Jm1mc21fd20kepadpvue

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

化粧水おすすめ13選|40代のお肌に向けたエイジングケア

2019.01.23

加齢とともに肌トラブルが増えてくる40代。化粧水を選ぶときに迷っている方は少なくないと思います。どんな化粧水がいいのか、おすすめのものはどんなものなのか、40代という年齢にあった、おすすめのエイジングケア化粧水ををまとめてみました。

  1. 40代の肌の特徴
  2. エイジングケアで40代のお肌をワンランクアップ
  3. エイジングケアにおすすめの化粧水の効果は?
  4. 40代におすすめのエイジングケア化粧水
  5. 40代におすすめの美白効果化粧水
  6. 40代におすすめの高保湿化粧水
  7. 化粧品の価格と効果は比例するの?
  8. スキンケアの順番を守ってより効果的に
  9. 化粧水の上手なつけ方
  10. まとめ
お肌にシミやシワ、たるみが出始める40代。ちょっと疲れているだけかもと思っていたけれど、なかなか改善しないとお思いの方は少なくないでしょう。ケアをすればよくなるものなのか不安ですね。お肌のシワやたるみは、実際の年齢よりも老けさせてしまうものです。40代のお肌にはエイジングケアが必要です。乾燥が目立ち、さまざまなトラブルを抱えてしまうお肌のために、効果的なケアを始めましょう。
Qovuimn5ugtfp4ekjnzz
加齢とともに、気になり始めるお肌のくすみや毛穴の黒ずみ、シワやたるみなどはエイジングケアをすることで改善されていきます。エイジングケアは先手必勝なんです。少しでも早くお手入れを始めることで、若々しいお肌を今後も保っていくことができるのです。一刻も早くエイジングケアを始めて、ワンランクアップしたお肌を目指しましょう。
Kvkutqydyseutdfjy3xb
エイジングケアに特におすすめしたい効果は4つあります。

高保湿

お肌を若々しく保つために必要なものは、まず保湿です。化粧水は保湿効果の高いものを選ぶと良いでしょう。30代頃からお肌の乾燥やシミ、シワ、たるみが気になりだした方は多いでしょう。
Pq5r2l7pnzx51p8azj0c
年齢を重ねていくと、お肌の保湿力がだんだん低下していきます。そのためにお肌はどんどん乾燥していってしまうのです。乾燥はお肌のバリア機能を低下させてしまうので、外からの刺激受けやすく、シミやシワ、たるみの原因となってしまうことになっていくのです。
40代のお肌に若々しさを取り戻すためには、お肌のコンディションを整えて、保湿を心がけるようにしてください。セラミドやヒアルロン酸など、角質層にまで浸透して保湿をしてくれる成分が入った化粧水を積極的に取り入れてみてくださいね。
O8ctclf2neyloldcj1vk

美白

加齢とともに増えてくるのはお肌のくすみです。シミが出てきた方も少なくないでしょう。そんなお悩みの方は美白成分が入った化粧水を取り入れてみてください。
Ckghxob3ib8vqsxycib1
お肌のシミやくすみの原因は、乾燥や紫外線によるダメージ、古い角質が剥がれ落ちることなくお肌に残っていることなどがあげられます。美白に効果のある成分は、ビタミンC誘導体やプラセンタエキス、アルブチンなどといったものです。
ビタミンC誘導体は、日焼けによるシミやくすみを防ぐことで知られていますね。ただし、ビタミンC誘導体はお肌を乾燥させる一面もありますので、保湿ケアを一緒にすることをおすすめします。プラセンタやアルブチンはお肌に負担をかけずに保湿を助ける効果があるものですので、一緒に配合されているものがおすすめです。
Uyp5clveh8jftdvdwjzf

年齢肌ケア

シワやシミ、肌のたるみが気になるお肌にはエイジングケア効果のあるものでスキンケアをすることが大切です。エイジングケアに効果のある成分は、プラセンタエキスや酵母エキスなどがあります。プラセンタエキスには、お肌にみずみずしさやハリを与えてくれる効果がありますし、酵母エキスには肌を健やかに整えて、肌バリアをサポートしてくれる効果があります。
Gdmo8szgmlw4ekyhljbg
年齢に合った効果のある成分が配合された化粧水を意識して選びましょう。

水分と油分を十分に補える

年齢を重ねたお肌は水分が不足しがちです。お肌の水分と油分のバランスを整えてあげることが、エイジングケアのコツと言われています。お肌にとってベストな水分量は20%~30%と言われていますが、加齢とともに少しずつ減ってきます。そのためにお肌は乾燥してしまうのです。
それでは、保湿を行い水分を与えてあげればいいのでは?そうお思いの方もいらっしゃるでしょう。いいえ、お肌には油分も必要なのです。お肌を刺激から守り、水分が蒸発しないようにフタをする役目の油分はとても大切なものです。スキンケアオイルなどで必要な油分を補ってあげるようにしましょう。
Sjiyouhch7dgh7gbuodh
オリーブオイルやスクワランオイルなどはよく耳にしたことがありますよね。その他にもオイルが配合された美容液もあります。ただし、添加物が入ったものは、お肌に対して刺激となるものがありますので避けた方が良いでしょう。皮脂となじみやすく浸透しやすい脂溶性ビタミンもエイジングケアに有効と言われています。脂溶性ビタミンはお肌を衰えにくくする働きがありますので、若々しいお肌を目指す40代にはうれしい成分です。
ドクターシーラボ VC100エッセンスローション 高濃度ビタミンC 化粧水 150ml
価格 ¥ 3,198
リッツ リバイバル セラム ローション (化粧水) 150ml
価格 ¥ 3,445
61化粧水(ロクイチ化粧水) 150ml  乳酸菌H61配合
価格 ¥ 3,456
サトウ モイスチュアセラム 180ml
価格 ¥ 4,400
肌研(ハダラボ) 極潤α化粧水 170mL
価格 ¥ 3,189
オルビス(ORBIS) オルビスユー モイストアップローション 180mL 化粧水 ◎30代からのエイジングケア◎
価格 ¥ 3,024
キュレル エイジングケア 化粧水140ml
価格 ¥ 2,484
美肌レボ ディープパワーローションXR 200mL
価格 ¥ 2,041
【 30代から始める 新 エイジングケア 】 maina 美白 保湿 無添加 化粧水 ヒアルロン酸 配合「 シミ しわ そばかす 対策 」「 しっとり うるおい スキンケア 」120ml
価格 ¥ 1,500
Bfq1smdqwiriornxnjqf
オルビス(ORBIS) オルビスユー ホワイト ローション 180mL 化粧水 ◎エイジングケア美白◎ [医薬部外品]
価格 ¥ 3,240
アユーラ (AYURA) fサインディフェンス バランシングプライマー プレミアム WA (医薬部外品) 100mL 〈敏感肌用 美白 化粧液〉 はり ローションタイプ
価格 ¥ 6,480
Bxq2yzxzzqnecj2hfbvk
Dual Face(デュアルフェイス) スキンコントロールローション 150ML
価格 ¥ 1,285
PLOSION フェイスエッセンシャルローション エモリエント
価格 ¥ 5,530
Elu8kn4mzy7uxuozl8yk
エイジングケア化粧品はやはりお高いイメージがあります。高い方が効果が高いのでしょうか?
高い化粧品に配合されている成分は、悩みに対して高い効果を発揮するといわれているものです。お手頃な価格の化粧品と比べてみるとその配合成分は違いがあります。お手頃価格の化粧品にも効果のある成分が入っていますが、高価な化粧品には、より高い効果があるものが配合されているということです。
A0ta1dz1oomdyuvlgyoh
また、高い化粧品には容器にもこだわっているものが多くあります。ガラスのおしゃれな容器に入っていたりしていますよね。それに比べるとお手頃価格の化粧品はシンプルですね。
購入する際には、高いか安いかに目が行きがちですが、気を付けていただきたいのは、どのくらいの期間使用できるかということです。1度の購入金額が1,000円しかしなくても、1週間程度しかもたないのであれば、月に支払うのは4,000円ということになります。価格が10,000円するものでも3ヶ月間もつものであれば、月額は3,000円ちょっとですね。わかりやすくするためにちょっと極端に例をあげてみましたが、目の前の金額だけでなくどのくらい使用できるのかも大切な要素となってくるのです。
M3jhbijqqoawjwqlhrbq
どちらにしても、ご自身にとって効果を感じられるかどうかです。それぞれのメリットやデメリットを考え、続けていきやすい化粧水を選ぶようにしてくださいね。
H2okj56ymcd2ep0i6ygx
スキンケアをするときの順番、みなさんはどうしていらっしゃいますか?けっこう適当になんて方はいらっしゃいませんか?実はこの順番には意味があるのです。正しい順番をご紹介しますので参考にされてくださいね。
Yqzhpsoqyeoqk3q5rtmp
1.クレンジング・洗顔
2.化粧水をつける
3.美容液をつける
4.乳液やクリームをつける
Kuxzehgtiiqgqqcib36t
洗顔をした後に化粧水をつけ、お肌の調子を整えます。その後に美容液をつけることで美容液が肌の奥まで浸透しやすくなっていきます。最後に乳液やクリームをつけることでお肌にフタをし、美容成分をお肌の中に閉じ込めます。この順番を守らないと、せっかくの美容成分を無駄にしてしまうことにもなりますので、必ず守ってくださいね。
Hg0e8asjm9ed2t3srhgb
化粧水のつけ方にもコツがありますので、ご紹介しておきましょう。
Ssk3vf6eatrxshgkhlse
1.まず、手のひらに適量の化粧水をとります。
2.手のひらを合わせて、手のぬくもりで化粧水をほんのり温めます。
3.お肌にそっと手のひらを置き、やさしくラップをするように押さえます。
4.乾燥が気になる部分などには、繰り返し化粧水をのせていきます。
5.手のひらがお肌にくっつく感じになってきたら、お肌になじんできたということ。これで完了です。
Oe4bjeixymsxzuzyo2yg
この方法はハンドプレスと言われています。手のひらでほんのりと化粧水を温めることで、浸透しやすくなってきます。また、手のひらはお肌と同じ皮膚ですのでお肌に対しての刺激がとても少ないのです。直接お肌に触れることでお肌の調子がわかりやすく、手のひらで包み込むようになじませることでリラックス効果も望めます。ハンドプレスで化粧水をつけることはいいことだらけですね。
ただし、ハンドプレスは清潔な手で行ってくださいね。洗顔後に化粧水を使うことが多いので、問題ないとは思いますが、決して汚れた手では行わないこと。守ってくださいね。
Rxlhxgxa79k8jkb8v7ei
だんだんお肌の衰えを感じやすくなる年齢は、誰にとってもゆううつなもの。だからこそ、効果のある化粧水を使ってエイジングケアを始めましょう。少しでも若々しいお肌を保つために。