Wzff2rtv30bgoe13op87

ライフ

CATEGORY | ライフ

手荒れが治らないのはどうして?悪化の原因になる間違ったケア法とは

2020.07.21

冬の寒い時期は手荒れがなかなか治らないですよね。 手荒れが治らない原因は、日常の何気ない行動にあるのかもしれません。 悪化の原因になる間違ったケア法について考えてみましょう。

  1. 手荒れが治らないのはどうして?
  2. 悪化の原因になる間違ったハンドケア方法
  3. 〇尿素ハンドクリーム ~手荒れが治らない原因~
  4. 〇手先の冷え ~手荒れが治らない原因~
  5. 〇35度以上のお湯での手洗いを避ける ~手荒れが治らない原因~
  6. 〇乾燥とかゆみが伴う症状に ~手荒れが治らない原因~
  7. まとめ
手の乾燥が治らない理由は何なのか? 寒い冬の時期の厳しい条件にどれくらい耐えられるかは、皮膚の障壁の厚さと強さが原因なのか? 手の皮膚は、タンパク質、脂質、および皮脂の混合物で組織されています。皮膚はあなたの手を乾燥からを守り、手の皮膚の組織の強さはあなたの遺伝子によるものです。 あなたが弱い皮膚の障壁を持っているならば、乾燥、かゆみ、炎症、湿疹などの敏感な肌の症状を起こしやすくなります。弱い皮膚の遺伝子を持った手はまた、冬には非常に乾燥しやすくなり、毎年その症状に悩まされます。あなたの手の見た目や感じ方の変化は、環境による外部的刺激により引き起こされる場合もありますが、手荒れや手の乾燥が長期的に続く場合は、さまざまな病気の症状である可能性があります。例えば、非常に乾燥した手の肌の状態は、全身の新陳代謝代謝の低下(甲状腺機能低下)の徴候となり得るとされています。
Xymyvkqcdxpekdszhors
引用: https://health.howstuffworks.com/skin-care/moisturizing/basics/skin-moisture-loss.htm
L52xv7cqazrptcgmrcvt
引用: https://www.nivea.ie/advice/nice-skin/care-for-our-beautiful-hands
ハンドクリームによる毎日のケアで手荒れの悪化を予防することができます。外出先でのちょっとした隙間時間にハンドクリームを使用したり、食器の洗浄後にハンドクリームを使っている人は多いと思います。 近年、尿素配合のハンドクリームが普及し始めています。普通のハンドクリームと尿素配合のハンドクリームを比較すると、ひどい手の乾燥や手荒れに尿素のハンドクリームの方が効果を実感できた、という人もいると思います。その尿素配合のハンドクリームの「尿素」とはどのような作用をしているのでしょうか? 尿素とは、元々肌の角質内にある保湿の役割を担う自然の天然成分です。「水」にとても良く馴染む性質から、化粧品やハンドクリームの様な保湿剤、医療用の医薬品として使用されています。
Fmnl6s44gxea4qug1j4v
引用: http://www.independent.co.uk/extras/indybest/fashion-beauty/skincare/best-hand-creams-for-age-spots-lotion-reviews-and-wrinkles-good-a8045546.html
身体の中にあるタンパク質を分解する作用が尿素にはあります。その尿素の作用は、ケラチンと呼ばれるタンパク質の成分から出来ているお肌の角質層を軟化させ柔らかくする効果があります。尿素の作用は、肌の角質を溶かす効果をもたらし、硬くなった肌の角質が柔らかくし、古い皮膚細胞を剥がれやすくさせます。 尿素のハンドクリームはハンドクリームを手の皮膚に塗布することで、角質を溶かして柔らかくさせます。古い皮膚細胞の角質が剥がれた後、当然それに代わって新しい皮膚細胞が生れます。その循環の作用により、乾燥した手が改善されたと実感するのです。
Uvsmrpmhacrufbryavcc
引用: https://skincarederm.org/dry-skin/dry-skin-on-hands-causes-treatments-remedies-for-severe-rough-cracked-ones/
しかし、その循環の作用は、新しい皮膚細胞を生成している途中の段階で、継続して尿素成分が配合されたハンドクリームを塗布した場合どうなるでしょうか?これから育つ新しい皮膚細胞を溶解し、お肌にダメージを与えることに繋がります。 未成熟な皮膚細胞が増加し、乾燥から手の皮膚を守る機能が十分作用できていない状態で、湿疹が悪化したり、手荒れが悪化する可能性もあります。つまり、もともと手の皮膚が普通肌や乾燥肌タイプだったのに、尿素により敏感肌に変化してしまう恐れがあります。
Lfvfxurecw1l1j2of4xx
引用: https://www.pinterest.co.uk/roseharry69/hand-care-tips/
尿素配合のクリームを使用する場合は、尿素の作用が必要な段階なのかを見極める必要があります。手の皮膚が硬化しひどく乾燥している状態であったり、古い皮膚細胞が剥離する時には尿素クリームは効果を発揮します。 手の皮膚が乾燥していたとしても、手の皮膚が軟化した状態で柔らかい場合や、炎症などがある場合は使用は控えた方が良いでしょう。硬化状態の乾燥肌の手を尿素配合ハンドクリームで角質を剥離した後、普通のハンドクリームにシフトすると良いでしょう。
手先の冷えへの間違った対処方法が、手荒れの原因になっているかもしれません。通常、手先の冷えは血行不良の徴候がありますが、冷たい手先は低血圧症、甲状腺機能低下症やストレスの症状でもあります。心臓は必要に応じて、心臓が手先へ送る血流を他の部位に送り込んでいるため、手先が冷えるとしたデータもあります。 手先が冷えると血流が滞る為、手の古い角質が留まり、新しい皮膚細胞が生成されず手の乾燥がより悪化するという循環に陥ります。冷えた手の症状に対して何をすべきなのでしょうか?手先が冷えている場合、多くの方は手先を温める行動をしますが、それだけでは手の乾燥を予防することはできません。
F8vveezw2fgeyjb9wqjz
引用: https://www.glamour.com/story/fitness-news-this-type-of-runn
低血圧による冷えの症状は、運動により心拍数を上げる、血流を送る機能を向上させるため、筋肉を付けるをなどの根本的な問題に対処することが必要です。 甲状腺機能が正常に機能していない、もしくは甲状腺機能の低下の場合は、年齢による老化に伴い起こる症状なので、手先の冷えと同時に、疲労、体重増加、精神的不安、さらには心臓の問題を経験することがあります。家庭でできるケアとしてナッツ、種子、レンズ豆や甲殻類に含まれる微量元素であるセレンを含む健康的な食事を食べることはハンドケアにとても効果的です。
Qj2zwsg438vjdzaevati
引用: https://www.pinterest.co.uk/explore/selenium-benefits/
冬の寒い乾燥した時期に多く発症する、手荒れとかゆみの症状。 毎日使用しているハンドクリームの種類に問わず、ひどく乾燥したかゆみのある肌は、湿疹の兆候となります。ハンドクリームで対処されている方も多いでしょう。しかし、ハンドクリームだけの対処では症状は改善しません。重度の症例では、皮膚が赤く、薄片になったり、裂けたり、割れたりすることがあります。皮膚はしばしば乾燥し、湿疹を起こしやすくなります。また、糖尿病、腎臓や甲状腺機能の低下、洗濯などの家庭や庭園の製品からの刺激、低湿度(乾燥)、鉄分欠乏などの原因により、より症状は悪化する可能性があります。
Qkshr5bj6kbhj1ifdwrh
引用: http://www.green-pct.com/index.php?QBlog-20170703-5
正常な手の皮膚は、常に脂質または脂肪物質(天然油)の薄​​い層で覆われています。健康的な手の皮膚の状態は、いつも水分を保ち、柔らかく滑らかな状態にあります。実際、乾燥の症状の原因はその皮膚の脂肪物質が何らかの原因により、剥ぎ取られてしまったためです。 1日に何度も水を触れる機会がある方は、手荒れがなかなか治らないといった症状に悩まされてしまうでしょう。その原因として、水やぬるま湯だけでなく、特に35度以上のお湯はもともと手の皮膚を乾燥から守っている皮脂膜を洗浄と同時に剥ぎ取ってしまうからです。 食器を洗い流す際に使用する、「洗剤」はお皿の汚れと同時に、強力な洗浄力で手の皮膚を覆う皮脂膜を剥離させてしまいます。35度以上のお湯も手荒れ悪化の要因の一つと見られています。35度以上の温度は皮脂が溶ける最適の温度だからです。したがって、毎日35度以上のお湯と洗剤を使用しての食器の洗浄は、手荒れが長期化する事が確実です。
Koiv4mgigin3aycsr3nr
引用: http://www.stylecraze.com/articles/simple-beauty-tips-for-hands/
ひどい乾燥とかゆみの手について手に潤いを与え、ハンドクリームを使用し、家事やガーデニングに手袋を必ず着用することが必要です。軽度の乾燥とかゆみの場合、薬剤師は適切な保湿剤および軽度のステロイド剤をお勧めするでしょう。より重症の場合、医師は皮膚のアレルギー性接触皮膚炎の診断と検査を行い、特定のアレルギーがあるかどうかを確認し、アレルギーがある場合は投薬の処方を考えるかもしれません。アレルギーによる皮膚の乾燥とかゆみであった場合は、局所クリームおよび軟膏およびより強力なステロイド剤を処方されるでしょう。
健康的な身体の状態では、手荒れは普通のハンドクリームにより改善されます。 手荒れが治らない状態が続く場合は、ただの手荒れが原因ではない可能性があります。 手荒れが長期化する時は、手の乾燥の症状だけでなく、手荒れになる何らかの身体の変化の兆候を読み取る必要があります。早めの対処により、手荒れの悪化を予防しましょう。
Rjnlgbg2kz9yute8zigm
引用: http://www.modelskin.jp/

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪