Oq0n55u4rpekuz2lpmmr

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ロクシタンの石鹸・化粧石鹸のおすすめ!成分や口コミも紹介します!

2018.09.22

ロクシタンでは化粧石鹸を始めとした、様々な種類の石鹸も販売されています。口コミなどでの人気や評価はもちろん、使うことで顔に対しての影響を考えると成分も気になる所です。ローズやラベンダーなどの香りも豊富なロクシタンの石鹸や化粧石鹸についておすすめ含め紹介します。

目次

  1. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸はどんなものなの?
  2. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸の成分とはどんなものなの?
  3. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸の口コミ ボンメールの場合
  4. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸の口コミ シアソープの場合
  5. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸に美容成分などは入っているの?
  6. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸を顔に使うのは大丈夫?
  7. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸はやっぱりボディまたはハンド用
  8. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸は人気が高くても肌に合うかどうかは別
  9. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸は人気だけでなく、気に入ったものを選ぼう
  10. 最後に
Ngiwxu2uots3krw1uunq

ロクシタンはスキンケア用品が非常に人気があるメーカーではありますが、実は石鹸も人気があるのです。香水やスキンケア用品等の方が有名ではあるものの、石鹸も実は洗い心地が良いということで人気があったりもします。もちろん、それ以外にも固形石鹸ではないボディソープなども販売されてはいますが、固形石鹸であるこちらも高い人気を誇ります。

Gn15wp1fksrlbd2bvh8y

そんな石鹸ではありますが、実は種類も意外と豊富でローズやラベンダーなどの香り、そしてシアシリーズのものなど色々なものが販売されています。固形石鹸だからこその洗い心地や香りなど、口コミでもおすすめされる理由や成分は一体どんなものなのでしょうか?今回はそんなロクシタンの石鹸についてを紹介していきます。

Ejppxdorx3i9zfgejuqu

ロクシタンの石鹸や化粧石鹸の成分は、主に普通の石鹸と変わらないバーム脂肪酸や水酸化ナトリウムをベースに、グリセリンなどを配合しているものです。つまり、ほとんどの成分において他の固形石鹸とそれほど変わりはありません。ただ、グリセリンが配合されているため、洗浄力はかなり良い方にあたります。

Qndwbtictcppmhlu4c0u

石鹸はいくつか種類がありますが、基本的なベースは変わりません。シリーズによって、シアシリーズならばシアバターやローブマリーエキスなどのそのシリーズならではの成分も配合されていますので、保湿力だけでなく香りなどに関してもそれぞれ違ってきます。しかし、ベース自体は変わりませんのでどの石鹸を使っても安定した洗浄力を得ることが出来るでしょう。

C75chw9so4wmhm86dwtc

化粧石鹸や石鹸はいくつか種類がありますが、固形石鹸でローズやラベンダー、ミルク、ハニーなどの種類が販売されているボンメールソープという石鹸は伝統的な固形石鹸で名前も聖母マリアから取られているため、口コミなどでは結婚式のプチギフトなどでセットを購入している人などもいくつか見かけられます。

Rsaaapgcgme89f4cchk7

また、香りが良いので洗面所などに置いておくことで手を洗ったりするだけでなく、芳香剤替わりに使っていると言う人も少なくはありません。ローズにラベンダーなどは特に香りが良いこともあって、香りであればこの2種を、保湿などを求めるのならハニーを、オーソドックスなものを選びたいならミルクを選ぶという選択をおすすめしている人もいます。

1 / 3