R5hhhfrmyhgigy47ztqa

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

乾燥肌を内側から改善する!肌の保湿力を高める食材と簡単レシピ集

2020.07.21

乾燥肌は内側から改善していきましょう!肌の保湿力アップに効果的な食材を使った料理を食べれば、体の内側からうるおって乾燥肌を改善してくれます。保湿力を高めることができる簡単なレシピをご紹介しますので、ぜひトライしてみてくださいね。

  1. スキンケア+食事で徹底保湿!
  2. おすすめの食材とは?
  3. 乾燥を防ぐ食べ物①サバ・イワシなどの青魚
  4. 乾燥を防ぐ食べ物②パプリカ・レモン
  5. 乾燥を防ぐ食べ物③ごま・アーモンド・ナッツ類
  6. 乾燥を防ぐ食べ物④オメガ3系脂肪酸
  7. 乾燥を防ぐおすすめレシピ①パプリカを使った和風炒め♪
  8. 使う食材
  9. 作り方
  10. 乾燥を防ぐおすすめレシピ②レンコンを使った胡麻和え
  11. 使う食材
  12. 作り方
  13. 乾燥を防ぐおすすめレシピ③アボカドのムース
  14. 使う食材
  15. 作り方
  16. 乾燥をひどくする食べ物ってあるの!?
  17. 食生活を見直して乾燥肌とグッバイ!
Ppantcz5qushfspeoede
すぐに肌が乾燥してしまって困っているという女性は、普段のスキンケアに加えて体の中からも保湿ができるような「食事」をとるようにしましょう。体内から保湿というのはあまりピンとこないかもしれませんが、実は保湿力アップができる食材というのはたくさんあるんです。
Msmvimbpaayqiegcu0dj
今回は肌の保湿力を高める食材と、そのレシピを盛りだくさんでご紹介していきます。スキンケアだけではカバーしきれない乾燥肌も、食事に一工夫加えるだけでうるおい満点になるでしょう!すぐにつくれる簡単なレシピばかりですので、ぜひ今日から作ってみてくださね♪
Pjmfc2qoxrjmhscreeyc
乾燥肌に悩んでいる方は、とにかく魚中心の食生活をするように心がけましょう。おすすめはサバ・イワシなどの青魚です。青魚にはビタミンAふがたっぷり含まれていて、乾燥肌の改善をサポートしてくれます。
G9bruajgtulhcmz2z5jr
ビタミンAは皮膚や粘膜にうるおいを与えてくれる成分です。たくさん摂取すれば、それだけ肌をうるおいを増していき乾燥知らずになります。また新陳代謝を活発にする働きも持っているので、肌の健やかにする手助けにもなります。
乾燥だけでなく、肌のシミ・くすみに困っている方にもサバ・イワシなどの青魚はおすすめです!他にもウナギやアナゴ、ノリ・ワカメなどの海産物にもビタミンAは豊富に含まれています。積極的に食べていきましょう。
Hwhrij0qigzkbqd2mqnh
パプリカやレモンにはビタミンCが含まれています。「ビタミンCは肌にいい」と漠然とした知識を持っている方は多いと思いますが、実際ビタミンCがどのように肌に働きかけるかを知っている方は少ないかもしれませんね。
Uzcfcxfjmcyfwwxoihxo
ビタミンCはコラーゲンの生成を促しますが、このコラーゲンは肌から水分が逃げないようにするために必要な存在。コラーゲンが肌に十分な量あれば、スキンケアをしたあとも水分が逃げずに肌にしっかり閉じ込められます。
Xicwaikyuhjegygjzf2m
それだけでなく、ビタミンCには抗酸化作用があるとも言われています。人間の細胞というのは加齢や外的なストレスによってどんどん酸化していき、これが老化につながります。肌を劣化させないためにも酸化を食い止める必要があります。ビタミンCを摂取するとこの酸化を防ぎ、いつまでも若々しく肌でいることができるのです!
T9g2cq4tfbcvcyx7u8b0
肌の保湿力を高めるためには、ビタミンEを摂取するのもおすすめです。ビタミンEはごま・アーモンド・ナッツ類などに多く含まれています。ビタミンEは肌の血行を促進したり、肌のバリア機能を高める働きがある優秀な栄養素です。
Xu1tn8dgab1bmyq3abil
血行がよくなると肌に十分な酸素と栄養が行き渡って、美しい肌でいることができます。また肌のバリア機能を高めることで、乾燥した空気に負けないみずみずしい肌を保つことができます。
Pgprjpsqjpke6borlhrs
このようにビタミンEは保湿力アップできる働きばかり。乾燥肌の方は毎回の食事でビタミンEを摂るように心がけて欲しいです。大豆やアボカド、アンコウの肝などにもビタミンEは豊富に含まれています!
W2s7mqagxstekteglxjk
肌にもある程度油がなければいけません。もちろんオイリーすぎるとニキビや吹き出物の原因になってしまうのでダメですが、一定量はないと水分がどんどん飛んでしまって乾燥を引き起こします。
Aibchjaofvkjnba4pyge
肌の保湿力アップには良質なオイルを摂取するのがおすすめ。とくに体内でつくることができないオメガ3系脂肪酸を含んだ油は積極的に摂っていきましょう!オメガ3系脂肪酸はアマニオイルやエゴマ油にたくさん含まれています。
オメガ3系脂肪酸は肌に適度なうるおいを与えて、血液をサラサラにしてくれる栄養素です。肌をワントーン明るくしたい!という方にもおすすめな栄養素。顔色が悪い方もどんどんオメガ3系脂肪酸を摂っていきましょう。
Htccezfadrwjosyvghx6
ビタミンAを豊富に含んだ食材であるパプリカを使った和風炒めです。ささっと簡単にできるので、ぜひ今夜の夕飯のメインの添え物にしてみてください。乾燥肌改善に加えて、美肌効果にも期待ができますよ。
ベビーリーフ…1パック パプリカ(赤)…1こ キャベツ…2~3枚 醤油…小さじ2 胡椒…適量 オリーブオイル…適量
Op0q1pvoxjgqx9z4kjza
パプリカとキャベツを千切りにして、フライパンで炒めていきます。2~3分炒めたら、ベビーリーフと胡椒を加えて、少し炒めて完成です!すごく簡単なレシピですよね。ベビーリーフは炒めすぎるとしなしなになって美味しくなくなってしまうので、少しくたっとしたら火をとめてください。彩りもよく、お弁当にも使えそうなレシピですね♪
Ot2nq162n9jwgpxtyua1
ビタミンEがたっぷり入っているゴマをつかったアイデア料理です。レンコンも肌にいい成分がたっぷり入っていますが、とくに食物繊維が豊富。便秘からくる肌荒れを起こしている方には、ぜひおすすめしたいレシピです。
蓮根…200〜300g クルミ…5〜6粒(細かく砕いておく) 味噌・蜂蜜・醤油…小さじ2 すりゴマ…大さじ2
Axm5gjb76b8arz7jzvkh
レンコンは一口サイズにカットして、竹串がすっと通るくらいの硬さまで茹でておきましょう。ゆがったレンコンに、調味料をすべて合わせたものをかけて合えていきます。最後にすりゴマを加えてボウルで混ぜたら完成です!非常に簡単なのに、手がこんで見える料理です。
Vtr3ottffkgfcc9ec60p
保湿効果のあるアボカドを使用したオシャレで簡単なレシピです。アボカドのムースでビタミンをたっぷり摂っていきましょう!ポイントは仕上げにアマニオイルやエゴマ油を少量かけて、保湿効果をアップさせることです♪
Ir5u98qzdvlhoedfbta9
絹ごし豆腐…1/2丁 アボカド…1/2個 味噌…小さじ1 醤油…小さじ1/2 アマニオイルやエゴマ油…適量 パプリカパウダー…少し
豆腐は水切りして、アボカドは皮をむいて適当な大きさにカットしておきましょう。調味料を食材をいっしょにミキサーに入れてスイッチオン!滑らかになったらお皿に移して、アマニオイルやエゴマ油を少量かけて完成です。パプリカパウダーをまぶすとオシャレ度がアップしますよ。ビタミンとオメガ3系脂肪酸が一度に摂れる保湿レシピです!
Zy9k8ddbs9aaggdzaxkh
乾燥を防ぐ食べ物をご紹介しましたが、実はその逆で「乾燥をひどくする食べ物」というものもあります。基本的にジャンクフードの類は、肌のうるおいを奪って乾燥をひどくしてしまう傾向があるようです。普段食べ過ぎている方は注意するようにしてください。
Lhp3xd46kjgru19opqof
またカフェインやアルコールといった成分も、せっかく摂取した美肌成分を壊したり排出したりする存在。コーヒーを飲みすぎている方・お酒を飲む機会が多い方は、肌の乾燥を感じたら控えるようにしていください。とくにビタミンCやビタミンEの吸収を阻害してしまうようです。
Esf5qdpgy7lnqazqppzq
肌の保湿力アップにつながる食べ物についてご紹介しました。スーパーなどですぐに入手できるものばかりなので、ぜひ今日からモリモリ食べていくようにしましょう!レシピも活用してみてください。また肌の乾燥ひどくする食べ物・飲み物を避ける、というのも日常的に行って欲しい習慣。せっかく摂取した美肌成分が効率よく浸透するようにしたいですよね!

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪