Kulpzxufay1ltdawnsky

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

いちご鼻は治療で治る!皮膚科と美容クリニックの違いとは?

2019.02.16

セルフケアでのお手入れもなかなか効果が出ない「いちご鼻」。黒いブツブツが目立ついちご鼻は皮膚科や美容クリニックでの治療が効果的です。ここでは、皮膚科と美容クリニックの治療の種類や治療費についてなど、さまざまな違いをわかりやすくご紹介したいと思います!

  1. どうして「いちご鼻」になってしまうの?
  2. 「いちご鼻」のセルフケアについて
  3. 「いちご鼻」は病院で治療しよう!
  4. 「いちご鼻」皮膚科での治療
  5. 皮膚科のメリット
  6. 「いちご鼻」美容クリニックでの治療
  7. 美容クリニックのメリット
  8. 「いちご鼻」治療の保険について
  9. 「いちご鼻」治療の種類と料金について
  10. まとめ
Lvlqbs7zqd5btghfkta2
黒いブツブツが目立つ「いちご鼻」。鼻は顔の中心にあるため、隠しようがありませんよね。この「いちご鼻」になってしまう原因を、大きく4つに分けてお話ししたいと思います。

毛穴の汚れ

Zj9evhcnmjdsy5m52akz
まず1つ目は“毛穴の汚れ”が原因です。黒いブツブツは皮脂や古い角質、ホコリなどの“角栓”であることが多く、これらがしばらく毛穴に詰まったままになると酸化して黒く変色してしまいます。特にTゾーンと呼ばれる額から鼻にかけては、皮脂の分泌量が多く角栓が詰まりやすくなります。

メラニン色素の沈着

Yyo3gqptp3pckn1soy94
2つ目は、黒く目立つ原因である“メラニン色素の沈着”です。皮脂や古い角質が毛穴に詰まってしまっている部分が、酸化して黒いブツブツになってしまうのですが、この角栓が詰まってしまっていることで毛孔周囲の皮膚までもが黒く色素沈着してしまうので、余計に黒ずんで見えてしまいます。また“メラニン色素の沈着”は紫外線やターンオーバーの乱れなどが原因でできる場合もあります。

乾燥や加齢による毛穴の開き

Tmudiopl4yperpbpritn
3つ目が、保湿不足による乾燥や加齢による“毛穴の開き”が原因です。しっかりと保湿ケアのされていない乾燥した肌は、ハリと弾力を失い、毛穴が開いた状態になるので角栓が溜まりやすくなってしまいます。また、肌の乾燥によって皮脂を過剰に分泌させてしまうので、さらに汚れがたまりやすくなるという悪循環に陥ってしまいます。
Eqa0thkblwximrgjq0ay

ターンオーバーの乱れ

Qxuqy2ls7iqg1ih1w0rf
4つめの原因が、ストレスや生活習慣の乱れなどからくる“ターンオーバーの乱れ”です。ストレスや生活習慣の乱れにより代謝が悪くなり、ホルモンバランスも崩れてしまうので、皮脂の過剰分泌が起きてしまいます。また、正常にターンオーバーが行われないと古い角質が排出されずに、色素沈着として肌に残ってしまいます。
Lhxwykho9ryvxv4b9qzc

放置してしまうと大変なことに!

Hvnwjfssla0jbkmqna75
「いちご鼻」用のスキンケア用品は様々な種類の商品で溢れ、どれが自分の肌に合うかわからなくなってしまいますよね。安価な商品もたくさんありますが、間違ったケアをしてしまうと余計に肌に負担を与えてしまうので要注意。逆に「いちご鼻」をそのままにしてしまうと、アクネ菌を増殖させることとなり毛穴の炎症を引き起こします。効果的にいちご鼻を解消するためにも、皮膚科や美容クリニックでの治療も視野に入れて検討してみるのも良いかもしれません。

いちご鼻のセルフケアについてはこちら

「皮膚科」よりも「美容クリニック」がオススメ!

引用: http://ca-media.jp/image/3828.jpg
「いちご鼻」の治療の場合は、“皮膚科”ではなく“美容皮膚科”での治療がオススメです。基本的に皮膚科はじんましんやアザ・ほくろの除去などの“皮膚疾患の治療”を主に目的としています。一方美容クリニックは、シミ・しわの改善や脱毛など“美容を目的”とした施術となり、美容の症状に合わせた様々な機器も準備されているので、いちご鼻の場合は美容クリニックでの治療が適切です。それでは“皮膚科”と“美容クリニック”の治療の種類や金額などそれぞれの違いをわかりやすくお話ししたいと思います。
Ljvlazixisvqfczwbo3c
一般的に皮膚科での治療は皮膚疾患全般・皮膚外科の診療となり、じんましんや肌荒れ、ニキビなどの皮膚の病気とされる治療や、皮膚腫瘍などメスを使う外科手術を専門としています。皮膚科によってはレーザー治療やピーリングなどの治療も可能な皮膚科も増えてきているようですが、いちご鼻の治療の種類は少なく、1回の治療費も費用クリニックより少しお高めです。いちご鼻の原因や症状によっては、外用薬(塗り薬や飲み薬)を処方してもらえますが外用薬にも保険適用の場合と自費の場合があるので、一度お近くの皮膚科に問い合わせてみると良いでしょう。

気軽に相談できる!

Cqar0mabsdwt9kelg61u
皮膚科のメリットはまず“通いやすい”という面だと思います。美容に意識の高い人が通っていて少しハードルが高いイメージのある美容クリニックよりも、自宅近くにあって気軽に通える皮膚科は魅力的です。何度も診療したことのある皮膚科だと特に担当医に相談しやすいですよね。
Zungvpuxldq1n9qnzwka
美容クリニックでの治療は、レーザー治療やピーリングが一般的な治療法となります。いちご鼻の色素沈着の一つに“うぶ毛”が原因で黒ずんで見えてしまうこともあるので、症状によっては脱毛の施術も併せて行うことも。その他にはディフェリンやトレチノインなどの外用薬の処方自費診療などがあります。いちご鼻のレーザー治療にもいくつか種類があるので、治療の種類については後程詳しくご紹介します。

最新の機器で効果的な治療が可能!

Xvyl6n98dysg182dnwfy
美容クリニックでの治療のメリットは、“安全性の高い機器で効果的な治療ができる”でしょう。カウンセリングやアフターケアも丁寧に行ってくれるクリニックも多く、自分の肌の状態に合わせて施術ができるのも大きな魅力です。いちご鼻の治療にもさまざまな施術の種類があり、クリニックによっていくつか施術を組み合わせて行うのが一般的のようが、今の肌の状態の改善に合わせて毛穴根本の改善もできるので、今後いちご鼻になりにくい美肌作りが可能です。

美容目的の治療は“保険適用外”

Bpyammhx3dmvejzvbcfw
アザやニキビなどの一部の治療は保険の対象となりますが、基本的に皮膚科と美容クリニックどちらも、“美容目的の治療は保険適用外”となり自費での治療となります。外用薬の種類によっては保険適用で処方できるものもあるので、治療費の面については事前にメールでの質問などもできますので、不安を取り除くためにも確認していただく方が良いでしょう。

美容クリニックの治療の種類

Ppl6y6tokwypwyd1bov9
一般的にいちご鼻の治療で行う“レーザー治療”にもいくつか種類があり、それぞれの効果や施術の回数なども変わってきます。ここでは、美容クリニックでのいちご鼻治療の種類と施術の回数、治療費などについても詳しくお話しします。

ケミカルピーリング

Wrwjhv6vfpams8r86acu
ケミカルピーリングは、グリコール酸や乳酸、フルーツ酸などを肌に塗布して、古い角質や毛穴に詰まった角栓を溶かして“肌を生まれ変わらせる”治療法です。汚れを取り除くと同時に肌のターンオーバーを促してくれるので、“美肌・美白効果”が期待できます。レーザー治療よりも痛みがなく、初めても方でも挑戦しやすい施術法となります。効果を感じるまでに個人差がありますが、施術の回数は一般的に、2週間に1度の施術を6回程度行い、肌の状態を見ながら徐々に間隔をあけていきます。費用は1回5,000円〜15,000円ほどのクリニックが多いようです。

フラクショナルCO2レーザー

Nn1lgmqldohm5v94mhng
従来のフラクショナルレーザーよりも痛みが少なく、施術後の赤みも抑えられることが特徴の「フラクショナルCO2レーザー」。高出力のレーザーを照射し、肌に極細の穴を空けて治癒する力を利用して肌を新しく再生させる治療法です。こちらも肌のターンオーバーを促進させる効果があるので、毛穴の開きや凹凸の改善、くすみやシミ・しわなどの改善に効果を発揮します。1回の照射で肌の5%~10%が生まれ変わると言われているので、複数回の施術が好ましいようです。施術の回数は6回~10回ほど。費用は1回6,000円~30,000円ほどで、クリニックによってコース金額になっていることも多いようです。

サーマクールCPT

Yzod6rsux8do1ld9wutt
「サーマクールCPT」は、高周波の熱で肌内部のコラーゲン生成を活性化させて、肌のたるみ・ハリ不足の改善に効果を発揮します。同時に肌内部の細胞を引き締める効果もあるので、皮脂腺の縮小・毛穴の開きを改善し美肌効果をもたらします。従来のサーマクールよりも痛みや熱をあまり感じずに施術を受けることが可能。1回の治療で効果を発揮し、費用は80,000円~と少しお高め。

カーボンピーリング

Kwgw87f8zqjcmpr1xohi
医療用のカーボンクリームやローションを肌に塗布して、メラニンに反応するレーザーを照射するピーリング治療法です。カーボンクリームやローションにレーザーが反応して衝撃波が発し、毛穴に詰まった老廃物や古い角質を除去します。毛穴の奥の細胞に熱を与えるため再生修復機能をもたらし、同時に肌内部のコラーゲン生成を促してくれるので、毛穴の引き締め効果が期待できます。施術回数は、2~3週間隔で3~5回ほどの治療。費用は鼻のみで約15,000円前後、顔全体は30,000円程度となります。
T2rrhd4mk1rdpankqv7b
いかがでしたか?美容クリニックの機器も最新の機器が随時導入されています。痛みも少なくなり、治療費も手頃な価格になってきているので、あまり気負わずに美容クリニックに通うことができるようになってきているのではないでしょうか。自分に合った治療法で「いちご鼻」を改善して、“至近距離に強い肌”目指して頑張りましょう!

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪