Zg6zjzhcqybidbpbguhf

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

パーマの値段の相場って?ボブやロングなど長さと違いの理由を解説!

2018.09.17

パーマの値段の相場と言うのは、お店によっても違いますし分かりにくいです。またショート、ボブ、ミディアム、ロングなどにもよって安い高いが違ってきます。そんなパーマの値段や相場の違いなどについてご紹介して行きたいと思います!

目次

  1. パーマの値段や相場は?どうして違うの?
  2. パーマの値段は種類によって違う?
  3. パーマの値段は種類によって違う?「コールドパーマ」
  4. パーマの値段は種類によって違う?「エアウェーブ」
  5. パーマの値段は種類によって違う?「デジタルパーマ」
  6. パーマの値段は種類によって違う?「水パーマ」
  7. パーマの値段は種類によって違う?「ストレートパーマ」
  8. パーマの値段、相場は?
  9. ショート・ボブ・ミディアム・ロングによって料金が違う
  10. 場所によってパーマの値段や相場が違う!
  11. まとめ
Wvsalbbdd4vm9zus5cme

パーマスタイルはとっても流行していますし、ふわっとした感じが素敵ですし、ヘアセットの時間も短縮することができるとっても便利なものですね!ですが、パーマの料金設定はお店によってもかなり違いがありますし、パッとみた感じでは安い高いにどのような違いがあるのか分かりにくいものがあります。そんな時に参考にしたいのが、相場です。このページでは、パーマの値段の相場やショート・ボブ・ミディアム・ロングでの違いなどについてご紹介して行きたいと思います!ぜひチェックしてみてくださいね!

Qtfm2v3vv8nnlfttnr0f
Ahqy1upemgqaksjuej0r

ではパーマと一言にいっても、たくさんの種類があります。そしてそのパーマの種類によっても値段が変わってくるのです。まずはそんなパーマの種類についてから知って行きましょう!ですが、それぞれのパーマの種類にもよって向いているスタイリングなどがあります。必ずしもパーマの種類がスタイリングに向いているか、髪質に合っているかと言うのは違ってきます。それぞれの特徴をチェックして、またなりたいスタイリングに向いているかを考えて種類を決定する方が良いですね!

F5mertbfffthszm2rl3l
S1b1u4huhzak2wkkmu3n

いわゆる一般的なパーマです。もし、メニューの部分にパーマとだけ書かれていたらコールドパーマの可能性が高いです。コールドパーマの場合には比較的安い値段設定の場合が多いです。濡れている状態でカールが強くなる傾向があり、スタイリングをしやすいと言う良い点があります。パーマのもちとしては、2〜3ヶ月ほどが目安ですが、それよりも早く取れてしまう場合もあるようです。

Q0pu8scxo0hrfglxyvos
W3vqngqnqdnixgtmbvt2

最近人気なのがエアウェーブです。エアウェーブはコールドパーマに比べると比較的値段は高い傾向にありますが、パーマのもちとしては4〜5ヶ月ほどが目安となっていて、もちが良いです。パーマ自体の特徴としては、濡れている時もカールがなくなりませんしスタイリングしやすく、低温でパーマをかけていくので髪への負担が少ないです。髪が細い、柔らかい方でも利用しやすいパーマです。

Ox6xoe82odp8zlv0wcub
Y9pvg1csf7p1jcap612u

現在主流となりつつあるのがデジタルパーマですね。何がデジタルなのかと言うと、ロッドごとに温度をデジタルで管理するからデジタルパーマなのだそう。相場としても少し高い傾向にありますが、パーマのもちが良く5〜6ヶ月ほどとなっています。濡れている時にはまっすぐになり、乾かすとカールが出てくるタイプです。しっかりとカールをつけることができるのですが、髪への負担も少々高めです。

1 / 3