Vi7e3qhv54ystv7peo7v

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

手荒れ対策決定版|【原因&対策&予防法】一挙まとめてご紹介

2019.01.27

乾いた手の肌は、皮膚に湿気がなく、小さな亀裂がある場合に発症する状態です。 柔らかく滑らかな手を持つことは、手荒れの方には憧れの状態です。 しかし、この寒い時期は多くの人々が乾燥した手と手荒れの問題に悩まされます。 この手荒れの問題を解決するための原因と対処方法についてお伝えします。

  1. 手荒れについて
  2. 手荒れのサイン
  3. 手荒れの原因
  4. 手荒れへの対策
  5. 手荒れを防ぐ予防方法
  6. まとめ
手荒れの対策&予防方法を知る前に、乾燥した手荒れを引き起こす原因を知る必要があります。 乾燥した手の肌が何であるか? 正常な手の皮膚は、常に脂質または脂肪物質(天然油)の薄​​い層で覆われています。健康的な手の皮膚の状態は、いつも水分を保ち、柔らかく滑らかな状態にあります。実際、乾燥の症状の原因はその皮膚の脂肪物質が何らかの原因により、剥ぎ取られてしまったためです。 その乾燥のほとんどの原因が外的要因であり、したがって外部的アプローチにより治療できるという事実があります。手荒れの症状は、男女の性別、人種、年齢によって、それぞれ異なる乾燥した手の肌を見ることができます。しかし、手荒れの発生率は60歳を超えると、確実に高い確率になります。乾燥した手荒れの肌の発生率は年齢とともに増加するという事実です。
Dvx3mauofy2vqcaovidm
引用: https://www.grandparents.com/health-and-wellbeing/beauty-and-style/dry-hands-dawn-davis
手荒れの症状のサインは、乾いた肌(医学的には乾皮症)や湿疹が発症すると手荒れのサインとなります。湿疹や乾燥の症状にはかゆみ、赤みを帯びた乾燥した肌が含まれる場合があります。乾燥や湿疹の関連する原因は、環境による外的要因、アレルギー、ストレス、刺激物および遺伝的要因です。 さらに、これらの徴候および症状は、手の甲の皮膚だけでなく、手のひらのどちらか、または両方の領域に発症します。
一般的な原因の1つは、環境による外的刺激によるものです。太陽、埃、乾燥した風、および蒸気(湿気)にさらされているためです。 第二に、手を頻繁に洗ったり、長時間水に浸したりすると、乾燥することがあります。これは、お湯もしくは、水が手に潤いを与える天然の油分を取り除く可能性があるためです。同様の事例は、常習的に塩素化プールで泳ぐ場合です。水に触れる機会が多ければ多い環境ほど、手荒れに苦しむ可能性が高くなります。 第三に、素手で有害な化学物質を取り扱うこともまた別の原因です。これらの化学薬品は湿気を奪い、手の皮膚の外層を乾燥させ、損傷させることができる物質を含んでいます。
D8xgcqrnql1q2ueoezgp
引用: http://orogold.com/skin-care/myths-and-facts-about-hand-care/
また、糖尿病、ダウン症候群、甲状腺機能低下症、肝臓または腎臓病、栄養不良、リンパ腫、魚鱗癬およびアトピー性皮膚炎などのいくつかの病状は、この手荒れの問題の可能性を持っています。 湿疹または乾癬のようないくつかの皮膚状態は、手の乾燥につながる可能性がある。 手を洗う際に「棒石けん」「ネットに包まれている硬い石けん」を使用すると、手への刺激が強く、手の乾燥が引き起こされる可能性があります。また、化学成分を含む昔ながらの石鹸は、皮膚の乾燥剤です。今日、私たちが日常生活で使用している商業用石鹸やハンドソープの多くは、自然のプロセスを低下させることによって、手の皮膚の健康的で正常な状態を崩す原因となっています。 私たちはまたあなたの手に乾きをもたらすアレルギーがあります。 寒くて乾いた天候もまたこの問題の原因となるかもしれません。
Ntl7u7zxdvnhj5oikmon
引用: https://www.nivea.com.au/skin-care-tips/body/hands-and-feet/dry-hand-remedies

〇冬と乾燥した天候では加湿器を使用する

Mzhleywdf5l3gcndgofd
引用: https://www.thespruce.com/benefits-of-a-nursery-humidifier-2504885
極端な冬の時期と乾燥した時期の間、加湿器の使用は皮膚の水分損失を防ぐための良い対策になる可能性があります。あなたが眠っている間に手の皮膚を守ることができるようにするために、最も適切な場所はあなたの寝室にあります。家庭でできる対策として、加湿器を使用すると空気の水分が上昇し、それ以上の乾燥を防ぐことができます。

〇強い刺激のある石鹸を避ける

手荒れ対策には、防腐剤、硫酸塩、および合成香料を含む配合物を使用した石鹸によって手を洗うことを避けることが大切です。無添加・低刺激のハンドソープは乾燥した皮膚にとって最適な洗浄剤です。あなたが注意しなければならないもう一つの点は、泡立つタイプと抗菌タイプがまた、手の皮膚の天然な皮脂を剥離してしまう可能性があるということです。手の洗浄の際には、熱いお湯や冷たすぎる水も問題です。ぬるま湯程度の温度で洗浄することも、手荒れの対策になります。
Kpv9ngwm0yd3ma3cnrim
引用: http://www.fultondistributing.com/products/janitorial-cleaning-supplies/hand-care

〇ハンドドライヤーを避ける

ハンドドライヤーは公共の施設やショッピングセンター、駅の構内など様々な場所で使用されています。ペーパータオルなどのごみが出ず、ハンカチやハンドタオルを使用する必要がないためと考えられています。しかし、このような乾燥機を使用するプロセスにおいて、手を乾燥させるリスクは非常に高いとされています。公衆衛生の場所のハンドドライヤーで手を乾燥させることにより、手を乾燥し過ぎてしまったり、自分の手に付いた細菌を広めるだけでなく、他人の手に付いた細菌が感染してしまう恐れがあります。手の洗浄後は柔らかい布のハンカチや柔らかいペーパータオルで優しく拭くのが良いでしょう。
Vqkiijjixyje4voejssr
引用: http://www.equipmentblvd.com/hand-dryers/3012-awoco-ak2901-stainless-steel-automatic-high-speed-commercial-hand-dryer-1-year-warranty.html

〇手袋を着用する

外出の際は、手袋を着用する習慣は、あなたの手の乾燥を防ぐ予防方法の一つです。衣服を洗う、洗濯する、などの作業を行うときは、ゴム手袋を着用してください。 手袋の注意点として、手の乾燥を招く可能性のある手袋があることを忘れないでください。綿や皮でできた手袋を必ず使用し、使用する手袋の種類には注意してください。 特に効果的な方法は、睡眠時に手にハンドクリームの様な保湿剤を塗布し、手袋で手を包み眠る方法です。起床後、朝に手を洗い流します。睡眠中の手の水分蒸発を防ぎ、乾燥を予防します。
Wk4iencp2awycgvj6rky
引用: https://global.rakuten.com/en/store/aimere/item/e0020035/

〇手の角質の除去

F7u5n7l4h4l6uvsqutc5
引用: http://nosebloodelectro.com/skin-care/the-uses-of-hand-care-products-and-importance/
角質除去は、古い、乾燥した、粗くて鈍い皮膚細胞を取り除き、失われた皮膚細胞を新しい皮膚細胞と取りかえる作用があります。新しい皮膚細胞がうまく処理されない場合は、古い皮膚細胞を十分にハンドケアをしていなければ、手はまた乾燥し手荒れの症状を引き起こします。手の皮膚が角質化されている場合、ハンドクリームで保湿をしたとしても、十分に皮膚の内側にクリームは浸み込まず、手の皮膚の乾燥は改善されません。 角質化された手の皮膚が、ハンドクリームの染み込みを遮断する原因となってしまうからです。 剥離は、特に手のひらを使用してそれらをスクラブすることによって行うことができます。さらに、様々なスキンケア製品、例えば、角質除去クリーム、ジェル、ハンドローション、または角質除去効果のある溶液が存在します。一部の製品は安全に使用できる市販品として入手できます。しかし、手荒れの症状がひどく乾燥している場合は、市販品ではなく、処方箋による医師の勧めに従った製品を使用することをおすすめします。

〇潤いを与える

Xzpccngtrlaj9a1200gm
引用: http://www.soapandpaperfactory.com/bath-body/hand-cream.html
日常生活での洗濯、食器洗い、掃除、運転したりするなどの後は、手の皮膚の脂肪や油分を失う可能性があるため、手の皮膚に水分を補給し、潤す必要があります。ハンドクリームなどの保湿剤を携帯し適宜使用することは良い予防方法です。水を扱った際や、外出での行動が終わった後、手を保湿をすることを習慣化させることが大切です。ホームハンドケアに効果的な習慣として、バランスのとれた食事を摂取することも重要です。皮膚の外側からのアプローチだけでなく、手の皮膚の内側からのアプローチとして、毎日の食事はとても効果的です。 脂肪と油が豊富な食品を持つことも同様の救済案になる可能性があります。しかし、油脂・油分の多くは高血圧に繋がりますので、1日の必要栄養摂取量を守りましょう。
Oui61ybp25qouvqzjhbg
引用: http://www.beautystylo.com/special-hand-care-tips-for-summer.html
日々の何気ない行動や習慣に手荒れの原因が潜んでいます。 その手荒れの対策・予防方法を知り、その方法を身に付けることにより、手荒れの症状の重症化を防げます。 毎日寒い日が続く冬の時期は、特にホームハンドケアを試してみることをお勧めします。

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪