Egjcjaieilciytvecnri

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ピーリングの正しい頻度が知りたい!毎日行うデメリットとは

2018.10.10

お肌の古い角質を落として、つるんとした綺麗な素肌に導いてくれるといわれるピーリング。とても魅力的なスキンケアの一種のピーリングですが頻度を守って使用しないとお肌のダメージになってしまうことも。ピーリングの正しい頻度を知って綺麗な素肌を作りましょうね。

  1. ピーリングを行うことで綺麗な素肌に近づける
  2. お肌に合った正しい頻度でピーリングすることが大事
  3. お肌のターンオーバーのサイクルはどのくらい?
  4. ピーリングの正しい頻度ってどのくらい?
  5. 商品説明通りの頻度でピーリングしてもいい?
  6. ピーリング効果を感じたいからって頻度をあげるのはNG?
  7. ピーリングの効果はすぐわかる?
  8. ピーリングの頻度を守らず、毎日行ってしまうと
  9. ピーリングは頻度を守ることによってお肌に効果がある
  10. 正しい頻度で行うピーリングによって将来のお肌に自信をつけましょう
Mxzcedmhnhmxqkmeffyt

ピーリングってどんなもの?

Wcay45dszftqh5ziei3d
ピーリングとは、お肌の表面に残ってしまっている古い角質などを取り除き、お肌の新陳代謝を活発にさせターンオーバーを促すといった角質ケアです。一般的に私たちが目にする機会が多いのが、ピーリング石鹸や、塗った後に洗い流すピーリングジェル、皮膚科などの医療機関で行われているケミカルピーリングといったものが挙げられます。

どんな肌の方に効果があるの?

Hw7htqqw2m9ox4g61rhr
普段丁寧なスキンケアをしているのに、お肌のくすみやざらつき、毛穴の黒ずみやニキビが気になる方にピーリングが効果的と言われています。お肌の上に古い角質が残ったままでいるとスキンケアの効果がお肌に届きにくくなっています。それをピーリングにより取り除くことによりスキンケア効果が高まり効果があるといわれています。
Nfiet2d6d3vz5blsqt48

お肌のターンオーバーのサイクルを正常に戻すのがピーリング

綺麗な素肌に近づけるピーリングは、とても魅力的なスキンケアのひとつです。正しい頻度で行うピーリングは、お肌に残ってしまったままになっている角質や、普段のクレンジング等で落としきれなかったメイクや毛穴の汚れを取り除いてくれお肌のくすみや、ざらつきなどを除去しつるんとした透明感のある素肌に導いてくれます。
Fltajbhuxx2jykm5kshx
ターンオーバーを促してくれるピーリングですが、本来自分の持つお肌のターンオーバーのサイクルを見極めて使用することで、よりお肌に合った効果を感じることができます。
Ume5zzmbsd1bxbcwh17w

一般的に28日周期でお肌は生まれ変わる

Ucubswe3v4eskou1am82
私たちの皮膚は、一般的に約28日ペースで新しいものに作り替えられていると言われています。しかし、年齢を重ねていくにつれてお肌の年齢も上がってしまい、新陳代謝がうまく行われないでいると、古い角質がお肌に残ってしまったままになってしまいます。古い角質が残ったままでいると、毛穴の開きや、過剰な皮脂分泌、また乾燥による小じわやシミの原因になることもあります。

ターンオーバーのサイクルが早くなっている方も

Dwgvkepbbmjboszsncfn
私たちが年を重ねていくことと同じようにお肌も少しずつ年を取って老化をしていくことによりターンオーバーのサイクルが乱れていきます。しかし、睡眠不足や食生活の乱れ、過度な洗顔やクレンジング等でお肌の摩擦や刺激によりお肌がダメージを受けることにより傷ついてしまい角質がはがれてしまい、ターンオーバーのサイクルが早まることもあります。
Gqxmvetwlpunutz7ddmw

ピーリングの頻度は初回は2週間に1度から始めてみて

Cbdkgttxkydfbiryg6ev
ピーリングにもいくつか種類がありますが、ドラッグストア等でよく目にするピーリング商品はジェルを使ったもの、ピーリング効果の含まれている洗顔料、パックなどがありますね。どの種類を使うにあたっても初めて使う場合は、2週間に1度の頻度から使用することをおすすめします。

ニキビや日焼けをしているときにピーリングしてもいい?

Dvlatmk7mybgnjc8mnmx
ニキビができているときや、日焼けをしているお肌は痛み等を感じなくてもお肌に炎症を起こしてしまっている状態です。炎症を起こしてしまっているお肌は普段より、とても敏感になっています。普段は気にすることのない刺激でもこの炎症を起こしてしまっている状態のときは、刺激やダメージを感じやすくなっており、炎症が悪化する恐れがあります。また、体調が優れないときもお肌も弱っているときが多いです。ニキビや日焼けが落ち着いてからピーリングを行いましょう。
Xahupnsh3w5f8auvsrhg

商品には毎日使用可って書いてあるけど…

Sjnrlvmwurt6uwnnshdz
ピーリング効果がマイルドなので毎日使用可!と書かれているピーリング効果のある商品もよく見かけますね。ピーリングを使用してから、ピリピリとした痛みがしばらく続いたり、異常な赤みや腫れ、湿疹ができた場合はお肌に合っていないことが考えられます。初回にピーリングを使用してからお肌に異常がない場合はそのまま使用可能です。もし、2度目3度目のピーリングでの異常な痛みや赤みがあった場合はすぐに使用を中止し洗い流した後に、皮膚科等の医療機関に相談をされてくださいね。
Lvnpdydzjil4ovjxy5kk
つるんとしたお肌を作りたい、綺麗な素肌に近づけてくれるピーリングなら頻度を上げればピーリング効果がUPするとは限りません。ピーリングは、お肌の上に残った不要な角質や汚れ等を除去してくれますが、正常なお肌の上で使用してもピリピリとするようなピーリング成分の刺激があります。効果を得るために自己判断で使用頻度を上げることでお肌の刺激につながり炎症を起こしてしまうこともあるので注意してください。
F9kxrujhrwvlsmdentu2

ピーリングの効果がでるのはしばらく経ってから

Bcaoylw2mkjzzj3yewxf
ピーリングを使用した後は、ピーリング成分によりお肌に残っている不要な角質や、皮脂等が取り除かれいつもよりキュッと締まったようなお肌になることが多いです。しかし、一度のピーリングで毛穴のざらつきや、黒ずみ、お肌のくすみが落ちるわけではなく、正しい頻度で継続してピーリングをすることにより透明感のあるような素肌に近づくことができます。
Jgx6kqjxh17g9qo7okof

頻度を上げて行うピーリングはお肌に悪効果も

ピーリング石鹸やピーリングジェル等を正しい頻度で使用せず、毎日行ってしまうと、ピーリング成分による刺激や、お肌に必要な皮脂に含まれている油分を落としすぎてしまうことによる乾燥を招くこともあります。また、乾燥してしまっているお肌は、正常なお肌より、お肌本来が持つバリア機能が弱まっており少しの刺激でダメージを受けやすくお肌の炎症等に繋がります。

バリア機能の未熟な肌には刺激たっぷり

Bumno8tgkqnqavotlgyq
また、睡眠不足や食生活の乱れ、過度な洗顔やクレンジング等でお肌の摩擦や刺激によりお肌がダメージを受けることにより傷ついてしまい角質がはがれてしまい、ターンオーバーのサイクルが早まっているお肌は、肌本来が持っているバリア機能が未熟なため、ピーリングの頻度をあげて使用することによりお肌に刺激を与え続けてしまうことに繋がってしまいます。そのため、ピーリングは自分のお肌の状態に合わせた正しい頻度で行うことが大事になってきます。
G6qccv58xdpxqr2olqzv

私たちに個性があるようにお肌も人それぞれ違う

ピーリングは古い角質を落としてくれ綺麗な素肌に近づけてくれるとても魅力的なスキンケアの一種です。しかし、私たちに個性があるようにお肌の状態は人それぞれ違うものです。また体調によってもお肌の状態は毎日変わっていっています。自分自身のお肌に合ったピーリングの正しい頻度を見極めて使うことによって効果が生まれるものなので、しっかりと自分自身のお肌と相談して行いましょう。
Ecljwzbkbr7utl9toiot
ピーリングは、行ったからといってすぐに効果が目に現れるものではありません。自分のお肌に合った正しい頻度で使用することにより、綺麗な素肌に近づけてくれる効果があるので、焦らず将来のお肌に自信を持つために行いましょう。ピーリングについて説明をしてきましたが少しでも参考にしてくれると嬉しいです。

ピーリングについてはこの記事もチェックしてみて!