Z1bpq81i4r9oig3uno7z

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

肌のピーリングとは?その効果・頻度・セルフでできる方法を解説します!

2018.10.10

肌のピーリングとは?ピーリングを行うことで、日常的なスキンケアの効果をぐっと上げることができるといいます。今回は自宅でセルフできるピーリングの方法・頻度・効果にスポットライトを当てていきましょう!お家エステの参考にしてみてください♪

  1. そもそもピーリングって何?肌への影響は?
  2. ピーリングの種類について
  3. 物理的なピーリング
  4. 化学的なピーリング
  5. セルフ肌ピーリングのやり方をご紹介!
  6. セルフ肌ピーリングのやり方① ピーリングするタイミングを見極める
  7. セルフ肌ピーリングのやり方②クエン酸を使ってピーリング剤を作ってみよう
  8. セルフ肌ピーリングのやり方③ホエイを使ってピーリング剤を作ってみよう
  9. セルフ肌ピーリングのやり方④市販のピーリング剤を用意しよう
  10. ピーリングを行う頻度は?やりすぎは肌に悪い
  11. サロンやエステでの肌ピーリングもおすすめ!
Igpabnuxsbiro5jq2jyz
肌質を改善するためにしばしば用いられるピーリング、そもそもピーリングとは何なのか・・・まずはそこからご紹介しましょう。ピーリングは「peel」つまり剥ぎ取るという意味があります。具体的に何を剥ぎ取るのかと言うと、肌の表面にある「角質」です。
F1thzzz1seul4fqww115
人間の肌というのは新陳代謝を行っていて、肌が新陳代謝をすることを単語オーバーと言います。ターンオーバーは古い角質を、肌の深層にある綺麗な細胞が押し上げることで自然にはがすような現象。何か特別なことをしなくてもこのターンオーバーというのは生理現象として行われます。
Gxhkl8va54atvtdnlj6c
ただ生活習慣や食生活が乱れると、このターンオーバーは滞ってしまうのです。滞ったターンオーバーをそのままにしておくと、肌荒れを起こしたり化粧品の浸透を悪くしたりします。ピーリングとはそういった古い角質を取り除くスキンケアのことを指すのです。今回はそんなピーリングの効果・やり方に注目、適切な頻度も頭に入れていきましょう。
Sjxi4qmsychuzpfksife
肌表面の古い角質を、生理現象ではなく人力で取り除いていくのがピーリングです。ピーリングには物理的なピーリングと科学的なピーリングの2種類があります。どちらのピーリングを用いてもいいですが、使うものや特徴など異なりますので、自分の肌に合った方のピーリングを選ぶことが重要です。 それぞれのピーリングについてご紹介しましょう。
A4cl3mny7ikiw0vjlpt9
物理的な力で肌の表面をこするように角質を落とす方法としては、レーザーピーリング・ソルトピーリングなどがあります。レーザーピーリングは美容整形で用いられる方法、特殊なレーザーを肌に当てることで表面の古い角質だけを綺麗に剥がすことができるのです。ソルトピーリングは使用のザラザラを用いて、角質をケアしていくピーリング。
Ptlk4e3b0lwtrmcrlhrf
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180326/15/humpty-okazaki/27/b5/j/o0640048114157332581.jpg?caw=800
ソルト以外にも肌に優しくてブツブツした素材であれば、どんなものでもピーリングとして使うことができます。レーザーピーリングは病院でしかできませんが、ソルトピーリングなどスクラブを用いた方法であればセリフで行うことが可能です。スキンケアアイテムを取り扱っているお店には、色々な種類のピーリングがあるので是非一度店頭を覗いてみてください。
Ixxdpvmbz5azxkbkqpsr
化学的なピーリングは「ケミカルピーリング」と呼ばれることが多いです。酸が含まれる化学的な成分を、直接肌に塗り込むことで角質ケアをすることができます。酸は人間の角質を溶かす働きがあるので、ケミカルピーリングにはもってこいの成分なのです。
Agf0lhfdl1iekojspzfj
ケミカルピーリングにはアルファヒドロキシ酸やベータヒドロキシ酸などが使われることが多いと言います。よくドラッグストアで「AHA」と表記されたりんごの写真がついているスキンケアアイテムを見かけますね。これはアルファヒドロキシ酸が配合されているスキンケアですよ~という目印。 使うことでピーリングをしながらスキンケアができるアイテムです。
Cqhjc0lpf1mpl4frtoj0
ベータヒドロキシン酸はケミカルピーリングで用いられることはありますが、強力な成分なのであまり日本人の肌向けではないと言われています。そもそもキーリング自体肌にある程度の刺激を与えてしまうスキンケア方法なので、敏感肌の方は慎重に行わなければならないでしょう。
Ehw2ddx0kvodxbaxxbej
角質ケアができるピーリングにも色々なやり方があるというのがわかっていただけたでしょう。エステやサロンに行かなくても、自宅でセルフピーリングができる方法があります。誰でもできる簡単なセルフピーリングのやり方を順序立ててご紹介します!エステなどに行かずにピーリングをやってみたいなと思っている方は、どんどん参考にしてみてください。
Vrccifr4vsmb2b9facpv
セルフピーリングはいつ行ってもいいですが、肌のターンオーバーの状態を知ってから行うとより大きな効果が得られます。ピーリングが必要なのはターンオーバーが滞っている状態の肌、ターンオーバーがちゃんと行われていて角質がきれいにはがれている状態の肌にピーリングは必要ありません。
Fhzvf2eoyih1wiskuiyj
メイクのノリが悪くなってきた・吹き出物が増えた、などの症状はターンオーバーが滞り古い角質が表面に止まっている証拠です。こういった症状を確認したらピーリングの始め時!セルフピーリングの準備をしていきましょう。
Snhrxyqne9hmslop1uum
クエン酸を使ってセルフでピーリング剤を作ってみましょう。用意するものはクエン酸10g、精製水が100ml、たったこれだけです。この二つの容器に入れてクエン酸が完全に溶けきるまで混ぜてください。出来上がったクエン酸ピーリング剤を適量、角質が気になるところに塗っていきます。
Of8x5nlshm0634pusf8a
5分ほど放置して最後は洗い流しましょう。クエン酸の効果でターンオーバーが滞り古い角質がたまっていた皮膚は、綺麗になるはずです!
引用: http://diamond.jp/mwimgs/4/f/300/img_4ffe882edb05bb0b2f41c05ecebf5caf76938.jpg
クエン酸以外にホエイを使ったピーリング剤を作ることもできます。ホエイというのはヨーグルトから出てくる透明な水分のこと、ホエイは古い角質を柔らかくしてピーリングができる優秀な成分です。クエン酸ピーリングと同じ要領で、肌にホエイをペタペタ塗っていきましょう。
Rjwrosfpmhfnsxnrrbdg
たっぷり目にホエイを塗って10分から15分ほど放置してください。終わったらホエイを洗い流して、化粧水や乳液で肌を整えていきましょう。 ホエイは比較的控えめなピーリング効果なので、 敏感肌の方におすすめです。
自分でピーリング剤を作るのがめんどくさいという方は、市販のピーリング剤棒を使ってください。先ほどケミカルピーリングと物理的なピーリングの2種類をご紹介しました。どちらのアイテムを使ってもセルフピーリングすることはできますが、最近はケミカルピーリングアイテムを使うのが主流になっているようです。
Pj8f8zqm9na3hdbn6azy
ドラッグストアや通販でAHA配合のピーリング剤を購入して、できるだけ肌を傷つけないようにピーリングを行っていきましょう。 AHA配合のアイテムには色々あって、洗顔石鹸や化粧水に含まれていることもあります。
ケミカルピーリングにしても物理的なピーリングにしても、肌に一定以上の負荷をかけてしまうのは事実です。ピーリングはスペシャルケアとして取り入れるのがおすすめ、毎日やるものではなく肌に角質がたまってきたら行えば十分。
Zfgq5zspslldcbcjobad
肌のターンオーバーの周期は28日と言われています。これに合わせるのであればピーリングも大体1ヶ月に1~2回の頻度でOKです。ピーリングの頻度に気をつけながら肌質改善を行うようにしてください。頻度が高いと逆に肌荒れを引き起こしてしまうでしょう。
セルフピーリングにあまり効果を見出せなければ、少し贅沢はしてサロンやエステでのピーリングを楽しんでもいいかもしれません。サロンやエステでのピーリングの方が使っているピーリング剤の成分が豊富ですし、肌のことをよく知っているスタッフの人が肌診断してくれるので、より的確で効果手な肌質改善ができるでしょう!
Ujcpmeyjmy68zwtvwtpw
ただエステで行うピーリングも頻度はだいたい一か月に1回程度の頻度で大丈夫です。経済的に余裕があれば是非エステなどでピーリングサービスを受けてみてもいいと思います。

ピーリングについてはこの記事もチェックしてみて!