Ubkmchumndbphw3tsngc

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | ヘアスタイル・アレンジ

パーマのヘアアレンジを教えて!夏の黒髪に合う簡単なやり方を紹介!

2018.09.19

パーマのヘアアレンジは様々なものがありますが、黒髪の場合には少し難しかったりします。ショート、ボブ、ミディアム、ロングであっても簡単にできるパーマのヘアアレンジをご紹介して行きたいと思います!ばっちりチェックして夏のパーマヘアを楽しみましょう!

  1. 夏にできる黒髪簡単パーマのヘアアレンジが知りたい!
  2. 黒髪のパーマがトレンド!
  3. 黒髪パーマの注意点!
  4. 黒髪パーマの注意点!「パーマのかかり具合」
  5. 黒髪パーマの注意点!「美容院へはメイクをした状態で」
  6. パーマを長持ちさせるためのポイント
  7. パーマを長持ちさせるためのポイント「当日はシャンプーしない」
  8. パーマを長持ちさせるためのポイント「シャンプーを優しいものに」
  9. パーマを長持ちさせるためのポイント「ドライヤーはゆっくりと」
  10. 夏にできる黒髪簡単パーマのヘアアレンジご紹介!
  11. 夏にできる黒髪簡単パーマのヘアアレンジ -ショート-
  12. 夏にできる黒髪簡単パーマのヘアアレンジ -ショート-
  13. 夏にできる黒髪簡単パーマのヘアアレンジ -ボブ-
  14. 夏にできる黒髪簡単パーマのヘアアレンジ -ボブ-
  15. 夏にできる黒髪簡単パーマのヘアアレンジ -ミディアム-
  16. 夏にできる黒髪簡単パーマのヘアアレンジ -ミディアム-
  17. 夏にできる黒髪簡単パーマのヘアアレンジ -ロング-
  18. 夏にできる黒髪簡単パーマのヘアアレンジ -ロング-
  19. まとめ
Skma1mjzekyluca9rg02
夏になったら、涼しげで可愛らしいパーマヘアアレンジにしたいと思う方は多いのではないでしょうか?とっても素敵なヘアアレンジは良いですが、簡単なものでないと、再現性が低いですし毎朝のようにセットするのは大変でもあります。ぜひそんな時に参考にしたい夏におすすめの黒髪パーマヘアアレンジをショート、ボブ、ミディアム、ロングに分けてご紹介して行きたいと思います!ぜひ素敵な黒髪パーマの参考にしてみてくださいね!では見て行きましょう!
Ypipsgaubo775ggmwmiv
Ryqpowrytvjeobxtnqte
今までは茶系の色味の中でも少し赤やピンクよりのカラーがトレンドとなっていましたが、今期のカラーは黒髪が注目となっています。特に、まっさらな黒髪も良いのですが、少しブルーをメッシュで入れたり、全体的に少しだけブルーがかったようなカラーにするのもおすすめです!そんな黒髪ですが、黒髪パーマも人気になっているんです。少しだけマニッシュな雰囲気にすることもできますし、しとやかな女性らしい雰囲気にもしやすい黒髪パーマ。ぜひ取り入れてみませんか?
Lm06zfh8vwrzaeedi95x
Ztfonpj6ommpurcoih85
とっても注目されている黒髪パーマですが、パーマをかける時の注意点もあるんです!すでに染めている髪とは少し違ったりもしますので、しっかり注意しておきましょう!また、黒髪もどしなどをした時にも、少し注意が必要です。自宅で黒髪戻しなどを使った時には、パーマをかける時に美容師さんにも伝えておきましょう。ぱっと見でわかるかもしれませんが、綺麗に入っていると一見わからないこともあるかと思います。先に伝えておきましょう!では他の注意点もしっかりチェックです!
Kii9ql2rtsnojequnx2y
上でも少し触れましたが、パーマのかかり具合は髪の痛み具合にもよって変化します。黒髪戻しを使っている場合には上の通りですが、カラーやパーマをしたことがない、いわゆるバージンヘアの場合には少しかかりにくいことがあります。パーマは痛んでいない髪、痛みすぎている髪、太い髪質にはかかりにくい特徴があります。もし、カラーもパーマもしたことがない、もしくは今生えている部分はしたことがない場合には美容師さんに伝えておきましょう。パーマのかかり具合を調節してくれるかと思います。
Mebcrlvzehau5hvflvuu
Oqidfnfl6roart4dv3mg
ぜひ美容室に行く時には、メイクをした状態にしておきましょう!これは黒髪にも限ったことではありませんが、普段のメイクの感じを知っている状態で似合わせするのと、すっぴんの状態で似合わせするのとでは印象が変わりますし、特にパーマの場合にはメイクをしていない状態だと、髪のカールによる華やかさが際立ってしまって違和感を感じてしまうこともあります。ぜひ少しでも普段の状態に近いメイクで行くようにすると、より理解してくれる度合いが高くなるかと思います。服装に関しても同様ですね。
Hkt59s1tvb3y0kfz2ujm
S3w6ybac6q8oiwk6as9w
ではここからは、パーマを長持ちさせるためのポイントについてご紹介して行きたいと思います!特にバージンヘアの黒髪パーマの場合には、パーマが取れやすくなってしまうこともありますので、ぜひチェックしておきましょう!また、バージンヘアではないと言う方でもポイントを押さえておくと取れにくいです。せっかくパーマをするのですから、すぐに取れないように自分でできるアフターケアはしっかりしておくのが安心ですね!では見て行きましょう!
P0zw5pjonlkwvtorragy
パーマを行った当日はシャンプーをしないようにしておきましょう!パーマをしたら髪が落ち着くまでに40時間ほどかかると言われています。また、その間に濡らしてさらにシャンプーまでしてしまうと、髪にとっても負担となってしまうことがあります。当日はどうしてもパーマ液の匂いが気になってしまったりして、シャンプーしたくなってしまいますが、ここはグッとこらえておきましょう。理想としては2〜3日はシャンプーしない方が良いとも言われています。
C065vjkrdfortu5srunj
シャンプーの種類をパーマをかける前のものと同じものを使っていると、刺激が強いので髪を痛めてしまう原因にもなってしまいます。髪が痛んでしまうと、乾燥してしまいパサパサになり、カールを維持できなくなってしまうことがあります。なるべくアミノ酸系の洗浄成分のシャンプーを使うようにするか、パーマ向けのシャンプーを使うようにしましょう。優しい洗浄成分のもので、保湿にも特化しているものがおすすめです。
Zenltcuqmz0nihyvp0zc
ドライヤーの時にも髪が痛みやすい可能性がありますので、弱温風で優しく乾かしてあげましょう。ドライヤーをかける前に、しっかりタオルドライをしておくのもポイントです。タオルドライはゴシゴシせずに、軽く押さえるようにして水分を吸い取っていきます。そして、カール感を手のひらの中で包み込むようにして、少しずつ乾かして行きます。パーマがかかっている部分は乾きやすいので、根元部分を乾かすような感じで当てて行くとムラになりにくいです。
Nddnoodrosexzw5zqp6o
ではここからは、夏にできる黒髪簡単パーマのヘアアレンジについてご紹介して行きたいと思います!ショート、ボブ、ミディアム、ロングに分けてそれぞれのアレンジをご紹介して行きたいと思います!ぜひ参考にしてみてくださいね!では見て行きましょう!
こちらの方のショートスタイルは、根元の方はふんわりと仕上げて、毛先は外はねで夏らしい雰囲気をしっかり出しているスタイリングですね。女性らしい感じもありますし、とっても元気な印象で素敵です!
こちらの方は、全体的にふんわりとした仕上がりになっていて、トレンドでもある濡れ髪感を出しているスタイリングですね。涼しげな感じが伝わってきてとっても良いですね!ショートは印象の幅が広いですね。
次にボブスタイルに行きたいと思います!こちらの方はポニーテールを少し編み込んでねじねじにしているのでしょうか。全体的な無造作感がとっても良いですね。後れ毛の感じも素敵です!
こちらの方のボブは、パーマ感を活かしてハーフアップ風の編み込みをしているようですね。ボブくらいだと編み込みを諦めてしまいがちですが、このようなアレンジもとっても良いですね!
ミディアムヘアの場合には、結んだりなどがよりしやすくなりますね!バレッタもとっても素敵です。サイドは三つ編みにしていて、アクセントをつけているスタイリングも良いですね!
後れ毛を多くとって、ゆるいお団子ヘアにするのもミディアムの方ならではで素敵ですね!女性らしいふんわりとした雰囲気にすることができます。カジュアルなユルさを演出してくれます。
ロングの方の場合には、人気のクルリンパもしやすいですし、編み込みや三つ編みなどの合わせ技も素敵ですね!パーマが入ることにより、ボリューミーになって服装とのバランスも取りやすくなります。
大きめのお団子にするのも良いですね!ロングならではの大きさが作れますし、独特な無造作感も出しやすく、綺麗目でもカジュアルでも使いやすいヘアスタイルです。
Hnvc8ktgncj7cqap5euj
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまで夏に素敵な黒髪パーマの簡単ヘアアレンジ方法をショート、ボブ、ミディアム、ロングに分けてご紹介させて頂きました!アレンジの幅を広げるのって、なかなか大変だったりします。一度気にいると毎日同じスタイルをやってしまいがちでもあります。ぜひ夏に素敵なヘアスタイルの参考にしてみて下さいね!髪に使えるオイルに関する記事も発見しましたので、併せて読んでみて下さいね↓