなり確実性がありますし、良いですね。ぜひ休みの日などに試して行っておきましょう!しかも、自分で試して研究している間に、より良い髪型を見つけることができるかもしれません。楽しく見つけられるように、ぜひコテで試してみましょう!
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまでパーマが似合う、似合わない顔立ちについてや、芸能人でも多いゆるふわやスパイラルなどが似合いやすい顔立ちなどについてご紹介させて頂きました!パーマ似合う似合わないってなかなか難しいものがありますが、芸能人の方を参考にもしたくなっちゃいますね。ぜひ自分の気にいるパーマヘアを見つけてみてくださいね!髪に使えるオイルに関する記事も発見しましたので、併せて読んでみて下さいね↓