Ywo4idt5j2xd7hbsynf0

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

マシュマロボディで愛される女性に!魅力的なふわふわ肌のつくり方

2019.02.18

ふっくらプニプニのマシュマロボディ!女性であこがれている方も多いのではないでしょうか!?今回はそんなマシュマロボディの作り方をご紹介していきます。どんな習慣をつければ魅力的なマシュマロボディになれるのか…コツをしっかり勉強していきましょう♪

  1. そもそもマシュマロボディとは!?
  2. どうしたらマシュマロボディは作れるのか
  3. 【食事編】マシュマロボディの作り方①炭水化物をとる
  4. 【食事編】マシュマロボディの作り方②トマトを積極的に食べる
  5. 【食事編】マシュマロボディの作り方③水をたくさん飲む
  6. 【エクササイズ編】マシュマロボディの作り方①筋トレをしすぎない
  7. 【エクササイズ編】マシュマロボディの作り方②ホットヨガを行う
  8. 家でもホットヨガができる?
  9. 【マッサージ編】マシュマロボディの作り方・ふくらはぎマッサージをする
  10. 体をしっかり温めることも重要
  11. マシュマロボディは一日にしてならず
M6dby2aep0hb65crcy4f
「マシュマロボディ」と聞いてどんな体型が思い浮かぶでしょうか?おそらくプニプニしていて、抱き心地のいい女性を想像するでしょう。決して細身ではなく、柔らかく適度な脂肪を持っているのがマシュマロボディ女子の特徴です。
J6dzyifmtgelozn8dcal
ここ数年で凄まじいダイエットブームが起こって、「痩せていることこそ素晴らしい」という価値観が女性の中で生まれつつありました。しかし実際フタを開けてみると、「ある程度肉がついている女性の方がいい」「ちょっと太ってる女の子の方が好き」という意見が男性の中聞かれるようになったのです。
Uom6ybfpaezcfwhqsees
男性から魅力的!と思ってもらうためには、ダイエットをして細身になるより「マシュマロボディ」を目指した方がいい。それがここ数年でわかったことです。モテたい!男性に好かれたい!と思っている方は、ぜひマシュマロボディの作り方を会得して魅力的な体を手に入れましょう。
Skerq0m5tfydytco5pry
それでは具体的なマシュマロボディの作り方をご紹介していきましょう。どんな生活を送ればマシュマロボディは作れるのでしょうか。まずダイエットしている人はただちに中断してください。マシュマロボディを作る上でもシェイプアップは必要になってきますが、一般的なダイエットではマシュマロボディにはなれません。
Qqfzxhnhbtwn8s4cnqtk
マシュマロボディを作る上で重要なのは食生活と運動です!この二つをしっかり日常化することで、魅力的なマシュマロボディをキープすることができるといいます。食事制限やキツイ運動をするというわけではないので、ご心配なく。誰でも簡単に実践できるものばかりなので、明日からでもぜひ試してみてくださいね♪
Agtmlohj24gjqp0mfsk5
ふわふわのマシュマロボディになるには、しっかり炭水化物をとらなくてはいけません。今までスリム体型になるべく炭水化物抜きの生活をしていたという女性も多いでしょう。痩せるなら炭水化物抜きは効果があるかもしれませんが、体型をマシュマロボディにしていくには炭水化物の存在は不可欠になってきます。
Vkwqtjvofahw6z9p1pyq
バストやお尻などにある程度脂肪がないと、マシュマロボディは作れません。脂肪は炭水化物から形成されていくもの、つまり炭水化物はマシュマロボディを作る材料と言っても過言ではないのです。ご飯やパン、麺類など…しっかり毎食炭水化物を摂取するようにしましょう。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DV6ewZAV4AAB1qa.jpg
マシュマロボディに必要なのは脂肪だけではありません。真っ白で透明感のある肌を目指さなくてはいけません。肌にくすみや黒ずみがあっては完璧なマシュマロボデとは言えないのです。体の柔らかさだけでなく、美白を追及できるようにしていきましょう。
Tjhbxyavh6nkqtjweowx
美白効果の高い成分がたっぷり詰まっているのがトマト。トマトに含まれるリコピンという成分は、肌を白く美しくしてくれる大切な栄養素です。トマトを日常的に食べることで、真っ白でふわふわな肌を作り上げることができます!
Sjte6sf1npdeg3eosivy
できれば加熱したものではなく、サラダなど生で食べれるようにしましょう。またトマトジュースでリコピンを摂取する方法もありますが、商品によっては糖分がたくさん入っているものもあります。トマトジュースの飲みすぎには注意してくださいね。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DVLqrd-UMAAjaID.jpg
マシュマロボディの敵は老廃物です。体に老廃物が溜まっていると、肌の透明度というのが失われていきます。最近肌がくすみがちだな~という方は、もしかしたら老廃物が流されずに体にどんどん溜まってしまっているかもしれません。
Shcmnkgbuwigtadckejr
老廃物を溜めないためには、体内循環を円滑にするのがポイントです。体に水分がないと、体内循環がうまくいかなくなってしまいます。しっかり循環させるために、水をたくさん飲むようにしましょう。一日に2リットル以上飲むのが理想です。
Ejb0i2tgbhfkp2bfcl6x
ただ寝る前にたくさん水分をとってしまうとむくみの原因になるので注意してください!水分をとるなら朝や日中がおすすめです。また一度に大量に飲むより、時間をあけて少しずつ飲むと肌の透明度は上がりやすくなります。
Dj22q7vqw6siijrtsdel
代謝のいい体や痩せやすい体を作るには筋トレがおすすめですが、マシュマロボディを作る場合には筋肉をつけすぎてはいけません。筋トレや無酸素運動をするよりも、有酸素運動をするように心がけましょう。
Yousi8cx9onyeoydznhw
筋肉トレーニングをやりすぎると、せっかく体につけたほどよい脂肪が燃焼されてカチカチの筋肉になってしまいます。食事などで作り上げたマシュマロボディの脂肪を台無しにしないためにも、筋トレは控えるようにしましょう。
マシュマロボディを作る上でいちばんおすすめなエクササイズはヨガです。中でもホットヨガがマシュマロボディの作り方としては最適!ぜひホットヨガスタジオなどに通って、ふわふわの体を作り上げていきましょう。
Hwovzlvet6fsfkneiaxq
ホットヨガをすると汗をかいて代謝を促しながら、しなやかなボディを作り上げることができます。筋肉もつくのですが、主にインナーマッスルが鍛えられるのでムキムキにはなりません。女性らしいラインを形成するなら断然ホットヨガがおすすめですよ!
引用: https://pbs.twimg.com/media/DV9JFawUQAAxBDk.jpg
ホットヨガというのは「限定的な環境でヨガをすること」。専用のスタジオに通ってもいいですが、家でホットヨガができる環境を整えることができればわざわざスタジオに行かなくてもOKなんです。
Jmur1owflkqeh1ffn8nl
ホットヨガは室温39度前後・湿度60%の環境でヨガを行うことを指します。空調や加湿器があって家でこの環境を再現できる方は、在宅ホットヨガを楽しんでください!頻度は最低週に一度…理想は2~3回です。
S5bgyyh9izfwjpikj0jp
食事や運動をしてマシュマロボディを目指しつつ、マッサージも並行してしていきましょう。マッサージのタイミングはいつでもいいですが、お風呂上りがいちばん体が柔らかくなっていてやりやすいです。とくにふくらはぎのマッサージが、マシュマロボディにつながっていきます。
Pcmhcqgllf3otigmm9ep
両手の親指を重ねるようにして、ふくらはぎを下から上に押していってください。内側と外側をそれぞれ丁寧にに揉みこんでいきましょう。ふくらはぎにはたくさんの血管が走っていて、刺激を与えてあげると血行促進できたり体液循環がよくなります。毎日実践していきましょう!
引用: https://pbs.twimg.com/media/DVRIGFXUMAEvrQK.jpg
完璧なマシュマロボディを作るためには、隙あらば体を温めるようにしてください。室内でもしっかり着こんで、冷え知らずになりましょう!とくに冬は腹巻や靴下二重など、徹底して防寒すること。体を温めれば血行がよくなって、肌もきれいになるのです。
Bl9u7cjfzajpjowuhfrz
毎日湯船につかることも忘れずに!お風呂に入るのはもちろん体を温める意味もありますが、水圧を感じることでウエストなど体のくびれ部分の引き締め効果を得ることができるんです。マシュマロボディはふっくらしつつも引き締まるところは引き締まっている…というのが大切。湯船には毎日浸かりましょう♪
食事やエクササイズなど、いろいろな方向からマシュマロボディの作り方をご紹介しました。一つだけでなく、複数の方法を並行して実践していきましょう!マシュマロボディを手に入れて、男性を魅了しましょう。

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪