Vovsiqpzxlfbibbpsweo

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

楽して全身痩せがしたい!取り入れたい食事術とラクラクストレッチ法

2019.01.16

運動は嫌い!だけど全身綺麗に痩せたい!そんな人は必見!おすすめしたい、食事とストレッチ習慣を詳しく紹介します。効果的な食事の習慣とストレッチを上手に取り入れることで、キツい運動をしなくても全身痩せる体質をゲットしましょう!

  1. 全身を痩せやすい体に!食事の効果的な習慣
  2. ①食事の初めは食物繊維から
  3. ②痩せる習慣!とにかくよく噛む!
  4. ③食事中水分をたくさん摂る
  5. 全身を痩せやすく!ストレッチの習慣
  6. おすすめ簡単ストレッチの方法
  7. ①ウエスト・ヒップに効果的!猫ストレッチ
  8. ②背中をスッキリ!背面ストレッチ
  9. ③下半身にも効果的!開脚ストレッチ
  10. 全身をラクして痩せる!食事術とストレッチ習慣・まとめ
Tfqpztfqojzf2qhf55ar
綺麗に痩せたいけど、運動で体を動かしたりするのは苦手、忙しくてまとまった時間がとれない、そんな人も少なくないのでは?そこで今回は、食事とストレッチを上手に取り入れることで効率よく全身を痩せる方法をご提案!まずは、ぜひいつもの食事に取り入れて欲しい食事の習慣を紹介します。
Qwjx1cqt0gg2zkkdgzw2
ダイエットを成功させるための食事術は、食物繊維から始める食事術にあります。お腹が減っているとついついメインディッシュから手をつけたくなりますが、そこはグッと我慢をし、たっぷりのサラダやスープなど食物繊維を豊富に含むものを先に食べましょう。これを行うだけで、胃や腸の表面には食物繊維の膜ができ、その後に体内に摂取する脂質や糖質などの吸収を効率よくカットすることができます。
Nmuz50znyeqfiucrjsp1
さらに、食物繊維をたっぷり食べることはある程度お腹を膨らませ、満腹中枢を刺激することにも繋がるので、1回の食事における食べ過ぎなどを防いでくれます。全身を綺麗に痩せるためには、3食のバランスの良い食事をしっかり食べることが必要ですが、食べ過ぎは逆効果になるので注意が必要なのです。
食事の習慣で、よく噛むということは非常に痩せやすい体質にしてくれます。まず、よく噛むことは1回の食事にかかる時間が必然的に長くなりますよね。「お腹が膨れてきたな」と感じさせる満腹中枢は、本来食事の始まりから約20分頃に刺激され始めます。そのため、よく噛むことは、満腹中枢を少ない食事の摂取量で刺激することができるので、食べ過ぎの防止に繋がります。
J2ry19lzqavzlanvhqgg
また、よく噛んでしっかり砕かれた食べ物は、胃や腸の中で吸収速度が低下します。そのため、時間をかけてゆっくり体内に吸収され、空腹を感じにくくすることができるのです。いつもしっかりご飯を食べているのに、間食してしまう、お腹がすぐに減ってしまうという人は、ぜひよく噛む食事の習慣を取り入れて欲しいです。
Nc42g2abnmy0bwfa4inz
食事中は、食事と一緒に水分をたくさん摂取することを心がけましょう。特に食べ過ぎを防ぎたい人や腹持ちを良くしたい人にはぜひ実践して欲しい食事習慣です。食事中に一緒に水分を取ることは、胃や腸に流れる消化物の量を増やし、消化吸収をゆっくりしてくれます。また、胃を膨らませることができるので、早めに満腹感を感じやすく、食べ過ぎを予防する効果もあるのです。

全身の基礎代謝アップ

Tprwafsdnt2jbmnpqj9q
ストレッチは運動などの習慣に比べると劇的な効果が目に見えにくく、途中で断念してしまう人もいますが、体内では確実に変化が起きており長期的に継続することによってダイエットを成功させることができます。ストレッチは体の柔軟性を高めるだけでなく、基礎代謝のアップにも繋がります。
Jj2j61zbicfsm5f5ohic
基礎代謝とは、ヒトは1日何もしなくても自然と消費するエネルギーの量で、これが高い人は摂取エネルギーも効率よく代謝することができるので、痩せやすい体質になります。そのため、基礎代謝を上げることのできるストレッチの習慣は、体質変化に効果的というわけなのです。

便秘解消効果

Jjfxwy5kf6c94ywc15ty
また、ストレッチは腸などの内臓系の活性化を高める効果もあるため、頑固な便秘を解消する効果も期待できます。便秘を放置しておくと体内に老廃物や毒素がどんどん溜まり、脂肪を溜めやすい体にしてしまいます。そのため、便秘の解消も痩せ体質でダイエットを成功させることができるのです。

浮腫みの解消

Euhtgzhpn3aultn8kqrk
さらに、ストレッチは血行改善効果も高いので、冷え性の改善や、血行改善と同時に起こるリンパの流れの改善効果によって浮腫みの解消効果も非常に高いです。浮腫みも便秘と同じく、放置することによってどんどんと太りやすい体質へとしてしまうので、ストレッチによって解消することはダイエットへの近道にもなるのです!
Nwe2lskiiui5ofeu2gxs
では、ここからは自宅でも簡単に行うことのできるストレッチの方法を紹介します!毎日忙しくてまとまった時間の取れない人でも、お風呂上がりや寝る前、朝起きた時の10分もあればラクラクできてしまうものばかりなので、早速今日から実践してみましょうね!
猫ストレッチは、主にウエストやヒップに効果的なストレッチ方法です。また、普段肩こりの酷い人にも痛み緩和の高い効果が期待できます。やり方は非常に簡単!床に正座をし、両手を前につき息を吸いながらゆっくり手を前に滑らせていきます。今度は息を吐きながら胸と顔を床に近づけるようにし背中を猫のようにグーっと伸ばします。しっかり背筋を伸ばしたら、息を吸いながら元の姿勢へと戻りましょう。
1回につき30秒ほどかけてゆっくり丁寧に行いましょう。まずは1日5回から始めるのがおすすめです。慣れてきたらどんどん回数を増やしても良いでしょう。
次は背中のぜい肉を落として痩せるストレッチ方法を紹介します。まず、床にうつ伏せになり、両手を胸に横に置きましょう。この時、足は肩幅程度に開いておきます。姿勢が整ったら、息を吸いながら手で床を押しながらグーっと背中を後ろに反らせます。この時、顔を天井に向けるようなイメージで行うと上手に反らせることができますよ。
また、背中を反らせるときに、胸を開くイメージで行うと、胸筋のストレッチも同時にでき、バストアップにも繋がりますよ。このストレッチも、30秒程度かけてゆっくり丁寧に行いましょう。これはダイエット効果だけでなく、猫背の姿勢改善や腰痛改善などの効果も高いので、デスクワークの多い人にもおすすめです!
W0yp7n6vynnztizq39dh
上半身のストレッチが終わったら、下半身に効果的なストレッチも行いましょう。開脚ストレッチでは、ハムストリングという太ももの大きな筋肉に柔軟性を与え、血行改善やリンパの流れの改善を効果的に行ってくれます。また、それにより下半身が浮腫みにくくなったり、脂肪燃焼効果によって足痩せを効率的に行うこともできるのでぜひ女性のみなさんに取り入れて欲しいストレッチです。
まず、床に座り痛くならない程度に足を開脚します。片方の足を内側に折り曲げ、もう片方の太ももに足の裏を付けます。伸ばした側の手はつま先を持つようにし、曲げた側の手はしっかり伸ばしそのままゆっくり上に上げていきましょう。この時背中はしっかり伸ばしておくのがポイントです。上に上げている手を反対側の足につけるようなイメージでどんどん伸ばします。
この際、横腹がしっかり伸びているのが感じられるはずです。無理をしない程度に体を曲げたら、その状態のまま10秒キープ。この時もゆっくりしっかり呼吸を行い続けましょう。終わったら、次は足と手を変えて、反対側のストレッチを行います。1日の目安は、左右それぞれ5回ずつから始め、慣れてきたら回数を増やしてみましょう。
Yyza06kd7caahpv1hx1t
今回は、キツい運動が苦手な人でもラクして全身を痩せ体質にするための、食事術やストレッチの習慣を紹介しました。これらの食事術やストレッチの習慣は、毎日長期的に継続することによって、ダイエットだけでなく体の中から健康な状態を作り出してくれます。そのため、ダイエット目的出ない人にもぜひおすすめですよ!

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪