Wm4b9izyfyacs4funcwf

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

普段使いの日焼け止めはスプレータイプで!髪にも使える便利アイテム

2019.04.06

髪にも使える日焼け止めスプレーしていますか?普段あまり気にしないという方も多いかも知れませんが髪の紫外線ケアも注目されていますし、スプレーは見えない所にも使いやすいです!日焼け止めスプレーをばっちりして美肌になっちゃいましょう!オススメアイテムもご紹介します!

  1. 髪にも使える日焼け止めスプレー?
  2. 日焼け止めスプレーの使い勝手
  3. 日焼け止めスプレーの選び方のポイント
  4. 日焼け止めの成分の種類とは?
  5. SPFとPAについて
  6. 髪にも使えるオススメの日焼け止めスプレー♪
  7. 髪にも使えるオススメの日焼け止めスプレー「ナプラ ミーファ フレグランスUVスプレー ミュゲ」
  8. 髪にも使えるオススメの日焼け止めスプレー「ママバター UV ケアミスト アロマイン」
  9. 髪にも使えるオススメの日焼け止めスプレー「アクアナチュラUVプロテクター」
  10. 髪にも使えるオススメの日焼け止めスプレー「ラサーナ 海藻 UVスプレー 」
  11. 髪にも使えるオススメの日焼け止めスプレー「ドクターシーラボ UVプロテクトスプレー100」
  12. まとめ
Ncpqstiqsvgdecsg3ukm
日焼け止めスプレーって使った事ありますか?最近登場したばかりの物でもあるので、使った事ないという方も多いかも知れませんが、髪にも使えるタイプがあると人気が高まっているんです。またスプレーだと見えない背中部分などにも使いやすいですよね。そんな日焼け止めスプレーについてのアレコレをご紹介しちゃいます!バッチリ紫外線ケアをして美肌になっちゃいましょう!
Wflpsl4ufxco4abstoyf
ではまず日焼け止めスプレーの使い勝手についてから見て行きましょう!上でも触れたとおり物によって髪にも使えたり、見えない背中部分などにも使いやすいですが、スプレーだからこそのさらっとした使用感があるので、メイク直しにも使いやすく、ストッキングの上から使用できる物もあったりします。塗るタイプには無いメリットがたくさんあるのが日焼け止めスプレーなんです。
Kxh3z0ucf5fcdyx8yokl
日焼け止めスプレーを購入する時のポイントにはどんな物があるのでしょうか?他の日焼け止めにも共通する物もあるので、しっかりチェックして行っちゃいましょう!

機能性があるかどうか?

日焼け止めスプレーは部分用のタイプなどもありますが、ライフスタイルなどに合わせて使いたい場所に適しているものかどうかも重要です!また汗に弱いという面もありますので、ウォータープルーフの物の方が落ちにくくなるでしょう。ストッキングの上から使えるかも要チェックですね!

髪にも使うなら

髪にも使う予定だったら、香りにもこだわりたいですね!せっかく動きが出やすい部分なので、香りも楽しんじゃいましょう!または香水をつけたい場合には無香料の物を選ぶのも良いですね!予期せず香りが混ざってしまうと嫌になってしまいますよね。

刺激の少ない物

日焼け止めはお肌への刺激となりやすい成分を含んでいる場合もありますので、紫外線カット力の強い物は気をつけましょう。次の項目で詳しく説明して行きますので、ぜひ読んでくださいね!また、美容成分が配合されている物も多いので、トリートメント効果についてもチェックですね。
Zncgyxwwwqkblabnevav
では日焼け止めの成分の種類についてもご紹介して行きたいと思います。主に日焼け止めの成分には2種類あり「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」とに分かれています。それぞれに特徴がありますので、使うシチュエーションなどに合わせて使い分けると良いですね!

紫外線吸収剤

A8fmij5tom9vtrrvmrr3
「紫外線吸収剤」は、皮膚の表面で紫外線を吸収し、化学的にエネルギーに変えて放出します。そして紫外線が肌の内部に侵入するのを防ぐものです。 紫外線防御力の高い、高SPF値の製品には必ず必要となる成分です。

お肌の上で紫外線を化学反応させているので、微量ながら熱が出ます。ですのでお肌への負担が大きく、反応した後には効果が薄れてしまうというのがデメリットとして挙げられます。

紫外線散乱剤

Kupttxv3pgipdvjau4on
紫外線散乱剤は、肌の表面で紫外線を跳ね返すことで、紫外線が肌に当たるのを防ぐものです。

有機化合物ではないので肌への負担が少ないことです。多くは「ノンケミカル」と表示されています。また、紫外線吸収剤のように化学変化を起こさないため、構造が壊れにくく効果は長持ちします。UV-AとUV-Bの両方が防げるのも特徴です。

白浮きしやすいという点がデメリットとして挙げられます。また酸化チタンと酸化亜鉛のタイプがありますが、酸化亜鉛は汗と混ざると金属アレルギーを起こしてしまう可能性もありますが、酸化チタンの物であれば心配ありません。

N3uhafakxxxpfajfcosw
紫外線へのカット力を表しているSPFとPAですが、正しくご存知ですか?意外に知らない方も多いのがSPFとPAです。ぜひこちらも知って、無用なお肌への負担を減らしちゃいましょう!

SPFとは?

SPFと書かれている数値がUV-Bへの防御力の強さとなります。UV-Bはお肌に当たると、お肌を赤くしたりヤケドを発生させたりします。シミソバカスの原因とも言われています。
数値の目安は少しの外出程度であれば10から20、長く日光を浴びる場合には20から30、外でレジャーなどをする場合には30以上の物が目安です。

PAとは?

PA++++と書かれている+の数値がUV-Aへの防御力の強さとなります。UV-Aは通年通して量が大きく変わらず降り注いでいて、お肌の奥まで届いてしまいシワやたるみの原因になると言われています。
少しの外出程度であれば++、長く日光を浴びる場合には+++、外でレジャーなどをする場合には++++ほどが目安です。++++が最高に高い数値を示します。
C76s7lb9ibn6pm9pvt87
ではここからはオススメの髪にも使える日焼け止めスプレーについてご紹介して行きたいと思います!たくさんの種類がありますが、低刺激で使いやすい物を中心にご紹介して行きたいと思います!ぜひ参考にしていただいて、自分に合う物を選んでくださいね!
ナプラ ミーファ フレグランスUVスプレー ミュゲ 80g
価格 ¥ 927
プロ仕様の物で有名なナプラのフレグランスUVスプレーですね。シリーズで無香料を含む様々な香りがあるので、お好みで選びやすくなっています。SPF50 PA++++とかなり紫外線もカットしてくれます。紫外線吸収剤を使用しているタイプですが使いやすいと人気です。
ママバター UV ケアミスト アロマイン 90ml
価格 ¥ 1,669
シアバター配合を配合したママバターの日焼け止めスプレーです。SPF20 PA++となっています。紫外線吸収剤・シリコン・合成香料・合成着色料・鉱物油・パラペンを不使用としていて、独自配合のアロマオイルが良い香りです。同じシリーズの塗るタイプの物もあります。
無添加ノンケミカル日焼け止めスプレー アクアナチュラUVプロテクター100ml(SPF30)界面活性剤・石油由来原料・シリコン・油分・紫外線吸収剤・酸化チタン・酸化亜鉛不使用
価格 ¥ 3,480
完全無添加タイプの日焼け止めスプレーです。小さい子や敏感肌の方にも安心して使いやすいタイプになっています。メイクの上から使用する事もできるので、メイク直しなどにも最適です。SPF30・PA+++となっていて、口コミサイトなどでもかなり高評価な一本です。
ラサーナ 海藻 UVスプレー 60g SPF20/PA++
価格 ¥ 1,620
ヘアケアで有名なラサーナの頭皮、ボディ用に使用できる日焼け止めスプレーです。数量限定発売だそう。SPF20・PA++で、海藻エキスとマリンスクワランが髪とお肌を優しく保湿してくれます。優しいローズの香りがふわっと広がります。白浮きなどが無く、使いやすい一本です。
ドクターシーラボ UVプロテクトスプレー100 日焼け止め 100g
価格 ¥ 1,944
100回重ねても白浮きしないという触れ込みのドクターシーラボの日焼け止めスプレーです。SPF50+ PA++++とかなりブロック力も強いタイプです。皮脂吸着パウダーや消臭効果のあるチャエキスも配合していて、ひんやりと冷たい感触があり、ぜひ夏に使いたい一本です。
Livs9nmysyzl6cjqe3mg
最後まで読んでくださって、ありがとうございます!ここまで日焼け止めスプレーのメリットや使い方、オススメ日焼け止めスプレーなどをご紹介させていただきました。スプレータイプの日焼け止めは最近出てきたばかりで、まだ使ったことが無いという方もいるかも知れませんが、とっても便利なアイテムの一つだったんですね。ぜひ紫外線対策の一つとして、候補に入れて見てくださいね!日焼け止め関連の記事も発見しましたので、併せて読んで見てくださいね!↓

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪