M7jfxcyfmeaytduzvqe8

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

たるみ毛穴が気になる方へ|原因と引き締め対策&予防法まとめ

2019.01.09

小鼻や頬周りの毛穴がなんとなく大きくなった気がする…ファンデーションの毛穴落ち、それはもしかしたら、たるみ毛穴が原因かもしれません。たるみ毛穴が起こってしまう原因や、たるみ毛穴を増やさないためにできることを調べてみました。ホルモンバランスを整えて乾燥肌を解消!

  1. もしかしてこれってたるみ毛穴?
  2. たるみ毛穴ってなに?
  3. たるみ毛穴の原因って?
  4. たるみ毛穴解消にはどうすればいい?
  5. たるみ毛穴解消のためにお肌のハリをUPしましょう
  6. たるみ毛穴解消にはお肌の保湿が大事
  7. UVケア不足もたるみ毛穴の原因に
  8. 喫煙もたるみ毛穴の原因のひとつ
  9. たるみ毛穴を作らないために
  10. たるみ毛穴には、健康的な肌作りが大事
Hw23yfipuxvxvxczsc77
丁寧にメイクをしていても時間が経ってくると小鼻周りや頬の周りのファンデーションを塗っているのに毛穴が目立ってしまっていませんか?それは、毛穴から出る余分な皮脂とファンデーションが混ざり合うことで、毛穴落ちして化粧崩れを起こしている状態かもしれません。また頬の周りなどはが皮脂がでるのになぜか乾燥を感じてしまう…なんてことはありませんか?もしかしてその乾燥、たるみ毛穴が原因かもしれません。
Yuqff8ictvjairt1gmlx

ただの毛穴の開きじゃないみたい

Vt0ymlfp8f4o7toipnef
たるみ毛穴って言葉はよく聞くけれど、実際どんなものなのか自分ではわかりにくいですよね。毛穴がただ開いているだけなんじゃないの?なんて思いがちですが、たるみ毛穴は、言葉の通りたるむように凹んでしまっている毛穴のことです。

しずく型の毛穴の形が特徴

Chl58xc9ztvziu2xi6ne
気になる毛穴、よく鏡でみてみたら楕円形であったり、涙のしずくのような形になっていませんか?本来、毛穴は丸い形をしているもののようですが、たるみ毛穴になってしまうと、楕円形の縦長の毛穴になってしまうようです。
H17feylp0olpkadpsznl

お肌や毛穴のハリ不足が原因で起こる

Anfgokuv6bsxqg0ipxcg
たるみ毛穴は、肌のハリが失われることによって起こります。年齢を重ねるごとに、コラーゲンとエラスチンが衰えていき、毛穴を支えている肌の土台がゆるんでいきます。お肌自体にハリがなくなってくると重力によりお肌が下へ下へと伸びていきますよね。同時に毛穴も下へ、と縦長の形のたるみ毛穴になってくるようです。

ストレスやホルモンバランスの乱れも原因としてあげられます

Beyk2zzfn4nlbnzpuh6q
ストレス、ホルモンバランスの乱れなどによって、過剰に皮脂が分泌されると、ターンオーバーのサイクルが乱れ、毛穴に詰まった汚れや皮脂が毛穴を丸く大きく押し広げて目立たせてしまい、たるみ毛穴を作ってしまうこともあるようです。
Dftj27iftbxo25vb5fhe

お肌のハリをアップさせる事が大事

できてしまったたるみ毛穴を解消するには、毛穴だけでなくお肌全体のハリをアップすることが大事になってきます。しっかりとしたハリや弾力のあるお肌はたるみ毛穴を目立ちにくくしてくれます。また、お肌のハリを取り戻すには、お肌のハリを作り出し、お肌に80%も含まれているといわれているコラーゲンを補ってあげることが有効と言われています。

お肌の水分油分のバランスを整えましょう

Upvy51uohetvjeemyefs
また、お肌全体の水分油分のバランスを整えることがとても大事になってきます。お肌が乾燥していると、毛穴の中から油分を補うために皮脂を分泌し、より毛穴が開いてしまったり、乾燥からくる刺激から身を守ろうとターンオーバーのサイクルが乱れてしまうことにより、刺激を受けやすいお肌になってしまうこともあるようです。お肌の水分バランスを整えてあげることで、お肌のバリア機能を高めることができます。
Xbi1tuqria0xxiagf4bg

お肌のハリはコラーゲンから作られている

Apwvqoopzz0f5sakt5ew
肌は表皮と真皮からできており、表皮が外部の刺激から真皮を守っています。肌のハリと弾力は、真皮の層にあるコラーゲンによって保たれています。体内でつくられるコラーゲンの量は10代後半から30代前半がピークと言われています。歳を重ねるにつれて少なくなっていくため、日々コラーゲンを補ってあげることたるみ毛穴解消に重要となってきます。

コラーゲンを含む食べ物などを摂取

C1cgkqt0cx2c217bckd9
体内で生成されるコラーゲンを増やすためには食事としてコラーゲンを多く含む食べ物を食べることによって補うこともできます。コラーゲンを多く含む食べ物の代表として、豚足、鶏の皮、手羽先、軟骨、牛スジ、牛テール、豚バラ肉などがあげられます。しかし、毎日の食事にこれらを取り入れるとなると、摂取カロリーが大幅にUPしてしまうことも。その場合はコラーゲンの含まれているサプリ等で積極的に摂取することもコラーゲン不足解消におすすめといわれています。

ビタミンCはコラーゲンの生成を助ける作用も

Ldlj8p2vlrxgnaeikava
体内で生成されるコラーゲンですが、体内にビタミンCが足りないでいると十分に生成されないと言われています。体内でコラーゲン生成に役立つと言われているビタミンCを同時に摂取することが大事になってきます。また、ビタミンCには、抗酸化作用もあり細胞の老化を食い止めるアンチエイジング効果もあると言われています。お肌のハリや弾力をアップするために同時にビタミンCを摂取することがたるみ毛穴解消にとても効果的です。
Yd6xrvtfvmb23immxxlt
肌が乾燥している状態だと、お肌が乾燥からの刺激によるダメージからお肌を守ろうと皮脂を分泌し守ろうとするため、毛穴が押し広げられ、毛穴が大きくなってしまいます。また乾燥している肌は、お肌のバリア機能が弱まっているため、肌のハリが失われてたるみができてしまいます。そのため、お肌に適度な水分を与えてあげることで、水分と油分のバランスが整うことになり健康的なお肌を作り出すことができます。
Nzyl6fm9rfxgktgipinl
また、お肌の水分油分のバランスが整っていると、お肌内部の血流がよくなりお肌の毛細血管に十分に栄養がいきわたります。それにより、お肌のハリや弾力を整えてくれるコラーゲンの生成にも役立ちます。水分油分のバランスを整えてお肌を健康に保ちましょう。
Iaimvsfm0qpubiu7gaua
たるみ毛穴とUVケア2つの言葉を聞いただけではいまいち関連性を感じませんよね。しかし、日焼けによるシミの原因になるものに活性酸素というものがあり、お肌の弾力やハリを高めてくれるコラーゲンを破壊してしまうようです。このことにより、UVケアを怠っていると、お肌のコラーゲンが失われ、お肌のハリや弾力がなくなっていきたるみの原因になってしまいます。
K3fhdj6qt4gv2x9nyusk
そのため、健康的なお肌を作るためにも、UV対策は怠らずに丁寧に行うことが、たるみ毛穴やたるみ肌解消にもつながっているといえます。
Twapgw1w0cpmxldzz4oq
喫煙をすることにより、体内に活性酸素が増えると、活性酸素を除去するためにビタミンCが大量に使われます。コラーゲンの働きを助けてくれるビタミンCが活性酸素を除去するために使われてしまうと、コラーゲンを生成するためのビタミンCが体から不足してしまいます。また、喫煙により、血流が悪くなりお肌に必要な栄養も十分に届かなくなってしまいます。そのため、喫煙は体だけでなくお肌にも悪影響を及ぼすと言われています。

お肌を健康的に保つ

Fwutpia2lvin29kaqtd2
加齢とともに増えてくると言われているたるみ毛穴、これ以上増やさないようにするには、何よりもお肌のバリア機能を高めてお肌を健康に保つことがいちばん大切です。そのためには、現在のお肌の状態を詳しく知ることが大事になってきます。日頃から、スキンケアを丁寧に行い水分油分の整ったお肌を作っていきましょう。

睡眠をしっかりとる

Xldcvwjnyehkx72d5khq
睡眠中は成長ホルモンが分泌される貴重な時間です。従って、疲労やストレスを感じた時などには睡眠をよく取り、成長ホルモンを多く分泌させることがお肌を健康に保つための必要になってきます。また、この成長ホルモンによってコラーゲンの分泌が行われたり、ホルモンでダメージを受けた細胞の再生が行われると言われています。お肌のゴールデンタイムと言われる、夜10時から深夜2時までの間にしっかりとした睡眠をとるようにしてホルモンバランスを整えましょう。
たるみ毛穴は、お肌全体がたるんでしまうことにより起きてしまいます。弾力とハリのある健康なお肌を取り戻すことにより毛穴も目立たなくなってきます。生活習慣の改善や、コラーゲンの積極的摂取を心がけていきましょう。

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪