Hkbfo6mb05esck2fqmap

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

日焼け止めの使用期限ってどのくらい?去年の残りを使う際の注意点

2019.04.06

去年使いきれなかった日焼け止め。使用期限ってあるのかな?捨てるのももったいないし、とりあえず使っちゃいたいって思うけど、どの程度ヤバいのか気になっちゃいますよね。そんな日焼け止めの使用期限や、残りを使う際の注意点をご紹介して行きたいと思います!

  1. あっ!去年使いきれなかった日焼け止めが!?
  2. 元々の日焼け止めなど化粧品の使用期限とは?
  3. 日焼け止めの使用期限とは?
  4. 無添加の日焼け止めの使用期限は?
  5. 使用期限が過ぎているとどのような状態になるの?
  6. 使用期限が切れた日焼け止めを使用すると?
  7. 雑菌が繁殖しているかも!?
  8. 日焼け止めが酸化しているかも!?
  9. 正しい保管場所
  10. 意外に早い!?その他の化粧品の使用期限とは!?
  11. まとめ
Ynk7embj9xwn1kvdsquy
冬がすぎた頃あたりに、何となく化粧品の棚を見ていたら、去年の日焼け止めが出て来た!?なんて良くある話ですよね。日焼け止めをまだ使うかもと思ってしまって、そのまま忘れてしまう事は誰しも1度はあるのではないでしょうか?そんな去年の日焼け止めの使用期限や、注意点などを徹底解説して行きたいと思います!そのまま使って良いのでしょうか?必見です!
Asmrhw9xfjdp8kzixplt
では化粧品には使用期限などは設定されているのでしょうか?消費するまでにには、ある程度個人差がありますし、どのような取り決めになっているのでしょうか?以前は冷蔵庫に入れれば、期限はないと言うような都市伝説も出回っていましたが、本当なのでしょうか?とっても細かい事でもありますが、いざ去年の物をそのまま使うのは気になってしまいます。見て行きましょう!
Lo0efgsc0hrz8c6ojulb
商品によって、成分などにかなりバラつきがあるので一概には言い切れません。ですが未開封の状態で3年以内に使用期限が来る場合には、記載しなくてはならないので、使用期限が記載されていなくて未開封の場合には3年が使用期限となります。
使用期限が3年以内の物であれば、商品のどこかに記載があるはずですので、まずはそこをチェックですね!ですが既にパッケージを開けてあったりするともしかしたら開封してしまっていたり、蓋が緩んでしまったりしているかもしれないので、未使用とは言い難いですね。ですが日焼け止めは使い切りの物では無いので、開封していても1年ほどは使用できる可能性があります。
冷蔵庫に入れれば使用期限は無いと言う都市伝説は、もしかしたら使用期限の記載が無い物を見て、そのような話が広まったのかも知れませんね。ですが記載がなくても3年ほどで使用期限になってしまうので、残念ですがずっと使えると言う事は無さそうですね。

使用できるかどうかの判断、使うときの注意点は!?

Uteqvf7baoxpbubpyu3t
未開封の物で中を確かめて見て、変色していないかどうか、ツンとするような変なニオイが無いかどうかを確認して大丈夫そうであれば、お顔以外には使用しても大丈夫かと思われます。お顔は体よりもデリケートなので、お顔への使用は避けた方が無難かと思います!体への使用もパッチテストを行ってからの使用をオススメします!
Jh4m9wledeksgadgpkzm
無添加の場合は、かなり早くに使用期限がやって来ます。未開封でも去年の物などはほぼ使用できないと考えた方が良いでしょう。こちらも商品によってかなりバラつきがありますが、こちらの場合は使用期限が記載されていると思うので、その日にちを守った方が良いですね。おおよそで未開封で6ヶ月から1年、開封済みでは3ヶ月ほどが使用の目安になります。うーん、厳しいですね。
C8075cj52knptac71dap
使用期限が過ぎてしまうと変色したり、ツンとするような変なニオイがしてしまったりします。妙なべっとり感があったりします。たとえ使用期限が過ぎていなくても、そんな状態になってしまっていたら、使用しないのがベターですね。(あえて言わなくてもそうされるとは思いますが・・・)
Hudgvb4wxkddibiedoxh
ではここまでである程度の使用期限については分かりましたね!ではもし使用期限が切れてしまっていたり、変質した物を使用してしまったらどうなるのか、容器の中では何が起こっているのかについても見て行きましょう!すぐ捨てちゃうのは勿体無いですが、どんな事になってしまうのでしょうか?
Zpb7wxmfjufcisuurrkx
雑菌が繁殖している可能性はどうやっても捨て切れません。お肌の常在菌などが日やけ止めに移り込んでいるかも知れません。更には古い化粧品の使用は髄膜炎や尿路感染症などの恐れもあるそうです。そうでなくてもあまりお肌に良い印象はありませんし、特にお顔はデリケートな部分でもあるので、ニキビや肌荒れの原因となりやすくなってしまいます。
Yrqzv6fw5sfjpxfe9tbw
化粧品などに含まれている油分は、一度開封してしまうと開けた瞬間から酸化が始まってしまいます。酸化してしまうと活性酸素を発生させてしまい、お肌に色素沈着などの悪影響を及ぼしてしまいます。色素沈着などと聞いてしまうととっても怖いですね。分離してしまったりしている場合には、勿体無いですが破棄してしまった方が良さそうですね。
Ask8om1bweudghgpy77h
では正しい保管場所はどのような場所なのでしょうか?つい使い勝手の良い場所に置いてしまいがちですが、その場所は本当に日焼け止め、化粧品にとって居心地の良い場所でしょうか?しっかりチェックしておきましょう!

最適な場所は冷暗所!

化粧品を置いて置く場所として最適なのは冷暗所です。「冷蔵庫?」と思われるかもれませんが、冷蔵庫は開け閉めによって意外に温度差が発生しやすい場所ですし、冷たくなり過ぎて劣化してしまいます。直射日光に当たらない場所で、室温にも左右されにくい棚の中などがベストのようです。
ドレッサーの前に綺麗に化粧品を並べたりすると、オシャレで素敵ですが化粧品のためにはならないのですね。そしてよく置かれやすいお風呂場の近くは、湯気などの熱気によって温められやすいので注意です!なかなか難しいかも知れませんが、化粧品を劣化させにくくするためにも重要なんですね。高温多湿にも注意です!
X36yrtu5m7vhtknpn6kt
日焼け止めの使用期限については分かりましたね!ではここからはその他のアイテムの物も見て行きましょう。意外にも早い使用期限の物がたくさんありましたので、ポーチの中を確認した方が良いかも知れません!そして、もちろん悪魔でも目安ですので、商品や保管状況などによって期限は変わって来てしまいます!気をつけてくださいね!では見て行きましょう!

ベースメイク用品

水分、油分が多いほどに期限が早まりますね。メイク直し用のと家用のとで分けていたりすると半年くらい使っているものもあるかも知れませんね。
化粧下地 半年~1年・ コンシーラー 半年~2年・ ファンデーション リキッド/クリームファンデーション:半年・ パウダリーファンデーション:1年・ フェイスパウダー 半年~2年

アイメイク用品

アイメイク用品は特に期限が早いと感じました。考えてみれば面膜の際に使っているので、早めに期限が来るのは当たり前と言えば当たり前ですね。
アイシャドウ クリームシャドウ:3か月~半年・ パウダーシャドウ:3か月~1年・ アイライナー リキッドアイライナー:3か月・ ペンシルアイライナー(削るタイプ):1年・ マスカラ 1か月~3か月

リップ用品

リップクリームも良く考えてみれば、口元に近いので使用期限が早いのも当然ですね。口紅・グロスが3ヶ月と言うのもかなりびっくりです!
リップクリーム 半年・ 口紅 3か月~2年・ リップグロス 3か月~1年

Ws2qg9ofcrrq5bzdd2wa
最後まで読んでくださってありがとうございます。ここまで日焼け止めの使用期限や、去年の残りを使う際の注意点などについてご紹介させていただきました。どうしても使いきれずに残ってしまう事ってよくありますよね。「まだ使うかも」と捨てずにいたら1年経っていたり・・・でもそんな時にはこのページの事を思い出してくださいね!ぜひ参考にして見てください!パックの使用期限についての記事も発見しましたので、ぜひ読んで見てくださいね!↓

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪