Qi1lxwfgehfzz5pqsqqr

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

市販のブリーチ剤で人気のものは?髪のダメージを最小限に抑えるコツ

2019.02.03

ヘアカラーで楽しみたいときは、ブリーチは欠かせないですよね。市販のブリーチ剤で済ませたいけど、市販のブリーチ剤だと髪がいたむといわれているのでどうしていいか迷ってしまいますよね。今回は、人気の市販のブリーチ剤やダメージを最小限に抑えるコツをご紹介します。

  1. ブリーチ剤とは?
  2. 市販のブリーチ剤の液の種類
  3. 人気の市販のブリーチ剤
  4. ヘンケルジャパン フレッシュライトメガメガブリーチ
  5. ダリヤ パルティメチャフラッシュブリーチ
  6. ホーユー ビューティーンベースアップブリーチ
  7. 花王 リーゼプリティア泡ブリーチハイブリーチ
  8. 市販のブリーチ剤のダメージ
  9. 市販のブリーチ剤のダメージを抑えるコツ
  10. 市販のブリーチ剤まとめ
Ymcmm4r2gugtjuhwq10s
ブリーチ剤は、髪を染めるための物ではなく、基本的には、髪の色をブリーチ(脱色)するためのものです。主にブリーチ剤を使用するのは、メッシュやウィービィングする時、ハイトーンカラーのおしゃれ染めをしたいときにベースとして脱色するときです。ブリーチ剤は髪の色を脱色するための物なので、カラーは入らないということを理解しておきましょう。
C0nptl4syv2aje8oxxyb
Auzslnauhxdyhpumgeqa
市販のブリーチ剤の溶液の種類は主に4つあります。クリームタイプ、泡タイプ、スプレータイプ、パウダータイプです。スプレータイプは、少しずつ色を変えていくタイプで、パウダータイプは、調合の技術がないと難しいので、一般的に使われるのが、クリームタイプと泡タイプです。クリームタイプは、全体にむらなく塗ることや、素早く塗ることが難しいですが、しっかりとブリーチできます。泡タイプは、素早く全体的に塗ることができますが、色の幅は少ないのと、クリームタイプよりブリーチ力がおとるのがデメリットです。
ブルーグラデーション💙🐬🐳⚓️💎 . ほんまは全頭やりたかったけど ブリーチ追いつかんらしく断念( ; _ ; )💭 .

Xpvuvj4m4pu0bx94naxo
人気が高い市販のブリーチ剤をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。
Zlp0kypnp2maidpimmy0
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71S6OpL7XEL._SL1377_.jpg
ヘンケルジャパン フレッシュライトメガメガブリーチです。クリームタイプのブリーチ剤で初心者でも使いやすいのがとても人気です。短時間でしっかりブリーチできると口コミでも高評価です。また、お値段が税込み428円というのに、アフターケアのトリートメント剤までついているというコストパフォーマンスの高さがすごいですね。髪もいためずしっかりと脱色出来ます。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51PWb0O2d3L._AC_US160_.jpg
こちらもクリームタイプのダリヤ パルティメチャフラッシュブリーチです。男性用ブリーチ剤にも劣らない高いブリーチ力で大変人気を集めています。また椿オイルを配合しているので、髪の保護もしてくれます。ですが、口コミでも多い意見だったのが、トリートメント剤が付属していないのが残念な点と、容量が少ないというのがあるそうです。購入の際は、多めに購入するのと、トリートメント剤のご用意が必要です。
髪染めの色が入りやすいようにブリーチをしようと思い購入。 いつも使ってるブリーチ材が無かったため初めて購入しました。 肩につくくらいは1箱で足りると記載があり、私自身、髪の毛が首の真ん中らへんの長さで、長さ的には余裕があるはずなので1箱購入しました。 使い心地としては、長さ的には容量が足りるはずなのに奥の方まで液が足りず.. 髪の色は濃いめの茶色だったので30分放置.. 付属のヘアキャップを使用しました。 30分後、流してみましたがやはり髪の毛の内側は染まりきっておらず、茶色いままでした。さらにトリートメントが付属されていないため、いつも自分が使っているトリートメントを使用して洗い流しました。

Japclhr4iml7g9kxympl
引用: http://www.matsukiyo.co.jp/medias/4987205311901-1.jpg?context=bWFzdGVyfGltYWdlc3wzMTEwNnxpbWFnZS9qcGVnfHN5cy1tYXN0ZXIvaW1hZ2VzL2g1OS9oMzAvODk2NDM4ODI5MDU5MC80OTg3MjA1MzExOTAxXzEuanBnfGFiZDgzOGIyZmE3OTA4OTMzNjcyZWUxMWEzZjdjYmU0MzIxZWM5ZTg5Y2QyMTg1MDNiMTlhMDVlYmRkZDJmMzk
こちらもクリームタイプのホーユー ビューティーンベースアップブリーチです。髪をとかしながら塗ることが出来るスムーズノズルがむらなく簡単に塗れると人気です。このブリーチ剤の特徴は、次に入れるカラーを発色よく入れるために準備をしっかりとしてくれるので、希望通りのカラーにしたい方にオススメです。5つのトリートメント成分も入っているので、ブリーチのあとは髪がつやつやになります。
Mkwqpa82sq8kzkab2blh
引用: https://img.ponparemall.net/imgmgr/73/00103273/hair02/4338t.jpg?ver=1&size=pict300_300
こちらは泡タイプの花王 リーゼプリティア泡ブリーチハイブリーチです。クリームタイプよりはブリーチ力は劣ってしまうので、元の髪色が黒すぎると脱色してもあまり明るくならないかもしれません。ですが、泡タイプなので簡単にムラなく仕上がります。ご自分でコームなどを用意してブリーチしましょう。
あまり抜けないと言われていますが私にはそれぐらいがちょうどいいので購入。 私はロングで量も非常に多いので、さすがに1箱では足りず。2箱使ってちょっと多すぎたかな?というところです。 肌への刺激はほとんどありませんが、匂いは...きついです。洗い流してもしばらくは残ります。 流すときはほとんどきしまず、仕上がりもこんなもんかなと言ったところです。色を入れるのにちょうどいい脱色具合になりました

Lxjkhyjpzbikenv3mlnl
A8lui3lbyyxuax8awzez
注意点としてブリーチやカラー問わずどちらも髪に負担はとても大きいです。髪の色を抜くブリーチというのは、脱色を始める前に、髪のキューティクルを開くのが前提です。しかも、ブリーチが終われば、キューティクルが閉じてくれるというわけでもないので、ダメージがすごいことがわかると思います。なので、必ずブリーチ後にはトリートメント剤によるケアが大切です。
Xvok83ncz0cjmcf19z62
. 髪もっと明るめにしたいから、メッシュ増やした〜。 . グラデにしてみた😳✌️🏾✌️🏾 . 真ん中の所黒く見えちゃうのは光の加減だと思う😵😵 . 全体グラデなのにこの写真だと毛先だけグラデしたみたいになっちゃってる🤷‍♀️🤷‍♀️ .

Eqa28ajiasqcmdhw4yuv
市販のブリーチ剤で、ダメージを最小限に抑えるコツは、ブリーチ剤選びをしっかりすることです。一番のポイントはアレルギー反応があるか無いかを気にしてください。パッチテストも大切です。注意点は頭皮までもが腫れてしまうことは市販のブリーチ剤ではよくあることなので気を付けましょう。もう一つは、ブリーチをする前は、シャンプーやコンディショナーをしないことです。皮脂などは、頭皮を守ってくれる役割をしているので、洗い流してしまうと刺激の強いブリーチ剤が直接頭皮についてしまうことになりますので注意点として意識しましょう。また、素早くブリーチを済ませるのもダメージを抑えるコツです。長時間置くことは髪にとってよくありません。しっかりと脱色したい場合は、長時間置くのではなく、日をあけてからもう一度ブリーチを行いましょう。
セルフブリーチ後のセルフカラー。主人.作 freshlightのミラーアッシュ2本。でこんな感じになりました。どない?まだ見慣れないけど、緑っぽい感じかな?アッシュって幅広いね。またすぐぬけるだろうから、次はもう少しピンクアッシュにしたいな。って気が早いな(笑)とりあえず、エマ寝てから夜な夜なやってもらった主人に感謝(笑)思いの他、一箱じゃたりなかったな。 ブリーチ計3本、カラー2本 、TSUTAYAカードのポイントもつかったので、トータル二千円でできたよ。 初の市販ブリーチ体験でした。参考にして下さい(o^^o)

Jvwn7jswtboy5zymuesj
市販のブリーチ剤についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?市販のブリーチ剤の特徴や注意点をしっかり理解して使用すれば、美容室へ行くよりも安くヘアカラーが楽しめます。慣れないうちは一人で行うのは難しいので誰かに手伝ってもらいながら行うのが一番いいです。必ず、アフターケアを忘れずに安全にカラーを楽しみましょう。

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪