Eg25dfbaqddxlwfnzscm

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ファンデーションが肌荒れの原因に?敏感肌でも使えるアイテム10選

2018.12.31

ファンデーションを使って肌荒れしてしまった、なんて経験したことある人も多いと思います。そんな敏感肌さんでも使える、おススメアイテムをご紹介していきます。ファンデーションがなぜ肌荒れするのか、その理由も合わせてご紹介していきます。

  1. 敏感肌さんのお悩み解決!
  2. ファンデーションの肌荒れの原因
  3. ファンデーションを選ぶときのポイント
  4. 敏感肌さんにおススメファンデーション
  5. まとめ
引用: https://i.pinimg.com/564x/b8/08/1c/b8081c4b59fda71e16f574717b24e123.jpg
化粧品が合わなくて肌荒れしてしまったなんて経験持っている人も多いと思います。特に敏感肌さんはいつも買う時は慎重になります。普段肌荒れしないのにファンデーション変えたらなったという経験もあるかと思います。まずは肌荒れの原因をみていきます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c2/0c/26/c20c2679437cf0ff9293fb87125a6c72.jpg
女性の嗜みとして、化粧は必須です。肌荒れがあったとしてもメイクをして出かけたりします。何故ファンデーションを使うことで肌が荒れてしまうのか、色々な観点からその理由をご紹介します。

肌荒れする理由①

引用: https://i.pinimg.com/564x/af/fa/d7/affad779b5a10b235fddf077214f2eb9.jpg
ファンデーションには多くの化学物質が含まれています。その例として、防腐剤、合成ポリマー、石油系合成香料などがあります。例えば防腐剤は、使うたびに空気などに触れて化粧品が劣化することや、微生物が増殖することを防いでくれます。その種類としては、パラオキシ安息香酸エステル、安息香酸、安息香酸ナトリウム、デヒドロ酢酸ナトリウム、ヒノキチオール、フェノキシエタノールなどがあります。これらの成分は、敏感肌な人には刺激となり、肌荒れの原因になったりします。そういう方は、無添加や防腐剤が入っていない化粧品を選ぶといいです。ただし、そういう化粧品は劣化が早いので、早めに使い切ることがポイントです。

肌荒れする理由②

引用: https://i.pinimg.com/564x/20/61/cd/2061cdd416dcee5da94b84e87d3179e6.jpg
実はファンデーションだけでなく、それを落とすクレンジングにも肌荒れの原因があります。近年のファンデーションは、崩れにくくと改良されてきた結果、肌にフィットしやすくなっています。それを落とすクレンジングもそれに対応するためより強力なものへと進化してきました。それが敏感肌の人には刺激になります。また強力なクレンジングはメイクとともに肌の油分も落としてしまいます。それが原因で肌が乾燥しがちになり、結果吹き出物やニキビができるなんてことも。クレンジングですべてと取りきろうとするのではなく、洗顔と合わせて綺麗に落とそうとする位がちょうどいいともいわれています。

肌荒れする理由③

最近肌がくすんでいる気がする、毛穴の黒ずみが気になるという方は少なくないと思います。そういう方は、もしかしたら洗顔後メイクや汚れが肌に残っている可能性があります。汚れが毛穴に残り、それが油分と合わさることで酸化することで、そういうトラブルが発生します。自分の肌に合うクレンジングを見つけ、汚れをきちんと落とすことも大切です。
ファンデーションは今色んな種類が出てきています。その中で、どのようなポイントを見て買うのがよいのかをご紹介します。

ポイント①

引用: https://i.pinimg.com/564x/10/66/f4/1066f407febfd1d637433fb66a066015.jpg
最近では紫外線が肌に悪いということから、UVカットの化粧品が多く売り出されています。UVカットは、その成分が肌の上で化学反応を起こすことで効果を発揮します。それが肌への刺激となり、肌荒れの原因になることもあります。特にUVカット効果の高いものは肌への負担が大きいです。

ポイント②

引用: https://i.pinimg.com/564x/2a/dc/a1/2adca1be67f7f23414e97c3dea00ce70.jpg
特にニキビが気になる方や敏感肌の方は油分が少ないものを選ぶことをお勧めします。その理由としては、ニキビの原因となるアクネ菌が油分を好物としているため、増殖の原因になること、油分が刺激になり肌のバリア機能を低下させてしまうことがあげられます。
肌荒れの原因を知ったところで、では敏感肌の方にはどのようなファンデーションが良いのかご紹介していきます。

おススメファンデーション①

引用: https://i.pinimg.com/564x/42/8e/f0/428ef03be6881e69f3337eda3c2bb4b1.jpg
ETVOSのマットスムースミネラルファンデーションです。主成分がミネラル成分で、防腐剤・香料・合成着色料などを使用していないです。ですので、低刺激な作りとなっているアイテムです。

おススメファンデーション②

引用: https://i.pinimg.com/564x/66/de/b5/66deb52acd7403273baea18749d4d1a5.jpg
VINTORTEのミネラルシルクファンデーションです。これはナチュラルに仕上げたい人向けのアイテムです。毛穴もしっかりカバーしてくれるので、仕上がりは透明感があります。しかもシルクで保湿力もあるので、感想による崩れやかさつき等も防いでくれます。

おススメファンデーション③

引用: https://i.pinimg.com/564x/4f/2b/92/4f2b92f8cb31f681b3e5fd0ab8cd5cbe.jpg
国産ミネラルコスメブランドRachel Wineのミネラルファンデーションです。7種類のミネラル成分が配合されており、油分や防腐剤も配合していないので低刺激になっています。カバー力もあり、崩れにくいと評判です。

おススメファンデーション④

引用: https://i.pinimg.com/564x/21/43/c7/2143c7687c5b5b2fb4c8e904b262d568.jpg
RISOUのリペアファンデーションです。美容液ベースでつくられており、しかも石油由来の原料を一切使っていないので低刺激となっています。超微粒子のパウダーなので、理想のツヤ肌な仕上がりにしてくれるアイテムです。

おススメファンデーション⑤

引用: https://i.pinimg.com/564x/b9/4f/f2/b94ff236eb30ac23a3fd01a38a8508e6.jpg
ONLY MINERALSの医薬部外品シリーズ、薬用ホワイトニングファンデーションです。ミネラル100%で作られています。一番の特徴は、これ一つで日焼け止め、コンシーラー、化粧下地、ファンデーション、フィニッシュファンデーションが完了することです。

おススメファンデーション⑥

引用: https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/8f/2b/89/8f2b895f73ce7edd3cdea39288c99a7f.gif
bare Mineralsのマットファンデーションです。ミネラル5種類配合されており、スキンケアに近い感覚で使えると世界中から支持されています。特に夏場は気になる紫外線対策も、SPF15ですのでばっちりです。

おススメファンデーション⑦

引用: https://i.pinimg.com/564x/bd/87/b4/bd87b4690079a951c51b872e880639fd.jpg
MIMCのミネラルモイストパウダーファンデーションです。粒子が小さいので、その隙間から汗や皮脂が通り抜け、軽い付け心地です。ミネラル粒子が皮脂になじみ、時間が経つほどにしっとりとした質感とツヤ感がある肌になります。

おススメファンデーション⑧

引用: https://i.pinimg.com/564x/12/9b/7a/129b7aa3215c27fc0ff627cb5f75398f.jpg
ちふれのモイスチャーパウダーファンデーションです。潤い成分が配合されており、乾燥を防ぎます。なんといってもコスパの良さが特徴です。

おススメファンデーション⑨

引用: https://i.pinimg.com/564x/e1/e4/01/e1e40147f3ad517c5699ca055c13dd36.jpg
キュレルのパウダーファンデーションです。乾燥性敏感肌用のシリーズのファンデーションですので、他の物と合わせてシリーズで揃えるのもいいと思います。カバー力はありますが、付けました感はあまりないので、自然な仕上がりになります。

おススメファンデーション⑩

引用: https://i.pinimg.com/564x/f6/f7/d1/f6f7d1268cbe6100f1d028d016367813.jpg
シンピュルテのクリアパウダーです。天然素材にこだわって作られているシリーズです。ですのでナチュラルなものでと考える方にはおススメのアイテムです。乾燥を防ぐ成分も配合されているので、乾燥肌な人にもおすすめです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/22/0f/97/220f97b8783a991771a7003fe458f6eb.jpg
色々ご紹介しましたが、人それぞれ肌の悩みや状態は様々だと思います。自分に合ったものを探して、使って頂ければと思います。その参考に少しでもなったなら幸いです。

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪