Cbcxrog5cntif00lw4oe

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

化粧水で大人ニキビ対策!肌のゆらぎを感じる前に早めの対策を

2019.01.20

また出来てしまった大人ニキビ、きちんとケアをしているつもりなのに・・・。そんなお肌を化粧水で対策してみませんか?大人ニキビに効果のある化粧水を使ったスキンケアを行うことで、繰り返しできてしまう大人ニキビとさよならしてみませんか?

  1. ニキビができるメカニズム
  2. 思春期ニキビと大人ニキビ
  3. 大人ニキビの原因
  4. 大人ニキビ化粧水の効果はどんなもの?
  5. どんな化粧水を選べばいいの?
  6. 大人ニキビ対策化粧水はこれ
  7. 特徴別ニキビ化粧水はこれ
  8. 正しい大人ニキビのスキンケア法
  9. 大人ニキビを繰り返さないコツは?
  10. まとめ
ニキビができるメカニズムをご存知でしょうか?
Exkc0abgdl4ie1rhkpil
「過剰な皮脂」「毛穴の詰まり」「アクネ菌の繁殖」、この3つの基礎条件が揃うとニキビは発症しやすくなります。
毛穴の奥にある皮脂腺は、健康な状態であれば、毛穴を通して皮脂をお肌へと送ります。お肌表面に到達した皮脂は、薄いベールとなりお肌を乾燥から守っているのです。
ところが、何らかの原因で過剰に分泌された皮脂や古くなった角質などで毛穴が詰まってしまうと、本来お肌の表面に出ていくはずの皮脂が中に閉じ込められてしまいます。毛穴の中でどんどんたまっていく皮脂をアクネ菌や細菌が栄養として繁殖し、ニキビの初期段階である白ニキビができあがります。
X0ww4k8rfodiamde8l40
アクネ菌の繁殖が進むと体が抵抗しようとし炎症が起こります。赤く腫れ、さらに重症化すると膿んで痛みを伴うまでになってきます。炎症が起こったニキビがいわゆる赤ニキビです。この状態にまでなると、治まってからも色素沈着を起こしてしまったり、ニキビ跡が残ってしまうことにもなってくるのです。
10代のときにできる思春期ニキビは皮脂の増加が原因で起こります。これに対して大人ニキビは20代以降にできるニキビのことを差し、思春期ニキビと比べると、大人ニキビは繰り返しできやすいという特徴があります。
Tzcsqpzzzms2cfuw817h
大人ニキビのできる原因にはどんなものがあるのでしょうか?
S44ocebahhdue6qta1oq
1.お肌の乾燥
2.食生活
3.生活習慣
これら3つの要因が複数合わさることでニキビが発生すると考えられます。お肌の乾燥は、保湿が不足することや外気の乾燥、合わない化粧品や間違ったスキンケアで起こります。食生活では偏った栄養バランスであったり、ニキビになりやすい食品を多くとってしまったりが原因になりますね。また、睡眠時間が6時間未満であったり、過度なストレスや便秘、生理や妊娠などによるホルモンバランスの変化でもニキビができてしまいます。
Zkjuidngj5gzcaczaxyi
1.油分と水分のバランスを整えてお肌を潤わせてくれる。
大人ニキビの原因である乾燥を防ぎ、お肌に潤いを与えていくことでニキビのできにくい環境にしていきます。
2.配合成分でお肌の環境を整えていきニキビをできにくくしていく。
余分な皮脂をおさえたり、炎症をおさえたりする成分が配合されていることで、ニキビをできにくく、またできてしまったニキビに働きかけ重症化することを防いでいきます。
Yd4vmk2wbokhvx9utcfe

1.ニキビに効果のある成分が配合されたものを選びましょう

●ビタミンC誘導体
ビタミンCは余分な皮脂をおさえますのでニキビの予防に役立ちます。また、みなさんご存知のように美白効果がありますので、ニキビの跡にも効果的です。「リン酸アスコルビルMg」「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」などと表示されています。
T70luieahe38gkzirzt0
●グリチルリチン酸
グリチルリチン酸には炎症をおさえる働きがありますので、すでに炎症ををおこしてしまったニキビにも効果的です。甘草から抽出された成分ですのでお肌にもやさしいものですね。「グリチルリチン酸2K」「グリチルリチン酸ステアリル」と表示されています。
●アラントイン
こちらもニキビの炎症に働きかけ赤みをおさえていくものです。尿素や植物から抽出された成分になります。「アラントイン」と表示されています。
これらの成分が入っているものはニキビに働きかける効果が高いものになりますので、化粧水に表示されている成分表で確認をしましょう。また医薬部外品と表記されているものであれば、これらの成分が入っている確率が高いと思われます。ぜひ確認してくださいね。
Qlbzxzafosd18lb6lugp

2.ニキビを刺激する成分を避けましょう

エタノールや油分の一部には、ニキビを刺激して悪化させることがあります。できるだけこれらは避けたいものですね。「ノンコメド」「オイルフリー」「アルコールフリー」などと表記されているものは、ニキビを刺激する成分を配合していないものになりますので、これらが表記されているものを選ぶと良いでしょう。
Eax0zjs1blrdzuvpm8f2
おすすめの大人ニキビ対策化粧水をご紹介しましょう。

ゼリア新薬アポスティーモイスチャーローションDX

ゼリア新薬 アポスティーモイスチャーローションDX150ml
価格 ¥ 1,350
製薬会社の大人ニキビ用化粧水になります。ニキビや肌荒れを起こしにくい肌環境をつくる殺菌消炎成分が配合されています。低分子ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体が角質層まで浸透し、さらにコンドロイチン、リピジュアがお肌に潤いとハリを与えますので、乾燥に負けないキメの細やかなお肌を作りあげていきます。お顔だけでなく、気になる胸や背中のケアにもご利用いただけます。無着色、無香料、ノンアルコールもニキビには効果的ですね。
口コミの評価が非常に高く、女性だけでなく男性からも支持されています。さっぱりした使用感ですが、思った以上に潤いがお肌がしっとりすると評判です。

オルビス薬用クリアローションM

オルビス(ORBIS) 薬用クリアローション M しっとり 180mL 化粧水 ◎ニキビ対策◎ [医薬部外品]
価格 ¥ 1,620
繰り返してしまう周期ニキビや肌荒れに効果的な、大人のニキビ肌用スキンケアシリーズの化粧水です。肌のバリア機能を整える紫根エキス、ニキビや肌荒れの原因を立つ甘草エキス、100%オイルカット処方に浸透型コラーゲン配合とニキビ肌にはうれしい限りです。

【赤いニキビ・ニキビ跡用】

キュレル 化粧水 III (とてもしっとり) 150ml
価格 ¥ 1,620
潤い成分のユーカリエキスが角質の深部までじっくりと浸透します。アラントイン配合で炎症をおさえ、なめらかで潤いのあるお肌に整えていきます。アルコールフリー、弱酸性、無香料、無着色です。

【白いニキビ・毛穴のざらつき用】

オードムーゲ 160ml
価格 ¥ 1,200
肌荒れ、ニキビ肌、乾燥肌や混合肌などあらゆるトラブル肌に使える薬用ローションです。お肌の余分な皮脂を落とし必要な水分を与えます。弱酸性の医薬部外品です。保湿向きではありませんので、使用後は通常の化粧水でたっぷりと保湿してくださいね。
Axwedfibbppjbiu6lupk
ニキビのスキンケアにはコツがあります。使い方によってはニキビを悪化させてしまいますので、コツを押さえて化粧水の効果を最大限に引き出しましょう。
Dqmuj0pmazmufasnifqw

保湿化粧水の使い方

1.適量を手に取って軽く温めます。
2.中心から外側に向かって、顔全体を押さえるようになじませてください。
3.乾燥してしまいやすい口元や目元は、重ねて化粧水をなじませます。
4.最後に、乳液やクリームを塗ります。
Kix6rv116vdycsok7egf

ふきとり用化粧水の使い方

1.コットンに500円玉程度の化粧水を含ませます。
2.小鼻など、ざらつく部分を中心に、肌を撫でるようにやさしく滑らせてください。
3.目元と口元を避けて手早くふき取ります。その後に保湿化粧水をなじませます。
4.最後に、乳液やクリームを塗ります。
Qa1rwjyno16wwz62tvc3
ふきとり用の化粧水にはエタノールが入っているためお肌の潤いを奪ってしまいます。乾燥肌や敏感肌の方は、3~4日に1度程度のご使用をおすすめします。また、どちらのタイプの化粧水も、パチパチと叩いたり、強くこすってはいけません。お肌を傷つけてしまいますので、やさしくケアすることを心がけてくださいね。
Jv72pgyj0tbhmtsrnjpk
ニキビのケアや予防のためには、スキンケア以外にも気を付けることがあります。ニキビを繰り返さないためにも日常生活に取り入れてみてください。

メイクで気を付けること

ニキビにメイクはNG?いえ、大丈夫です。むしろニキビが気になって触ってしまうより、メイクをした部分を触らなくする方が刺激が少なくニキビには良いのです。
Qzjprswmrfdzg1tatkjk
まずは石けんで落ちるタイプの日焼け止めや化粧下地をつけます。次に、肌よりやや暗めのコンシーラーを、ニキビよりふたまわりくらい大きくのせ、境目がわからないように肌になじませます。最後はパウダーファンデーションで軽く押さえてできあがりです。
紫外線はニキビにとっても大敵です。ノーメイクやお天気の悪い日でも、お出かけのときは日焼け止めをつけるようにしてくださいね。
Acjyts1rkcgdui8ws2j7

食事で気を付けること

偏った食事はニキビにも良くありません。バランスよく3食をきちんと食べてくださいね。特にビタミンA、C、E、亜鉛はニキビの抑制に効果があり、ビタミンB1やB6、食物繊維はお肌を健康的にするのに効果がありますので、積極的にとりいれるようにしてみてください。
Npwtujyybka0grofsxbu
夜の遅い時間の食事や、ジャンクフード、アルコールや揚げ物、甘いもののとりすぎはニキビにも良くありませんので、十分にご注意ください。
Vfhyebbkhvjpa5qnkgim

生活習慣で気を付けること

睡眠不足や過度のストレス、便秘などもニキビには大敵です。睡眠は6~8時間程度、ストレスにはゆっくりと入浴するなど心がけてニキビの出来にくい環境を整えてみてくださいね。
Nba69mjh0kxqognbyriu
繰り返しできてしまうやっかいな大人ニキビ。ニキビに効果のある化粧水を上手に使って、早めの対策を始めてみませんか?
Ggtg1oettnbejq7xzfj8

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪