Uyjnohciaycthrdz0aez

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

化粧水と乳液の違いは?メーカーは同じものでライン使いするべき?

2019.01.20

化粧水と乳液の違いは何かって聞かれると、何となく役割が違うくらいにしか分からなかったりしますよね。またラインで同じものに揃えるべきかも悩みどころでもあります。そんな化粧水と乳液の違いやライン使いについてを徹底追求して行きます!ぜひ確認して見ましょう!

  1. 化粧水と乳液の違い・・・?
  2. 化粧水と乳液は何の違いがあるの?
  3. 化粧水の真実
  4. 乳液の真実
  5. 化粧水と乳液の正しい使い方
  6. 化粧品のライン使い
  7. ライン使いをする良い点とは
  8. ライン使いの悪い点
  9. ライン使いに関するみんなの考え
  10. まとめ
Ntaonhkpcf3ifupwimqp
化粧水と乳液の違いについて考えた事はありますか?そんな事無いよって方のほうが多いかも知れませんが、説明するとなるとよく分からないと言う事が多いかと思います。具体的にどんな役割なのか?と聞かれたら「化粧水=水分補給と乳液=蓋」と思うかも知れませんが、本当にそうでしょうか?そんな化粧水と乳液の違いや、ライン使いの効果について追求して行きたいと思います!ではさっそく行って見ましょう!
Sekibaweqz4lge1dock2
化粧水と乳液それぞれに分けて追求して見ましょう!実は今まで思っていた事は全く違うかも知れません!https://charmer-media.com/982
Db3f3oazsjcusnfcbcj8
化粧水は商品によっても違いますが、ほぼ80%が水分なんです。あとの20%はベース成分、機能性成分、保湿成分などが配合されている事が多いです。そして皮膚自体は外から身を守る為の物で、外側からお肌の奥底まで水分を入れると言うのは無理なのです。それができてしまったら、皮膚がスポンジのように体の中に吸い込んでしまう事になってしまいますね。

化粧水って意味がないの?

意味はちゃんとあるんですよ!化粧水で潤わせているのは、皮膚の外側の部分「角質」なんです。角質とはご存知の通りすでに死んでしまっている細胞ですね。その角質を潤わせて整えているのです。
Ftffkeevv69bkvaahtbd
洗顔などで汚れと一緒に角質の潤いは流れ出てしまうので、その補給と言う事です。意味が無いなんて事は無いですし、厳密に言うとと言う感じなので、実生活においては、普通にお肌に水分補給すると言う事が間違いではありませんが、お肌ではなくお肌の角質にと言う事がポイントですね。

化粧水と乳液との違い「化粧水はお肌を整えている」

Dmnpx5u0fowwuafkrmob
化粧水はお肌の角質に潤いを与えて、そのあとのケアなどが浸透しやすいように整えている。と言うのがより詳しい認識になりますね!よく水彩絵の具などに例えられますが、乾燥している紙よりも濡れている紙の方が、より他の色が染み込みやすくなりますよね。それと同じような考え方ですね。
Wu19vmt5tzhkqnf2z2yt
では次に乳液の真実です。ですが乳液は皆さんの認識と恐らくあまり違いが少ないかなと思います。乳液の成分はこちらも主に水分が主体となっていて、油分や機能性成分、安定化成分などが配合されています。こちらも商品によってももちろん変わって来ますね。化粧水よりとろっとしているのは油分があるからなんですね!乳液ももちろんお肌の奥底まで届く事はできません。角質止まりとなりますね。

化粧水と乳液の違い「乳液は化粧水の水分を逃さないようにしている」

Qgmybtbipoy0hnzkcvxo
先ほどお伝えしたとおり、化粧水は角質を潤わせています。その角質の潤いを逃さないようにするのが乳液の役割なんですね。「お肌の水分を〜」と言うとやはりこちらも厳密に言うと少し違って来てしまいます。お肌の角質を整えた化粧水をしっかり逃さないようにサポートするのが乳液ですね。少しの意味合いですが、意味は大きいですね!
Ehgpxvnzlgiupohiqjfr
では化粧水と乳液の真実について分かったところで、正しい使い方についてもご紹介して行きたいと思います!特に難しい点はありませんので、ぜひ取り入れてみて下さいね!では行って見ましょう!

洗顔後、化粧水を適量の半分とります

洗顔後の清潔なお肌に、できれば5分以内にスキンケアを開始しましょう。どうしても時間が経ってしまうとツッパリ感が出て来てしまいやすくなってしまいます。化粧水を手のひらに適量の半分取り出して、手のひらで温めて行きます。軽く温めたら両手でお顔へ馴染ませて行きます。こすらずに丁寧にハンドプレスして行きましょう!1回目が終了したらもう半分を取り出して繰り返します。

ハンドプレスができたら、乳液です

化粧水2回目が終了したら、乳液に進んで行きます。乳液は適量を全て使い、手のひらで温めて行きます。温まったら両手でお顔へ内側から外側、顎からは上へ持ち上げるようなイメージでハンドプレスをして行きます。この時に軽くマッサージをするのもオススメです!ぜひ参考にしてみて下さいね!これで正しい使い方は完了です!

乳液deプチマッサージ

もちろん強く行うと刺激になってしまうので、優しく行なって下さいね!
Wddbyaqkatannab0im8a
まずライン使いとは何なのかと言うと、同じシリーズでクレンジング、洗顔、化粧水、乳液などなどを揃える事を差します。化粧品はだいたいラインで販売している物が多いですよね。そのライン使いをした時に意味はあるのか?に迫って行きたいと思います!
Vjy6uxvtwpfsusf9rflm
ライン使いをする良い点としては、それぞれの相性が良いと言う事が一番に言えます。そのラインの化粧品が狙っている効果などに向けて作られている物の化粧品同士を使った方が効果が出やすいと言うのは想像がつきますよね。また、それぞれで保湿剤の種類や分量を考えて作られているはずですので、より一層効果を感じやすくなるはずです。他にも買いやすいや分かりやすいなどの良い点はありますが、お肌に直結した良い点はこれに尽きますね。
O98nygycyby2gvfifw0p
ライン使いの悪い点と言えば、他への乗り換えがしにくいと言う点が大きく挙げられます。それぞれの使用量に違いがあるため、バラバラに無くなって行きます。ですが他に乗り換えようかなと思ったタイミングで上手く全部が無くなると言うのは少なく「乳液開けたばかりだから今度にしよう」などになりやすいです。なので化粧品乗り換えのタイミングを逃してしまいやすくなってしまいます。
Royzehu198c9qo0lpdue
一説によるとライン使いしているかしていないかは大体半々に分かれるそうです。それぞれの考えがあっての事なんですが、ライン使いに関するみんなの意見はどんな物があるのか見て行きましょう!
数年後の為にライン使いをしていると言う事ですね。確かにアンチエイジングと言う目的があってその目的の化粧品のライン使いをすれば、狙いが定まっていて効果が高くなりそうですね。
今の化粧品では物足りなくなってしまって、一気にライン使いを試すためにトライアルを頼んでいるんですね。この方はもともとライン使いをされているのか分かりませんが、かなり前向きに検討中のようですね。
何やら微妙と思っていたパックが、思いの外お肌が柔らかくなって効果でてしまったようですね。ライン使いしていた時よりも良くなっているっていうのは、確かにちょっとショックです。他のを使って見たら、そっちの方が良かったと言うパターンですね。
この方の場合は以前にライン使いをして失敗されているようですね。確かにライン使い始めて見てからお肌に合わないってなったら、出費的にもお肌的にもダメージが大きいですね。良い悪いは1ヶ月後などに出たりするので、難しいですね。
みんなの意見を数件まとめてみましたが、やはりその人の考え方によって全く違うようですね。ラインで使ったほうが安心と言う方もいますし、良いものだけを選んで使いたいと言う方もいます。どちらも良い考えですし好みなのかなとも思ってしまいますね。自分の好きな方を選ぶのが良さそうです!
Enmjmyzgxt56smvniset
最後まで読んでくださってありがとうございました!化粧水と乳液の違いや、それぞれのライン使いをするべきかどうかなどについてご紹介させていただきました。改めて聞かれるとしっかり分かっていなかったりする事が多いのが、基本的な事だったりしますよね。今更確認するのも面倒な気がしてしまいますが、たまには見直してみるのも良いですね!化粧水に関連する記事も発見しましたので、ぜひ読んでみて下さいね!↓

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪