J16om895b14d7d1bayop

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

【ホクロの消し方まとめ】自力でのセルフ除去法からクリニック治療まで

2018.01.13

ホクロが目立つ所にある、またはできた…気になるホクロの消し方・取る方法を知りたい!そのような方も少なくないと思います。そんなホクロの自力での消し方、病院に行って取る等の様々な除去方法をまとめました。ホクロで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

  1. ホクロはどうしてできる?
  2. ホクロを取るにはどのような方法がある?
  3. 自力でのホクロの消し方■ホクロ除去クリーム・ジェル
  4. 自力でのホクロの消し方■もぐさ
  5. 自力でホクロを取る前に注意してほしい事
  6. 病院でホクロを取る方法■レーザー除去
  7. 病院でホクロを取る方法■切除縫合法
  8. ほくろを取った後のアフターケア
  9. 自力での消し方に効果がない場合
  10. ホクロの消し方まとめ
Nnxotsds7ynzcv9ocwlb
ホクロは誰にでも一つはあるものだと思いますが、ある場所によってはチャームポイントになり可愛く見えたり、またはコンプレックスとなってしまうものですよね。もしコンプレックスとなった場合は何とか無くしたいと考える人も多いと思います。ではホクロはなぜできるのでしょうか?まずホクロのメカニズムから説明していきたいと思います。

先天性のホクロ

Budoksewxrouljf0nsez
先天性のホクロは生まれる前から、もしくは生まれた後から思春期にかけてできたホクロの事をいいます。この先天性のホクロは遺伝も大きく関係しているようです。この先天性のホクロは自然に消えたりする事はほぼ無いと言われています。数ミリ程度のものから数センチあるものまで大きさは様々です。

後天性のホクロ

Eehnvh7yaimuus2d2h61
後天性のホクロはある程度大人になってからできたホクロの事をいいます。この後天性のホクロができる理由は様々あるようですが、最も大きな理由としては紫外線だそうです。ホクロはメラノサイトというメラニン色素が含まれる細胞が集中して出来たものです。紫外線を浴びるとメラニンが活発になりお肌を守ってくれるのですが、うまく体の外に排出できずに残ってしまったメラニンがホクロを作る原因のひとつになります。
Rmoxsgtedmyy9gwkdk09
また肌の新陳代謝が悪いと肌にメラニンが残る原因になりますので、ターンオーバーができるようにしっかり睡眠をとるなど規則正しい生活を送るよう心掛けたり、栄養が偏らないようにきちんとバランスの整った食事をする事も重要です。あとは衣服と肌との摩擦による外部刺激でもホクロが増える原因になります。その他にはストレスやホルモンバランスなど、とにかく体調全てが関係してくるようです。
Ey9zyb9rqzjpssgdzkpk
一度できたホクロはまれに自然と消える場合もあるようですが、ほとんどの場合は体に残り続けます。なのでもし消したい場合は何らかの方法を取らなくてはいけません。ではホクロの消し方にはどのようなものがあるのでしょうか?実は自宅で自力で取る方法から、病院で取ってもらう方法まで実にたくさんあるんです。ホクロの消し方を簡単にまとめてみましたのでご紹介いたします。
Zra3mrrq3m7hniogmccu
自力で消す方法のひとつにほくろ除去クリーム、ホクロ除去ジェルがあります。これはホクロに直接クリーム・ジェルを薄く乗せ少しの間放置し、細胞組織を焼く事によってかさぶたを作ります。それが剥がれ落ちたらホクロが消えるというものです。自宅で自力で取る事ができますのでとても簡単です。クリーム・ジェルには多くの商品があるのですが、薬事法により日本では販売していないのが現状です。なので購入する場合は個人で輸入するか、輸入代行サイトを利用しての通販となります。
Vm5iibg8n7joimlwfpor
クリーム・ジェルを塗るのも1回きり~3回程度、日数も約1日~3日で終わるものがほとんどですのでとても早いですね。クリーム・ジェルを放置する時間はまちまちですが約3分~数時間かかるものまで様々です。かさぶたが取れるまでは1週間~3週間程だそうです。費用は一つ約4,000円~となっているようです。一見高そうに思えますが、商品一つにつき複数のホクロ取る事ができ、中には100個以上取れたという人もいるようなのでコスパ重視派にはうってつけの方法です。
Sh8f133fujfsdcebshfc
自力で消すもうひとつの方法、もぐさです。もぐさはヨモギの葉からできている商品です。もぐさを少量手に取りホクロに乗せて、線香で火をつけます。お灸のようなイメージです。その後かさぶたができますのでそれが取れるまで待ちます。こちらもクリーム・ジェル同様、自宅で簡単にできます。ただ顔のホクロを取りたい場合はひとりで使用するのは少し難しいかもしれませんね。また火を使うので熱いんじゃないかと少し心配ですが、チリチリとするくらいで熱すぎるという事はないようです。
Bluoxzm6ngkjvgvda9th
もぐさを使うのは1回だけ、1日だけで終わるそうなのでとてもシンプルですね。かさぶたが取れるまでには1週間~3週間程だそうです。また費用は一つ300円~からとお手頃なようです。またこちらはドラッグストアや日本国内の通販も可能となっておりますので手に入れるのがとても簡単です。なのですぐに実行したい、ちょっと試してみたいという方には良い消し方です。
Y0i1zmnjawyef5csracb
このようにホクロは自力で簡単にとることができます。ですが注意しなければいけないことがあります。それは自己責任の上行うという事です。もしかしたらホクロが全て取り切れなかったり、取れたとしても跡が残ってしまったり…ひどい場合は跡が陥没してしまったり、かえってホクロが大きくなってしまう場合もあります。もぐさは火を扱うため火傷にも注意が必要です。個人差が出る場合もありますので、使用する前に必ず目立たない場所のホクロで試してから実行するようにしましょう。
Xojocxl5ai0q4adlydz8
自分ではやらずに病院で取る方法のひとつにレーザー除去があります。レーザーでホクロの細胞組織を取り除く方法です。主に皮膚科や美容外科など医師による治療で取ることができます。3ミリ以下のホクロの治療に適しておりませんので、大きいものは切除手術になります。麻酔をかけて行われるので痛みもありませんし、時間も15分ほどで終了するようです。自分でするのも心配だし切除手術も恐いという方にオススメです。
Pc6y8d84ggj4zepq7dm1
費用はホクロの大きさによって変わってくるようですが、約5,000~1万円が相場のようです。場合によっては保険が適用される事もあるそうなのでお医者様に相談してみましょう。レーザー治療はホクロの表面を削って消していますが、細胞の根元が皮膚の奥深くにあった場合レーザーが届かない事があります。その場合は再発の可能性もありますすが、切って縫い合わせるわけではないので跡が残りにくく仕上がりが綺麗なのが特徴です。施術後の傷跡が心配な方にはこちらのレーザー除去をお勧めします。
Vwy06f7jq9hs6q6jhtbl
病院で行うもう一つの治療に切除縫合法があります。皮膚科で切りホクロを切除する方法で、医師による治療になります。大きいホクロにも対応でき、また除去したホクロが良性か悪性かの病理検査をしてくれる所もあります。取り除いた後は傷口を縫ってふさがるのを待つため、抜糸のためにもう一度通院が必要になる場合が多いです。手術といっても大掛かりなイメージではなく、施術時間も15分程度のようです。
Cfbmnfduthjmaxx9bwdx
費用は大きさによって変わり小さなものは約5,000円~1万円程のようです。こちらも保険が適用になる場合もあるそうなのでお医者様に相談してみてください。またこちらの治療は再発の可能性もほとんどありません。全部で最低でも2回は通院しなくてはいけませんが、大きいホクロを取りたい場合や、再発が不安な方には切除縫合法がオススメです。
Hoe4cx0o2qxqaaffgr6k
全ての治療に言えることですが、取った後には必ずアフターケアをするようにしましょう。せっかくホクロがなくなってもアフターケアを怠ると傷跡が残ってしまったり、再発の原因になります。自力で取った場合はドラッグストア等で売っているキズケア用フィルム等で保護し、外部刺激から肌を守るようにしてください。病院で治療した場合には傷用パッドが処方されたりする場合もあります。いずれにせよお医者様の指示に従うようにしましょう。
K8dv20wkglorgwvbp7q1
ホクロを自分で取る方法を試してみたけど全然効果がない、再発してしまう、むしろ前より大きくなった等の場合、それはホクロではなく、メラノーマ(悪性黒色腫)という皮膚がんの一種かもしれません。日に日に大きくなる、左右対称でない、皮膚との境目があいまい…等、少しでも疑わしい場合はすぐに病院で診察してもらうようにしましょう。
Rawzbkaqzf0jvqiurvoq
いかがでしたでしょうか?セルフ除去からクリニックでの治療まで、ホクロの消し方には様々な方法がありましたね。それぞれのメリット・デメリットを比較して、自分に合った治療法を探してみてください。くれぐれもアフターケアを忘れないようにしましょうね。それではまたお会いしましょう。