Hxhprj2v8ru9vh54nmgc

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

20代のスキンケアまとめ|5年後に差がつく基礎化粧品選びのポイント

2018.10.13

今20代のあなたは、どのようなスキンケアをされていますか?まだまだ若いからきちんとスキンケアしなくても大丈夫でしょ!と思われてる方、残念ながら赤信号です。20代がまだ若いのは事実ですが、これから先後悔しないようにするには、今が大事なのです。

  1. スキンケアを面倒臭がっている20代はたくさんいる
  2. 20代のうちからきちんとスキンケアをしないといけないの?
  3. 20代でのお肌の変化について知ろう
  4. 20代のうちからお肌のケアをきちんとしなかった場合、どうなるの?
  5. みんな自分に合ったスキンケア方法を試行錯誤している
  6. じゃあ正しいスキンケアってどんなの?
  7. では自分のお肌に合う基礎化粧品の選び方は?
  8. お肌の状態のチェック方法は?
  9. 目的別に効果のある成分を知りたい
  10. まとめ
Oabtkicavwconj3f6ieq
とにかく面倒!何もかも面倒!と仰る方が多いようですね。オールインワンが流行る一つの理由ではないでしょうか。ただ、そのオールインワンでのスキンケアすら面倒だと言う方も中にはいらっしゃるようです。ただ、面倒だ!と思える理由はお肌がまだ綺麗だから。将来のことを見越せていないからそう思えるのです。
Eoeywdbyedcogrh3thwf

「面倒!」以外にもスキンケアを軽視する理由がいくつかあるようで・・・

Glzsvnlefermmlh4u9jb
面倒だからスキンケアはしたくない、という理由がやはり目立ちますが、その他にも、「まだ若いしスキンケアしすぎたら肌が甘えるんじゃないの?」「若いからちょっと手抜いても全く問題ない」「どうせ年とったら誰でもシミやしわができるんだし、別に今ケアしても意味がないのでは」「まだお肌が綺麗だからスキンケアする必要性を感じない」など、敢えてスキンケアを入念にしない方や、スキンケアをする必要がない、と感じる方もいらっしゃるようです。
Iu2lsaly43ev0hna71y0

結論から言うと、30代で後悔したくなければするべき

Vy33b4drhx3ghqkf6r7y
30歳を超えてからシミやしわができた~という話はよく小耳に挟みますが、急にそういうものができるわけではありません。若い頃、20代の頃からの積み重ねが結果的に一生に渡って悩むこととなる肌トラブルを引き起こしてしまいます。30代になると肌のターンオーバーも遅れがちになり、メラニン色素がシミとして沈着しやすくなります。その頃から対処を始めても遅すぎるのです。
Od2f0lexbajkhhqhmbfv
20代の10年間でお肌には劇的な変化があります。20代前半では、思春期の頃のホルモンバランスの乱れも落ち着きニキビなど吹き出物も減ってきます。20代半ばがお肌のピークと言われており、その後20代後半に差し掛かると乾燥が目立ってくるようになります。一般的に20代ではこのようなお肌の変化を経験すると言われていますが、20代前半から乾燥肌になってしまう方や30代や40代になってなお皮脂分泌が減らずニキビや吹き出物に悩まされる方もいらっしゃるようです。一般的には20代でお肌に大きな変化が起こるのですが、そうでない方ももちろんいらっしゃるので、その時その時のお肌の状態を考えた基礎化粧品の選び方、スキンケア方法を実践するべきなのです。
Now484s429rkcgpufwhb

お察しの通り、30代でお肌の急速な老化に苦労する

20代のうちにきちんとスキンケアをしていても30代に入るとお肌の老化は少しずつ進みますが、きちんとケアしていなかった場合だと更にお肌の老化のスピードが早くなります。もちろん前者よりもお肌の受けているダメージが大きいためです。綺麗で丈夫そうに見えても、か弱くて守ってあげなければ簡単に崩れてしまうのがお肌というもの。定期的にお肌の状態をチェックし、今使っている基礎化粧品が合っているものなのかどうか確認をしましょう。
Cvrgdpskxpvtxgovz91x
Pewskoip2wsprwxfexdy

動画で確認しよう!

自分のお肌に合う基礎化粧品を使っていても、正しいスキンケア方法でないと効果は半減してしまいます。動画で確認していきましょう。
Jiwiq93vjoxzh23vci01

美白にも効果的!正しいクレンジング方法

たるみ・ニキビを解消する佐伯式クレンジングをわかりやすく紹介します♪ メイクをやさしく落としながら、顔の筋肉をマッサージ。ほぐしながら老廃物を流すので血色がアップし&引き締まり、目元口元がくっきりする手ワザです。このテクはクレンジングだけでなく、美容液やクリームや塗りこむ際にも使える基本。しっかりマスターして♪(下記動画説明文より引用)

基本中の基本!正しい洗顔方法

肌をすこやかに保つ、基本の洗顔方法を紹介しています。(下記動画説明文より引用)

ポイントはしゃぶしゃぶ!正しい化粧水のつけ方

【美容】乾燥の時期到来、効果が倍増する正しい化粧水のつけ方教えます。(下記動画タイトル)

心を込めて!乳液の正しいつけ方

乳液の正しいつけ方 あなたの方法、間違ってない!?(下記動画タイトル)

最後まで気を抜かないで!美容液の正しいつけ方

美容液の効果的な使い方!(下記動画タイトル)
Kztsrjncghgnsuatldsh

最も重要視すべきなのは、その時その時のお肌の状態に合った基礎化粧品を選ぶこと

20代のお肌の状態の変化については先ほど申しましたが、それは一般的なことであり、全ての人々に当てはまるわけではありません。そのため、各々その時その時の自分のお肌の状態をチェックし、基礎化粧品を変えていくことが大事です。その時その時お肌が何を欲しているのか、美白なのかニキビ対策なのか保湿なのか、見極めることが重要となってくるのです。
C0sgn8o7divaa7iuzejr

簡易で肌タイプをチェックすることができます

本格的に調べたい方はスキンチェッカーを

美ルル スキンチェッカー 肌チェッカー フェステ 美肌キープ 水分・油分チェッカー
価格 ¥ 2,980
測定部分を肌にそっと押し当てるだけで、自動的に測定が始まります。 1回約3秒で水分量も油分量も結果が出るから、毎日のチェックが苦になりません。
Ufurl 水分・油分・ハリを簡単測定 スキンチェッカー MCE-3480
価格 ¥ 3,480
キレイの基本はスキンケア!肌にあててスイッチを押すだけ!簡単に状態をチェック!!肌の水分・油分・ハリを簡単測定!
Zcfl9epomvp35zulmkoe

ニキビ・肌のテカり

Hdugi3wflwtebwirmyyf
忌々しいニキビの原因となるのはやはり皮脂分泌。本来肌をバリアする皮脂が過剰に分泌し、結果としてニキビを発生させる原因となっています。このニキビ対策で効果に期待が持てるのがお馴染みビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は、殺菌効果があるのでニキビの元となるアクネ菌を除菌してくれます。さらに、コラーゲンの生成を促し皮脂を抑える効果もある万能な成分です。他には、グリチルリチン酸ジカリウムやイオウなども効果があります。

保湿

Yp18bplygp8aoxfsrshv
肌の水分量が20%以下になった状態のことを乾燥肌といいます。そうなると、お肌が粉を吹いた状態になったり、かゆみや炎症を起こします。保湿対策に良い成分は、セラミドがダントツ。セラミドとは、角質間を埋める細胞間脂質のことで、補うことによってバリア機能を高めます。その他、ヒアルロン酸やコラーゲン、大豆レシチン、スフィンゴ脂質なども保湿に良い成分とされています。

毛穴の黒ずみ・開き

Fx0uww3ttltvqswra7iv
毛穴が開く原因としては、ニキビと同じ皮脂分泌の過剰が主です。そしてその皮脂が毛穴に詰まった状態が毛穴の黒ずみです。その開いた毛穴を引き締める効果があるのが収れん化粧水といって、アルコールや有機酸、植物抽出エキスの入ったものです。毛穴の黒ずみを解消してくれるのが、AHAといって、フルーツ酸の一種です。フルーツ酸は肌への刺激が比較的マイルドなため敏感肌の方でも安心。

美白

Wilmyk8slown7lbayfpe
真っ白なお肌は女性の永遠の憧れです。そんな澄んだ真っ白なお肌になるためには、ビタミンC誘導体やプラセンタなどが入った基礎化粧品を選ぶと良いでしょう。ビタミンC誘導体は、お肌の新陳代謝を促し、メラニン色素の沈着防止に一役買います。また、プラセンタに関しては、メラニン色素を作る際に大きな役割を持つチロシナーゼを日活性化させるため、メラニン色素があまり作られなくなります。どちらも美白に非常に優秀な成分です。
Hdvepcvc3ylpcc4fctfb
大事なのは今じゃない、未来だ。by 木村強

 

いかがでしたでしょうか。未来の自分のお肌のために、今どうあるべきか、今一度見直すべきでないでしょうか。そして、未来の自分がどうありたいか、それに向かうにはどのような道を歩めばよいか、長期的なスパンで計画的に考えられることが理想です。